北欧の世界を体験?!東京から2時間半で行く絶景の星空<休暇村日光湯元>

hinata

>

ファミリー

>

北欧の世界を体験?!東京から2時間半で行く絶景の星空<休暇村日光湯元>

北欧の世界を体験?!東京から2時間半で行く絶景の星空<休暇村日光湯元>

 ファミリー

出典:hinata編集部

子どもたちはいつ、どんなときに笑顔を見せてくれますか?おうちでテレビを見ているとき、ゲームをクリアしたとき、テストで満点をとったときなど、いろんなシーンがありますよね。今回は、おうちから一歩外に出た、いつもとは違った非日常を楽しんでみましょう!ここ、休暇村日光湯元で過ごす家族旅行をご提案しますよ♪

そもそも休暇村ってなに?

   

休暇村とは、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテルです。休暇村は全国に37か所あり、場所によって違った楽しみ方ができます。各地で行っているイベントはもちろんのこと、地元食材をふんだんに使った料理や、ゆったりくつろげる温泉、スキーやスノボ・山登りなどアクティビティをお楽しみいただけますよ♪
今回は、「パパママが子どもに見せたい!させたい!非日常体験」の冬プランを提案していきます!

10:30~ 日光湯元に到着~!

   

それでは、車で出発~!普段、タブレットを遊び道具にしている4歳の長女(右)と、いろんな体験をさせてあげたい1歳の次女(左)を連れてきました。

   

子どもたちの顔には「はやくはやく!遊び行きたいよ!」なんて書いてあるくらい、うきうきした様子。ここで問題発生!ホテルのチェックインが15時?!「この荷物どうしよう…」なんてため息。 お子さんと一緒に出掛けるパパママにとって、大きな荷物は邪魔になってしまいます。ですが、ここ日光湯元は荷物を預かってくれます!一安心ですね。

   

キッズルームの設備が整えられているため、そこで積み木やブロックなど、楽しい遊具がたくさんあります♪

   
   

さらに、ここでは時計作りができちゃいます!「森の動物時計作り」は500円ででき、世界でたったひとつの時計ができちゃいます。長女は真剣そのもの。お絵かき感覚で作ることができるので、安全で楽しくできますよ。なかなか子どもの真剣な姿も、かわいいですね♡

   

ロビーやラウンジでは、壁一面のガラスから雪景色を望めちゃいます。春には緑豊かな公園、秋には真っ赤な紅葉が広がっています。ちなみに、ラウンジではビールやソフトアイス、天然氷のかき氷などを販売しています。ふっと一息つきたいときには、立ち寄ってみてください!

13:30~ 真っ白なゲレンデで遊ぼう!

   

日光湯元温泉スキー場にやってきました!ゲレンデには、ふわふわの雪が広がっていて子供たちは目をまんまるにしています!今回は、小さな子どもも大満足な「雪遊びファミリープラン」を予約しました。
このプランには、お子様用のソリか雪遊びグッズがついてきます。パパからソリを引っ張ってもらったり、ママと一緒に雪だるまを作ったりと遊び方はいろいろあります。子どもたちは、寒さをふき飛ばすくらい元気いっぱいにはしゃいじゃってます♪

   

もこもこのウェアを着た子どもたちは、ゲレンデに着いた途端、顔を真っ赤にして白い息をはいていますね。真っ白な景色が広がり、ひんやりと冷たい空気が体を包み込んでくれます。

17:00~ 人気の和洋室でくつろぎタイム

   

2015年12月に新設された和洋室は、心地よい居住空間と寝具にこだわっています。ベッドマットはシモンズ、掛け布団は日本橋西川の羽毛布団という品質の良いものを使用しています。パパママは寝心地のよいベッドで一日の疲れをとってください!

   

和室と洋室のさかいには、小さな小窓があります。お子さんと一緒に「いないないばあ」なんてできちゃいますね♪ちょっとした遊び心がくすぐられますよ。

   

窓の外には、シラカバやカラマツの林に彩られた湯ノ湖の景色が広がります。 少し雪がかった木々は神秘的な印象を持たせます。美しい奥日光の景色を堪能しながら、ゆっくり休める肘掛け椅子に座って銀世界を眺めてみてください♪

18:00~ 雪景色を一望しながら、夕食を堪能しちゃおう!

   

夕食は、ホテル内のレストランでいただきます。大きな窓からシラカバやカラマツ林を眺めることができ、どこかあったかい気持ちになります。心もお腹もいっぱいにしていきましょう!

   
   
   

今回は四季の膳コースを!

<料理品物>
(先付)こだわりの濃い豆腐
(窯物)鱒と玉ねぎの真丈 とろとろ湯波掛け
(造里)豆乳たっぷり湯波
(台物)ハーブ鶏のつみれと焼き手鞠湯波の土瓶蒸
(焼物)黒毛和牛朴葉焼
※2/24現在ではメニューが変わっていますので、詳細はお問い合わせください

   

湯葉のことを日光では「湯波」と言います。ちょっとした豆知識です♪

   

小さな子どものために、お子様コースをご用意!

<料理品目>
ハンバーグ、ミックスおにぎらず、スープ、チョコレートフォンデュ

   

デザートにはチョコレートフォンデュがついてきます。好きな果物にチョコレートをつけて、ほおばっている子どもは満面の笑み!いつの間にかペロッとたべきっちゃいますよね。見てみたら、口のまわりはチョコまみれ!なんてよくありますよね。そんな顔がとっても愛くるしい一面だったりしますよ♪

   
   

さらに!さらに!天ぷらやサラダ、デザートなどはバイキングスタイルで食べ放題なんです!子どもたちは、「どこから持ってきたの?盛りすぎ!」ってくらい持ってきちゃいますよね。好きな物を好きな分だけ食べられるのは本当に贅沢すぎます☆

   

早々に「ごちそうさま」をしていた長女は、絵本コーナーに直行!レストランの入り口にあるため、食事の前後や合間に楽しませてあげられますよ♪

19:30~ とろ~りと甘い!焼きマシュマロ体験

   

冷たくなった手を暖炉で温めながら、焼きマシュマロを作っちゃいましょう!
【暖炉 DE 焼きマシュマロ体験】は日光湯元でも大人気のプログラム。さっそく、くしとマシュマロと持ったこどもたち。「なにこれ?焼くの?どうするの?」なんていいながら、目を輝かせています。いつものマシュマロとは一味違います♡ 非日常体験にこどもたちはワクワクが止まりません!

<暖炉 DE 焼きマシュマロ体験>
期間:10月~5月5日で毎日(コンサートが開催されない日)
時間:夕食後19時30分から
料金:無料

20:00~ 絶対見たい!満天の星空は必見!

   

出典:hinata編集部

満天の星が夜空いっぱいに広がっています!そう、ここは戦場ヶ原といって、夜景スポットのひとつなんです!吸い込まれてしまうような星空に子どもたちはくぎづけに。パパママも、首が持ってかれちゃうんじゃないかってくらい、ずっと夜空を見上げてしまいます♡
冬は寒く、夜の外にでるのは億劫かもしれません。でも、こんな綺麗な景色を見られるのなら、冬の夜もいいですよね。日光湯元に来たのなら、子どもたちには絶対見てほしい夜空です!

<夜のお散歩 戦場ヶ原 満天の星空観察>
期間:毎週火・木・土曜日
時間:20時から
料金:無料(送迎バスあり)
※20名様限定ですのでご予約お願いします

   

期間限定で開催されている「氷の彫刻」に行ってきました!1月末から3月の冬の時期には、雪祭りイベントが開催されています。(今回の「氷の彫刻」は2月17日で終了)
季節によって違ったイベントをしてくれるのも楽しみのひとつです。

22:00~ 今日一日お疲れさま☆

   

子どもたちは部屋に戻ってきたら、なにやら机の下に?!小さな姉妹が今日の出来事を話し合っているんでしょうか。笑いながらなにやらひそひそ話をしているみたいです!よほど、今日一日が楽しかったんでしょうね。

   

外遊びに、美味しい夕食、夜景など、心も身体も満たされたのではないでしょうか?その表れなのか、寝顔でも笑っています。パパママは今日一日のわが子の楽しい姿をカメラにおさめてきました。その一枚、一枚をみるだけでも、にやけてしまうものです♡

話は尽きないけれど、パパママの体力も限界。寝心地の良いベッドで一日の疲れをとってください!このベットをくっつけると、大きなベッドになります。子どもたちも包むようにして、家族みんな川の字で寝れるのもいいですね!きっと夢のなかでも、楽しい一日が続いているでしょう♪

   

いかがでしたでしょうか?休暇村日光湯元は、笑顔溢れるリゾートホテルでした!自然豊かな木々に囲まれ、宿や温泉など、すがすがしい気持ちにさせてくれます。ぜひ、ご家族みんなで、休暇村日光湯元に足を運んでみてください♪

基本情報

休暇村日光湯元
〒321-1662 栃木県日光市湯元温泉
TEL:0288-62-2421
FAX:0288-62-2423

■チェックイン 15:00~
■チェックアウト ~10:00
■館内設備:喫煙所・喫茶・多目的トイレ・マッサージ・露天風呂・クラフト・温泉・大浴場・サービス介助士・キッズコーナー
■ネット環境:FreeWi-Fiあり
■駐車場:100台(無料)

アクセス
■車の場合
東北自動車道清滝ICからいろは坂中善寺湖経由で約40分
■電車やバスの場合
新宿駅からJR東武直通特急約2時間で、「日光駅」下車。その後、湯元温泉行きバスに乗り「湯元温泉バス停」下車。そこから徒歩約7分で、「休暇村日光湯元」に到着。
※「湯元温泉バス停」からホテルまでは、送迎バスがあります。(要予約)
詳しくはこちら:休暇村日光湯元公式HP


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner