丈夫・漏れない・軽い!万能ナルゲンボトルはアウトドアの必須アイテム!

 おでかけ

ナルゲンボトルとその傍らに座る人

出典:ナルゲン

アウトドアシーンで良く見かけるナルゲンボトル。一度は見たことがあるという方も多いのではのではないでしょうか。ナルゲンボトルは、アウトドアはもちろんのこと、毎日のランチタイムやお出かけにもその使い勝手の良さが光ります。そんなナルゲンボトルのおすすめアイテムから使い方まで紹介します!


 目次


ナルゲンボトルってどんなもの?

崖に置かれたナルゲンボトル    

出典:ナルゲン

ナルゲンは、1949年からアメリカ・ニューヨークで研究用装備品の開発を行っていたナルジェ社の製品です。なぜ、研究用装備品の会社がアウトドア用ボトルを作っているのでしょうか?きっかけは、ナルジェ社が、薬品などを入れるプラスチック製のボトルを開発し販売していたところ、その使い勝手の良さに化学者達がハイキングや旅行に使っているという噂が広まったこと。それをヒントに1970年代からアウトドア用のウォーターボトルとして商品ラインがひろがっていったのです。

ナルゲンボトルの口コミをチェック!

ナルゲンボトルのKitchenシリーズ1.0リットルを麦茶用に採用しました。
本来はパスタや乾物などの保存を想定したシリーズです。
が、水筒と同じ仕様のようなので、液体を入れても問題なさそう。

なぜこれに目をつけたかというと、水筒として売られているナルゲンボトルより値段が安いのと、デザインがシンプルだったからです。

一汁一菜でよいという実践

ナルゲンボトルならではの機能性とシンプルなデザインが人気の理由のようですね!

ナルゲンボトルの特徴

シートの上のナルゲンボトル    

出典:ナルゲン

研究用ボトルならではの丈夫さ

ナルゲンボトルの特徴は、まず丈夫さにあります。もともとは薬品を入れるボトルだったので、落としたりしてもまず割れることはありません。

独自のボトルキャップで液漏れ、匂い漏れなし

独自に開発した特殊構造のボトルキャップは、一度蓋を閉めたら絶対に漏れないとい言われており、バックパックやザックの中に入れて動き回っても安心です。また、匂い漏れもないので、ハーブやスープなどの匂いが強いものを入れても大丈夫!

冷凍させても大丈夫

ナルゲンボトルのラインナップのひとつ「TRITAN」は、耐熱耐冷温度が-20度から100度と幅広く、熱々の飲み物でも、氷を入れた冷たい飲み物でも大丈夫。飲み物を入れて冷凍庫で凍らせても問題ありません。

代表的なナルゲンボトルをチェック!

ナルゲンボトルは、いくつかのカテゴリーに分かれています。それぞれの特徴を織り交ぜながらラインナップと代表的なアイテムをご紹介しましょう!

ナルゲンボトル〜TRITAN〜

ナルゲンの代表的なボトルです。-20度から100度までの飲み物を入れることができます。サイズも0.5Lから1.5Lまであり、広口、細口などバリエーションが豊富に揃っています。

ナルゲンボトル〜OTF〜

片手で開けられるワンプッシュタイプのボトルでジョギングや自転車、ヨガなどの運動中に使うのにぴったりです。飲み口が細口なので、女性にも使いやすいですね。0.38ℓの小さいタイプもあるので、お子様にもオススメです。

アンドワンダーとのコラボボトルも!

飲み物以外にも使えるナルゲンボトル

ナルゲンボトル〜FOOD〜

食品の保存用に開発されたボトルです。密閉性が高く、コーヒーやスパイス、お菓子などを保存するのにとっても便利。もちろん、液体調味料にも使えるので、自家製のドレッシングを入れたり、スープストックなどを持ち運ぶこともできます。

ちょっと変わったナルゲンボトル

ナルゲンでは、ちょっと変わったボトルも展開しています。お酒を入れるスキットルのような形のものや料理用の水をキープできる折り畳み可能な容量の大きいものなど、アウトドアでの使い勝手を考えられた製品がラインナップされています。

ナルゲンボトルのオプションアイテム

ナルゲンボトルのキャップ

ナルゲンボトルはキャップだけを購入することもできます。広口、細口、OTFのキャップもそろっていますので、好きなボトルカラーと好みのキャップを組み合わせて、自分だけのオリジナルボトルを作ることができます。

ナルゲンボトルのケースカバー

保冷保温効果のあるケースやカバーも販売されています。カラビナ付きのものやカワイイデザインのもの、カラフルな物がそろっていますので、ボトルをワンランクアップさせるアイテムとしても使いたいですね。

ナルゲンボトルの使い方

ナルゲンボトルは、アイデアしだいで色々な使い方ができます。定番の使い方から、こんなことにも使えるの!という意外な使い方をご紹介します。

こちらはちょっと意外ですが、プロテインシェーカーとして使っています。大きさが選べるのと広口なのが使いやすいようです。ダイエットシェークや青汁など、シェークするものなら何でも使えそうですね。

最期はなんと、ランタンの変わりに使っています。ボトルに水をいれてヘッドライトなどの光源を下に置くと、ボトル全体がぼんやりと光ります。ランタンほど明るくはなりませんが常夜灯としては充分です。ちょっとロマンチックな使い方ですね。

まとめ

ナルゲンボトルを片手に持つ女性    

出典:ナルゲン

キャンプでも、スポーツでも、旅行でも!丈夫で軽いナルゲンボトルは大活躍です。飲み物だけではなく、アイデアしだいで色々なことに使えるのが人気の秘密。シーンに応じてサイズや色を選びながら、どんなことに使えるか考えることも楽しんでみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪