hinata

>

キャンプ

>

食器

>

クリーンカンティーンのおしゃれタンブラーが日常でもアウトドアでもつかえておすすめ!

クリーンカンティーンのおしゃれタンブラーが日常でもアウトドアでもつかえておすすめ!

 キャンプ

アウトドアのダイニングの様子

出典:クリーンカンティーン

クリーンカンティーンのタンブラーは洗練されたデザインでもとても人気の水筒です。軽いのに丈夫、保温性もばつぐんなのでピクニックなどのアウトドアではもちろん、豊富でスタイリッシュなデザインで普段使いもできちゃいます。今回は今話題のクリーンカンティーンのタンブラーの中でもおしゃれで人気の商品を紹介します♪


 目次


クリーンカンティーンのステンレスタンブラーが今話題!

   

Instagram (@kleankanteen)

クリーンカンティーンとは環境と安全性にこだわったステンレスボトルメーカー!クリーンカンティーンのステンレスボトルは2004年にプラスチックボトルに代わる、軽量で再利用可能ボトルとして発表されて以来、多くの人に愛用され続けています。

アウトドアでこそ使いたいおすすめの水筒はこちら▼

クリーンカンティーンの特徴

   

Instagram (@kleankanteen_cl)

1.自然に優しく、安全
ステンレスのボトルには有害物質が含まれないので、環境に優しく、安全で健康的。アルミボトルのように、プラスチック加工が必要ないので、臭いがないのも特徴です。

2.軽くて丈夫
軽量性と耐久性を両立した高品質のステンレスを使うことで、簡単にはへこむことのない軽いステンレスボトルとなっています!

3.デザイン性
性能だけでなく、デザイン性も抜群!溶接を手作業でおこなっているので、なめらかで綺麗な仕上がりが美しいです

4. パーツをカスタマイズできる
アクセサリーやパーツが多く発売されているので自分の使用用途に合わせて自分だけのボトルを作れます。

クリーンカンティーンのシリーズをご紹介!

   

Instagram (@levareko)

クリーンカンティーンのステンレスボトルには性能やデザインの異なる様々なシリーズがでています。今回は5つのシリーズの特徴をわかりやすくご説明します!

クラシック→一番ベーシックなボトル。シンプルで洗練されたなデザイン。

ワイドボトル→口を広くしたタイプで使いやすく、軽くコンパクト。

インスレート→クラシックとワイドボトルの形で保温・保冷効果を実現。

リフレクト→安全性と美しさにこだわったデザイン。

グロウラー→お酒などを大量にはこぶことができる。

キッズ→赤ちゃんから使える安全なボトル。

ワイドボトル

クリーンカンティーンのワイドボトル    

出典:rakuten.co.jp

ワイドボトルの最大の特徴は開口部の広さ。口が広いのでお手入れが簡単。氷などを入れるのにも適しています。サイズは800ml・1182ml・1900mlの3つ!

   

Instagram (@kleankanteen)

運動やアウトドアの最中には口が広くて飲みやすいのでおすすめです。また、水を汲んだり注いだりするのも簡単!本格的なアウトドアをする方にはワイドボトルがおすすめです!

購入はこちら:ワイドボトル

インスレート

クリーンカンティーンのインスレート    

出典:rakuten.co.jp

保温保冷をクラシック・ワイドボトルで実現させたのがインスレート。二層式構造と真空インスレートで、飲み物の温度を保つことができます!予算に余裕があるならば、インスレートタイプを買うのがおすすめです。

ワイドボトルのインスレートモデルはカラーバリエーションが豊富な一方、一番大きいサイズが592mlと小さめなのでそれ以上大きいサイズを買いたい方は普通のワイドボトルをどうぞ!こう考えると、インスレートタイプはどちらかというと日常使い向けのようです!

   

Instagram (@kleankanteen_ph)

ワイドボトルのインスレートモデルなら口が広いので、ボトルの上にそのままフィルター式のコーヒードリッパーを付けてコーヒーをいれ、温かさを保ったまま持ち運ぶこともできます!スープ類を持ち運ぶのにもよさそう。

購入はこちら:インスレート

グロウラー

クリーンカンティーンのグロウラー    

出典:rakuten.co.jp

グロウラーとは量り売りビールを買うためのビール瓶のこと。密閉出来るフタなので、お酒などの飲み物を新鮮に保つことができます。コールドドリンク専用の大容量のボトルなので、日常のジャグとして使うこともできます。

アウトドアのダイニングの様子    

出典:クリーンカンティーン

クリーンカンティーンのボトルは、匂いが付きにくいのでワインなどを入れても何度も使えます。繰り返しお酒を入れて使えるのはうれしいですよね!

購入はこちら:グロウラー

キッズ・ベイビーシリーズ

クリーンカンティーンのキッズ・ベイビーシリーズ    

出典:amazon.co.jp

クリーンカンティーンからはキッズ・ベイビーシリーズもでています!基本的なボトルの性能は同じですが、こどもでも持てるようにサイズが小さくなっているのと、キャップ部分がこどもでも飲みやすいようになっているのが特徴です。

   

Instagram (@kleankanteen_ph)

キャップが哺乳瓶タイプの物もあるので、赤ちゃんから使えます!ボトルに臭いがないので、こどもに素材そのままの味を教えられるのがいいですよね。

購入はこちら:キッズ クラシック

おすすめパーツ

ステンレスのボトルシリーズについてご紹介しましたが、クリーンカンティーンのすごいところはキャップにもこだわっているというところ!それそれのシリーズごとに様々なキャップがあります。その中でおすすめをご紹介します!

ワイドボトルのワイドカフェキャップ

ワイドボトルのワイドカフェキャップ    

出典:amazon.co.jp

ワイドボトル専用のカフェキャップ。これさえあれば、ステンレスボトルをカフェにタンブラーとして持っていきけます。355mlのボトルならスターバックスのトールサイズがぴったりはいります!

   

Instagram (@kleankanteen_ph)

他の人が持っていないステンレスタンブラーを持ってカフェに行ってみてはいかがでしょうか?

購入はこちら:ワイドカフェキャップ

クラシックボトルのバイクゲージ

クラシックボトルのバイクゲージ    

出典:rakuten.co.jp

ステンレスボトルのクラシックモデルを、スマートにバイクにつむことができるバイクケージ!これがあればバイクに乗るときの荷物を減らすことが出来ます。

   

Instagram (@workathell)

サイクリング中の水分補給も簡単になります。クラシックボトルを持ってサイクリングなんていかがですか?

購入はこちら:バイクケージ

まとめ

   

Instagram (@extremegentleman)

今回はステンレスのボトル「クリーンカンティーン」をご紹介しましたがいかがでしたか?ひとことにクリーンカンティーンのステンレスボトルと言っても様々な種類がでています!
カラーやキャップを変えれば、自分だけのボトルを作ることができます!自分にぴったりのステンレスボトルを持っておでかけするのはいかがですか?

クリーンカンティーンの他にもおしゃれなボトルはたくさん!詳しくはこちら▼


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者 食器 コップ・グラス
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪