hinata

>

キャンプ

>

ファミリーキャンプ

>

川・風呂・人が魅力のオートキャンプ長又で日本一美しい鳴き声を聞く

川・風呂・人が魅力のオートキャンプ長又で日本一美しい鳴き声を聞く

 キャンプ

オートキャンプ長又でのキャンプの様子

キャンプ場激戦地区として有名な山梨県道志村には、大小30以上のキャンプ場が道志みちと呼ばれる国道沿いに点在しています。そんな道志村のキャンプ場の中でこれからの川遊びシーズンにおすすめなキャンプ場がオートキャンプ長又です。川遊びや魚のつかみ取りの後に場内にある岩風呂が楽しめる、大人も子どもも大満足なオートキャンプ長又の様子をご紹介します。


 目次


オートキャンプ長又とは

オートキャンプ長又の地図    

オートキャンプ長又へは都心から1時間半ほどで到着します。キャンプ場が密集しているため「キャンプ銀座」とも呼ばれる道志村の中でも人気のキャンプ場です。

【アクセス】
中央自動車道都留I.C.・・・車/約40分(25km)
中央自動車道河口湖I.C.・・・車/山中湖経由約45(30km)
中央自動車道相模湖I.C.・・・車/約60分(35km)
東名高速御殿場I.C.・・・車/約45分(30km

【予約問い合わせ先】
〒402-0228 山梨県南都留郡道志村長又12408
予約TEL・FAX・・・0554-52-2219
キャンプ場直通TEL・・・0554-52-2378

長又キャンプ場の魅力は川・風呂・人。

長又キャンプ場の河畔サイトでキャンプを楽しむ親子    

人気の河畔サイトはサイトの目の前が川なので、チェアを川岸に出して子供が遊んでいるのを見守りながらバーベキューをしたり、ビールを飲んだりする事が出来ます。遊びたい子供もゆっくりしたい大人も、どちらも嬉しいですね。
陽射しをよけるものがないので、タープなどをしっかり張りましょう。

日本一美しい鳴き声のカエル

川の中のカエルの卵    

浅い川ですが沢ガニやおたまじゃくしが沢山いるので、子ども達は飽きることなく夢中で遊んでいます。あちこちに産みつけてあるカエルの卵をよく見てみると、卵の中にうごめくおたまじゃくしが!卵からおたまじゃくしが出てくる瞬間も観察する事が出来ました。

カエルを持つ子供とそれを撮影するカメラ    

このカエルはカジカガエルと言います。渓流にすむアオガエル科のカエルで、大きさはオスが約4センチ、メスが約7センチと、メスがオスよりひとまわり大きくなります。体は灰褐色をしていて川の岩や石と見分けがつきませんが目を凝らしてみると見つける事が出来ます。
鹿のような美しい声で鳴くため河鹿蛙という名前がつけられ、古来より日本人に愛されてきました。昼間は鳴きませんが、夕方になると「フィーフィー」「フィフィフィフィー」と高くて美しい声で鳴き始めます。1匹が鳴き始めると次々に合唱が始まり、ピタリと止む、そんな日本一美しい鳴き声で鳴くカジカカエルの合唱を聞きながら、初夏の夕べを楽しむ事が出来ます。

つかみ取りをするならオートキャンプ長又!

川で魚のつかみ取りをして遊ぶ子供達    

こちらのキャンプ場を利用する時は必ず魚のつかみ取りをします。2匹で500円という他のキャンプ場と比べて圧倒的に安い料金でつかみ取りが出来るのが嬉しいです。

川をせき止めて作った即席のつかみ取りを行う子供    

管理棟で申し込みをすると管理人さんがサイトの目の前の川をせき止めて即席のつかみ取りを作ってくれます。一般的なキャンプ場のつかみ取りは、つかみ取り用のいけす等で行う事が多いのですが、流れのある川の中で隠れたり逃げる魚を追い込みながらつかみ取りが出来るので苦労して捕まえた時の「獲ったぞ~!」感はひとしおです。

串打ちしたニジマス    

大人も子どもも一緒になって楽しめるつかみ取りで獲ったニジマスは炊事場でさばいて塩焼きにしましょう。さばき方が分からない方は管理人さんが教えてくれます。ニジマスの串打ちに使う串も管理棟で販売しています。

自慢の岩風呂で冷えた身体を温める

オートキャンプ長又のお風呂    

冷たい川で遊んだ後はお風呂でゆっくり温まりましょう。
道志には温泉施設がありますが大変混雑するので、キャンプ場内にお風呂があるのが助かります。オートキャンプ長又では2011年に岩風呂を改装し、洗い場が拡張とシャワーの増設がされ、より快適に使えるようになりました。

オートキャンプ長又のお風呂の入浴時間の表    

自慢の岩風呂は熱めのジェット風呂で1時間毎に男女交代で使います。シャンプーや石鹸などは置いてありませんのでご用意下さい。
利用料金はキャンプ料金に含まれています。

ハートフルなおもてなしが人気の秘訣

管理人さんが差し入れさしてくれたご飯    

気さくで優しい管理人さんとお喋りするのもこのキャンプ場の楽しみのひとつ。管理棟では、管理人さんとお客さんが雑談をする姿がしばしば見られます。
畑で取れた野菜を差し入れしてくれたり、お漬物をくれたり、場内に落ちている小石の中から火打石を見つけて子どもに教えてくれたりと、親戚のおうちに遊びにきたような気分になります。
私も自然に管理人さんを「お母さん」と呼ぶようになりました。リピーター率がとても高いのはそんなハートフルなおもてなしがあるからかもしれません。

サイト&施設の様子

オートキャンプ長又林間サイトの様子    

川が目の前にある河畔サイトと木立の中にある林間サイトがあります。林間サイトは静かで涼しく、段々状になっているのでプライベート感が高いです。
トイレは管理棟の脇にあります。洋式のトイレもあるため和式が苦手なお子さんでも安心して使えます。

オートキャンプ長又林間サイトの炊事場    

炊事場も綺麗です。こちらのキャンプ場はゴミ持ち帰りですが、生ごみは捨てる事が出来ます。炊事場にあるバケツに生ごみだけを入れて下さい。蛇口からは井戸から汲み上げた水が出ます。

ブヨに注意!!

ブヨに刺された腕    

こちらのキャンプ場に限らず、川の近くのキャンプ場はブヨが出ます。特に道志はブヨが多いので刺されないように注意して下さい。虫よけなどをしていても川遊びをしたりすると落ちてしまうのでこまめにケアする事を忘れないで下さいね。

車から望む富士山の様子    

設営を済ませたら、管理人さんに「また来ます。」と挨拶をしてチェックアウト。山中湖の周りをドライブして富士山の景観を楽しみながら家路につきます。オートキャンプ長又、カジカガエルが鳴く初夏の季節が一番おすすめです。


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪