浅草でキャンプ泊が体験できる!「ジャポニカロッジ」は日本の文化で溢れています☆

hinata

>

キャンプ

>

浅草でキャンプ泊が体験できる!「ジャポニカロッジ」は日本の文化で溢れています☆

浅草でキャンプ泊が体験できる!「ジャポニカロッジ」は日本の文化で溢れています☆

 キャンプ

出典:Japonica Lodge / Facebook

キャンプをしてみたい!と思っても、いざやろうとなると不安だったりしますよね。ならばキャンプの練習をすればいいじゃないか!場所は浅草。そこには、日本の文化も体験できてテント泊ができる「ジャポニカロッジ」がありました☆

日本のアウトドアブランドが勢ぞろい

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

アウトドアと一言に言っても多種多様です。たくさんありすぎてギア一つをとっても何を基準に選んでいいのかわからない。ここで提案したいのは、その基準の一つとして日本のブランドから入ってみるということです。

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

ここジャポニカロッジでは、日本のブランドに特化して登山用品・キャンプ用品を豊富に揃えています。確かな技術力に裏付けられた日本製なら安心感がありますよね。ここまで日本のブランドに特化してアウトドア用品を置いている店舗はなかなかありません!

買う前に実際に使えるのが嬉しい

   

出典:japonica-lodge.com

アウトドア用品を買うときに、サイズ感がわかりにくいと思ったことありませんか?小さいものなら手に取ってわかりますが、テントなど大きいものはサイズ表記だけ見てもピンときませんよね。

   

出典:japonica-lodge.com

テントも展示していることはありますが、実際に入ってみないとわからないこともあります。寝袋だって手に取ってみたものの、実際に使ってみると寝心地が悪いなんてこともよくあります。

   

出典:japonica-lodge.com

ジャポニカロッジでは商品すべてに触れ、体験することができます。テントの中に入ってもOK、シュラフに入ってもOKです。買う前に商品を試すことができれば、サイズを間違えたなどの失敗はなくて安心ですね!

店内でキャンプもできる!?

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

宿泊料金
山小屋スタイル  宿泊体験¥2,500~/1名  
テント泊スタイル 宿泊体験 ¥2,500~/1名 

キャンプには興味があるけど、まだしたことがないという方必見です!ジャポニカロッジではテント泊や山小屋泊を体験することができます。いきなりキャンプ場でテントを広げて…というのは不安だと思いますが、安心安全な設備・頼れるスタッフがサポートしてくれるので、キャンプをしてみたいと思っている方にはうってつけです!

   

出典:japonica-lodge.com

トイレ、シャワー、洗面室、無料wifi、貴重品ロッカー等は完備されています。食事は用意されていませんが、浅草という好立地に位置しているので、食事処に困ることはありません。

   

出典:japonica-lodge.com

あくまでジャポニカロッジは商品を試してみたい、テント泊や山小屋泊を体験してみたいという方向けです。実際のキャンプとは異なりますが、雰囲気はなんとなく掴めると思います。次回はキャンプ場に足を運べるように、ここでキャンプのノウハウを掴みましょう♪

宿泊料金が無料のサービスも!

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

宿泊にはテント、寝袋、マットを使用することができますが、レンタル料金は宿泊代に含まれています(2,500円)。レンタルできるものはリストにあるものから選ぶ形になります。そこから好きな商品を選んで、レンタルしてください。

   

出典:japonica-lodge.com

レンタルしたものが気に入ればその場で購入することもできます。なんと、もしその場で商品を購入すれば、宿泊料金2,500円分を割引で購入できるんです!実質、宿泊無料ということなのでとってもお得ですね☆

アウトドアだけじゃない!NIPPONの総合アンテナショップ☆

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

泊まれる登山用品店としてご紹介してきたジャポニカロッジですが、日本の伝統・文化に触れるサービスを提供する一面を持っています。日本の伝統工芸品である「茶器」の販売であったり、日本の文化の代表でもある「日本茶」を提供しています。

日本の伝統工芸品に触れる!

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

伝統工芸品産業振興協会の定める茶器を取り扱っており、どれも日本の茶器を代表するものです。昔ながらの古風な伝統的なデザインのものから、現代風なポップでモダンなデザインのものまで揃っています。

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

日本茶は今も愛されている文化ですが、家庭の食卓で急須でお茶を淹れる光景はあまり見られなくなってきました。だからこそ、茶器も時代に合わせて変化してきているし、温故知新の道具としても注目です。

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

なかなか触れることのない日本の伝統工芸品である茶器を、ぜひ体験してみてください☆

日本茶の最高峰「玉露」を味わえる日本茶カフェ

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

日本の伝統工芸品に触れた後は、日本の文化を楽しみましょう♪最高峰の旨味とまろやかさが特徴の「玉露」や濃厚な味わいが特徴の高級茶である「かぶせ茶」をはじめとする全6種類の日本茶を楽しむことができます。「玉露」はその茶葉が非常に柔らかいので、最後に残った茶葉まで味わうことができるそうですよ!

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

日本茶とは他に抹茶ドリンクもおすすめです。抹茶オーレや抹茶豆乳の定番メニューから、抹茶しょうがや抹茶ゆずなどの珍しいものまで全8種類の抹茶ドリンクがあります。ここまで抹茶ドリンクのラインナップが豊富なお店はなかなかありません。抹茶好きにはたまりませんね☆

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

甘味メニューも豊富で充実したお茶の時間を過ごせます♪ここでしか食べられない限定スイーツもあるので、甘党の方は必見です!

美味しいお茶を提供するための工夫が素晴らしい

   

出典:Norio NAKAYAMA / flickr

ホットドリンクは、お店にも並んでいる伝統工芸品の茶器を使用しています。日本茶の風味豊かな香りを楽しむため、ホットドリンクは自分自身でお茶を淹れます。お茶の淹れ方はスタッフの方が丁寧に説明してくれるので安心です♪

   

flickr.com

コールドドリンクも美味しく飲める工夫が!コールドドリンクって氷が溶けて、味が薄まっちゃうこと、ありますよね。ジャポニカロッジではそのようなことがないように、氷そのものをお茶で作るという工夫をしています。これなら味が薄まることなく、最後までお茶を楽しむことができます☆

アウトドア・日本文化の体験型施設「ジャポニカロッジ」

   

出典:Japonica Lodge / Facebook

「もっと日本を隅々まで楽しんでほしい。」をコンセプトにしているジャポニカロッジ。アウトドアフィールドや伝統工芸品の産地・発祥地をゴールとして、ジャポニカロッジがその架け橋となっています。ジャポニカロッジで体験できるのは4つのことを以下にまとめました。

・日本製のアウトドア用品
・テント泊・山小屋泊体験
・日本の伝統工芸品
・日本茶カフェ

これら日本のアウトドア・文化体験を浅草でできるなんて贅沢ですよね。ここでの体験をアウトドアフィールドや日本各地に出かけるきっかけになればいいなと思います☆

ジャポニカロッジ
〒 111-0033
東京都台東区花川戸1-3-3
Tel: (03) 6802-7495
E-mail: support@japonica-lodge.com
アクセス
<東京メトロ銀座線浅草駅から>
5番出口から右折して徒歩0分

<東武鉄道浅草駅から>
正面改札口から江戸通りを渡って徒歩0分

<都営浅草線浅草駅から>
A3出口から右折して徒歩4分

<つくばエクスプレス浅草駅から>
国際通り側出口から新仲見世通り沿いを東に向かい徒歩9分

HPはこちら


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner