笑顔が生まれるBESSの家。遊んで楽しむ、その魅力の秘密とは

hinata

>

ライフスタイル

>

笑顔が生まれるBESSの家。遊んで楽しむ、その魅力の秘密とは

笑顔が生まれるBESSの家。遊んで楽しむ、その魅力の秘密とは

 ライフスタイル

出典:hinata編集部

みなさんはどのような暮らしがしたいでしょうか。高級な家具に囲まれた贅沢な暮らし?ボタンひとつでなんでもできる便利な暮らし?早く家に帰りたくなるような、温かい場所がある暮らし?いろんな暮らしがあると思います。家族の集まる家だからこそ、気張ったりしない、心やすまる、楽しい暮らしをしたくはないでしょうか?今回は「楽しい暮らし」をつくるブランド、BESSの魅力についてご紹介します。

楽しい暮らしはどんな暮らし?

楽しい暮らしとはどんな暮らしでしょうか?楽しいの感じ方は人それぞれですが、人とのつながりのある暮らしは楽しいのではないでしょうか。想像してみてください。家族が笑っている家や、友だちを呼んで楽しくおしゃべりしている家を。

BESSの家なら、そんな暮らしができちゃうんです♪家ではなく、その先にある「暮らし」にフォーカスしているBESSだからこそ、楽しい暮らしをつくることができるんです。

   

休日のウッドデッキには何も言わずとも、家族みんなが集まってきます。内と外の区別がないBESSの家では、家も庭だし、庭も家。その境い目となるウッドデッキでは家族みんなが好きなことをして、家族みんなが笑っている、そんな光景が浮かびます♪

   

ウッドデッキは家族団らんの場所となることはもちろん、友だちが集まってくる場所にもなります。友だちを誘って、休日はちょっとしたパーティーなんて素敵ですよね♪庭ではバーベキューを楽しみつつ、カウンターでバーのような空間を演出することもできます。こんな休日の過ごし方憧れちゃいませんか?

   

出典:hinata編集部

BESSの家の大きな特長は仕切りで空間を区切らないこと。この部屋は〇〇用なんて決めてしまうと暮らしはどんどん狭くなってしまいます。想像力を膨らませれば、その空間の使い道は無限大。日ごとに違う暮らしができて、毎日が新鮮!仕切りがなければ、家族との距離もとても近くなりますね♪

   

ログハウスや無垢の木をふんだんに使ったBESSの家での暮らしの大きな魅力は木のぬくもりがあることと言っても過言ではないでしょう!太陽の光がさせば、家の中はとても気持ちのいい空間となります。心も温まって、とても穏やかな生活をおくることができます♪

   

日本家屋の軒下のような空間は内のような空間でありながら、陽の光や風を感じることのできる外のような空間。オープン・マインドなBESSの家は内と外をひとつながりにすることで暮らしの楽しみを広げます。季節感を感じる自然体な暮らしが、風通しの良いおおらかな毎日を生みだしていきます♪

暮らしブランド BESS

   

紹介してきたBESSの家の暮らしは、全てBESSのブランドコンセプトが実現しているんです!ここでは、BESSがどのように「楽しい暮らし」を設計しているのかの秘密を紹介しますね♪

「住む」より「楽しむ」

「住む」より「楽しむ」BESSの家というブランドのスローガンは、家は人生を楽しむためのものであり、そこで過ごす時間を楽しくすることが大事であるという考え方に基づいています。都会の高級マンションのような気張った家でなく、住む人が毎日をのびのびとおおらかにできるような家を目指しているんです!

   

このBESSの考え方は各シリーズからにじみ出ています。例えばログハウス内に置かれた薪ストーブ。温まるだけならエアコンを使えばボタンひとつで簡単ですが、そのプロセスには何も感じませんよね?薪を割って、運んで、積んで、くべて。手間はかかりますが、このプロセスが体だけでなくこころまで温めてくれます。

   

スイッチひとつでなんでもできる便利な生活ができるようになりましたが、そのプロセスはどこか味気ないものばかり。日常の中のちょっとした手間や工夫が暮らしをもっと豊かにしてくれます。ちょっと不便な方が人間味のある生活ができて楽しかったりするんですよね♪

小さく建てて、大きく暮らす

   

家は大きくなればなるほど購入費用も維持費も高くつきますよね?だったら、いっそのこと小さく建てようというのがBESSの考え方です。小さな家だと不便じゃない?と思う方もいらっしゃるでしょう。ですが、BESSの考え方では家が小さいことは問題じゃありません。遊びごころを効かせれば暮らしはどんどん広がって、暮らしもどんどん豊かに、楽しくなるんです♪

   

子どもの頃、決まった遊び場はありましたか?家の内でも、外でも、いる場所はどこでも遊び場だったと思います。内でも外でも遊べた頃は、暮らしはとても大きなものでしたよね?BESSの家では以前のように内と外の区切りをなくして、遊びごころで暮らしを大きなものとしたいと言う考えがあるんです!

見学会じゃない、暮らしを体感するBESSの展示場

   

出典:hinata編集部

そんなBESSも今年で30周年。全国の展示場で30周年フェアを開催しています!BESSは住宅ブランドではなく暮らしブランドなので、フェアも普通の住宅ブランドとは違います。住宅展示ではなく暮らし体感。BESSの家ならこんな暮らしができるんだ、ということを実際に体感することができちゃいます!

暮らし体感する場所なので、住宅展示場にいるような説明員はつきません。BESSの展示場は全国42ヶ所。どの展示場でも、予約不要、受付を済ませたら、あとは自分の好きなようにBESSの家での暮らしを想像しながら過ごすことができます。ここではこんな会話ができそうだな、休日はここでのんびり過ごそうかな、週末にはみんなで女子会しようかな、など想像は膨らむばかりです!

   

30周年記念フェア「大きく暮らす」ではBESSのもともとの考え方の一つである「小さく建てて、大きく暮らす。」がコンセプト。家は大きくなるほどお金がかかる。だったら家は小さく建てて、遊び心で暮らしをどんどん広くしよう、暮らしのフィールドをもっと外へ伸ばそうというのがBESSの考え方です。

趣味と暮らしが一体となり、家族の距離も近くなる。家のサイズなんて関係ない、家族みんながのびのび暮らせる空間を体感してみてください♪

詳しくはこちら♪

まとめ

いかがでしたか?BESSの家の魅力はなんと言っても「暮らし」です!記事だけでは全てを伝えることができません。お近くの展示場まで足を運んでBESSの「暮らし」を体感してみてください♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

イベント
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner