キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

「cazuキャンプ場」でリバーサイドキャンプを満喫!釣りや蛍も!

cazuキャンプ場の川辺でキャンプをする男性

cazuキャンプ場は、都心から1時間半とアクセス良好なキャンプ場。宿泊だけでなく、デイキャンプも可能で、日帰りでも気軽に足を運べるスポットです!清流名栗川での川遊びや釣り、野外での焚き火などまさにアウトドアなキャンプが楽しめます!この記事では、そんなcazuキャンプ場の魅力を紹介します。

cazuキャンプ場とは

埼玉県飯能市の大自然の中、名栗川のふもとにあるcazuキャンプ場。吉田木材店という材木屋さんに併設されたキャンプ場で、1988年の夏に、訪れた家族連れに敷地内に車を駐車させたことをきっかけにキャンプ場を始めました。cazuの魅力はなんと言っても、近隣No.1のホタル生息地で6月下旬・7月上旬には蛍が乱舞し、幻想的な世界へといざないます。 【基本情報】 住所:埼玉県飯能市赤沢1072 電話:042-978-8560 料金:4,500円〜(一般サイト) チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00(キャンプ) 営業期間:通年営業 アクセス: [車]関越自動車道(関越道)狭山・日高I.C.より約40分 [バス]飯能駅から約25分(急林バス停下車) 公式はこちら:cazuキャンプ場 ※GWやお盆などは混む場合がありますので、混雑状況を確認ください。 ▶混雑状況

魅力1.一年を通してキャンプを楽しめる

cazuキャンプ場では一年を通してキャンプを楽しむことができます。夏は川遊びや、のナイトショーをでき、冬は焚き火を囲んでゆっくりと時間を過ごすことができます。これから詳しくお伝えします!

夏はホタル観賞ができる!

一年を通して四季折々のキャンプが楽しめるcazuキャンプ場ですが、特に人気があるのが6月下旬7月上旬の時期です!近隣No.1の蛍の生息地としてサイト内を舞う蛍の光を楽しむ事が出来ます。 幻想的な光を放ち舞う姿が人々を魅了するホタルは、豊かな緑と美しい水辺にのみ生息します。「月明かりがない」「雨上がりで湿度が高い」「風がない」などの条件が揃った日には活発に活動します。シーズンに1度あるかないかの「蛍の乱舞」をキャンプサイトで見れたら最高ですね! <蛍をずっと見るために> 蛍鑑賞にはいくつかの注意点があります。 【蛍を捕獲しない】 羽化した成虫は餌も食べず7~10日ほどの短い時間を生き、その中で子孫を残すために懸命に光り、飛んでいます。 【光を向けない】 蛍は、仲間同士のコミュニケーションに光を使います。明るい光を当てると光るのをやめてしまいます。蛍のいる場所に懐中電灯や車のライトを向けないように注意しましょう。

冬でも直火OKで焚き火使い放題だから快適!

材木屋さんがやっているキャンプ場なので、薪がふんだんにあります。薪は有料ですが使い放題です。冬のキャンプでも快適に暖を取ることができます。薪の残りを気にしてちまちま焚火をする必要はなし!昼間から豪快に焚き火を楽しめるのが嬉しいですね。 【薪料金】 デイキャンプ1台:500円(使い放題) キャンプ1台  :1,000円(使い放題) ソロキャンプ   :700円(使い放題)

魅力2.川遊びや釣りも楽しい!

蛍だけじゃなく、ここは川遊びも最高に楽しいです。川の深さも15cm位の場所から150cm位の場所まであり、小さな子どもから大人まで思う存分楽しむ事が出来ます。水温も高めなので、もう5月になると待ち切れずに泳ぎ出している子ども達が沢山いました。
おたまじゃくしにウグイなどの魚や稚魚が川の上から見ても沢山いるのが分かります。目の細かい網ですくうと稚魚が入っているので、小さい子どもでも楽しめます。網とカゴを持参して、魚獲りにチャレンジしてみて下さい。
浅瀬にチェアを出して足を川に浸しながらビール!なんて贅沢も出来ます。

魅力3.バイクで気軽にソロキャンプができる

バイクで気軽に立ち寄れるのも魅力の1つです!ソロのキャンパーは予約が必要ないということで、思い立った時に立ち寄ることができます。車やバイクの乗り入れはできませんが、キャンプサイトまでの距離は一番遠くても50m程なので安心して利用できます!

魅力4.緑と川を眺めるウッドデッキスペース

土足厳禁のウッドデッキテラスは眼下に新緑と川の流れを見下ろせる一番の場所です。厳密な区画はありませんが、1区画8名程が利用できます。区画ごとに焚火台がついているためバーベキューや焚火を楽しめます。ひんやりとしたウッドデッキでゆっくり過ごすのもいいですね。

周辺にはスーパーや温泉が!

スーパー

スーパーで買い物

出典:gopixa / ゲッティイメージズ

キャンプ場から車で10分のところにスーパーがあるので、そこでキャンプに必要なアイテムの買い出しを行いましょう!品揃えが豊富です。 【基本情報】 住所:埼玉県飯能市上赤工32-1 電話:042-977-1161 営業時間:10:00〜22:00 アクセス:キャンプ場から車で10分 公式はこちらエコス

温泉

出典:gyro / ゲッティイメージズ

名栗の日帰り天然温泉、「さわらびの湯」。大自然に囲まれた露天風呂付き!疲労回復やアトピー、筋肉通に効能ありです。 【基本情報】 住所:埼玉県飯能市大字下名栗685 電話: 042-979-1212 料金:800円 営業時間:10:00〜18:00 アクセス:キャンプ場から車で10分 公式はこちらさわらびの湯

サイト&施設詳細

テントサイトもリバーサイトも区画の大きさは、ともに横4.5m縦8.0mと小さめなので、大きいテントは厳しいかもしれません。川原はフリーサイトですが、使用については電話で相談して下さい。柔らかい土サイトなので長めのペグが必要になります。
炊事場は小さいですが、綺麗に掃除がしてあります。人が多いときは譲り合って使いましょう。ゴミは持ち帰りとなっています。
トイレは大きくて立派です。着替えが出来るステップが設けてあるなど、とても使いやすいです。この辺りはさすが材木屋さんですね。
川遊びの後に身体を洗うのに使えるシャワーもあります。

予約する前のチェック項目を確認

ブログや口コミをチェック

実際に予約する前にあらかじめ確認しておきたいポイントをまとめます。アクセスの方法や天気予報や口コミなどぜひ参考にして、万全の状態でキャンプに備えてください。

工場が稼働している時(平日)は、機械音が聞こえる 。フリーサイトの河原でも機械音が聞こえるが、沢のせせらぎの音が心地よい。夜は、当然工場は未稼働で静か。近くを埼玉県道70号線が通っているが、交通量が少なく、車の音はほとんど聞こえない。

材木屋さんが本業のようなので、パッとみると「あれ、ここで合っているのかな?」と思いますが、工場の先へ行くとキャンプサイトがあります。

今回は河原にテントを張るので安物ペグだと石が邪魔して入って行きません。なので大きな石を置いたりして工夫に時間がかかりました。

自然の中にあるのでゆっくりとした時間を過ごすことができます。よく、キャンプ場の入り口がわかりにくいとの声があるので工場を目印にして到着を目指しましょう!地面が固いので、ペグは硬いものを持って行きましょう!

天気予報は要チェック

突然の雨でキャンプが台無しに...。なんてことを防ぐためにもしっかりと天気予報を確認してから準備をするようにしましょう。 現地の天気はこちら:cazuキャンプ場 飯能市の天気

まとめ

都心からほど近い場所で、綺麗な川で川遊びを楽しめ、蛍が舞う姿を見れるなんて貴重なキャンプ場ですよね。日帰りでも泊まりでもどちらも楽しいcazuキャンプ場は蛍のシーズンは特に予約が困難な人気キャンプ場ですが、シーズンを通して豊かな自然に癒される素敵なキャンプ場です。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事