キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アウトドア好き必見!カーキャリアは車移動でのアウトドアシーンに必要不可欠!

車

出典:INNO

キャンプに、車を利用される方も多いですよね。しかし、車利用で問題になりやすいのが、荷物の積込スペースの確保です。荷物の積込スペースを確保する為には、カーキャリアの利用が最適。そこで、カーキャリアで人気のベースキャリアやルーフキャリアについて紹介していきます。

カーキャリアとは?

横から見たカーキャリア

出典:INNO

上から見た車とカーキャリア

出典:INNO

カーキャリアとは、車外の天井上を利用して取り付ける、荷物積載用の荷台、ラック、BOXなどのこと。土台の上にラックやBOXを乗せて使用するタイプや、自転車・スキー板・サーフボードなどを直接乗せて使用するタイプもあります。 カーキャリアを取り付ければ、車の積載が増えてアウトドアがさらに自由で快適に。旅先でのサイクリングや、水上アクティビティもなんのその!これまで積載の制限で何かを諦めてきた方にはぴったりのアイテムです。

カーキャリアのメリット

ジムニーにルーフキャリアが取り付けられた様子

出典:Amazon

今やどこのキャンプ場でも見かけるカーキャリア。「積載量が多い車を購入するのは高く付くし、かと言ってキャンプギアを減らしたくない」そんな悩みを解決するのがカーキャリアです。ここではカーキャリアのメリットを紹介していきます!

荷物を多く積める

4WD車が雪景の前で停車している様子

出典:Pixabay

カーキャリアを取り付けることで、車内の収納スペースにプラスして車の上にも荷物スペースを確保できます。暖房器具が必要な冬のキャンプでも積載量を抑えることなく、好きなだけキャンプギアを搭載可能です。また容量が異なるカーキャリアが数多く販売されているので、自分のギアの量に合わせてカーキャリアを選べます!

車内を広く使える

キャンプ場に向かう時は長時間車に乗ることが多いです。そんな時に座っているスペースも荷物でいっぱいだと、現地に到着するまでに疲れ切ってしまいます。そんな場面で使いたいのがカーキャリア。大きな荷物を車の上に搭載できれば車内は広々と快適な空間になります。

車内を汚さない

撤収時に雨が降ると、どうしてもギアに泥や雨水が付いてしまい、車内が汚れてしまいます。カーキャリアを付けてれば、フライシートやグランドシートなど汚れやすいものをカーキャリアに直接仕舞え、車内が汚れる心配なしです。

カーキャリアの種類と選び方

カーキャリアには、ベースキャリアルーフキャリアがあります。それぞれ写真と一緒にどういう仕様になっているか見ていきましょう!

ベースキャリア

ベースキャリア

出典:INNO

カーキャリアの種類には、ベースキャリアルーフキャリアがあります。一般的にベースキャリアとは、BOXを乗せる為の土台や直接自転車やサーフボードなどを乗せるタイプを指します。ベースキャリアは、荷物が汚れるのを避けたい方や、積む荷物の種類がある程度固定されている方に最適。荷物が汚れるのを避けたい方は、ベースキャリアとBOXを併用して使用しましょう。

ルーフキャリア

ルーフキャリア

出典:INNO

ルーフキャリアは、土台の上に荷物を積む為の荷台を乗せたタイプです。ルーフキャリアを乗せる為には、ほとんどのメーカーでまず土台となるベースキャリアを乗せる仕様となっています。 とにかくたくさん荷物を積みたい方は、ルーフキャリア向き。また、荷物が雨風にさらされても大丈夫な方や、さまざまな大きさの荷物を積みたい方には最適です。 同じメーカの商品でも、各ベースキャリアに適用するルーフキャリアには違いがあります。しっかりと事前に確認し、ベースキャリアとルーフキャリアが適用するかどうかを調べておきましょう。万が一、確認せずに購入してしまうと、取り付けできないケースもあります。

カーキャリアの有名ブランド!厳選3ブランドを紹介!  

カーキャリア商品を専門に販売しているメーカーには、有名3ブランドが存在します。まずは、デザインや使用目的などから商品を選び、所有車に適用しているかどうかをしっかりと確認しましょう。今回は、主要3ブランドについてそれぞれ紹介していきます。

豊富な種類を展開する日本メーカー「inno(イノー)」

イノーのカーキャリア

出典:INNO

inno(イノー)は、1965年に創業した株式会社カーメイトが、1986年に立ち上げたシステムキャリアブランド。設立当初からフィールドの声を形にすることに重きをおいて商品開発に携わっています。日本のブランドでありながら、現在はヨーロッパやアメリカでも支持されているブランドです。 革新的なデザインや使い勝手の良い商品であることが、innoの商品特徴。日本製という安心感や、商品の問い合わせが日本語でできる点も利用者から支持されています。

初心者も安心「Thule(スーリー)」

スリーのカーキャリア

出典:スーリー

Thule(スーリー)は、1942年にスウェーデンで創業した、世界的なカーキャリアブランドです。アクティブなライフスタイルやアウトドアを愛する方に貢献したいという想いで、さまざまな商品を世界中に発信していてます! Thuleのカーキャリア商品は、高いデザイン性と機能性をあわせ持っているのが特徴。ベースキャリアの上にBOXを乗せるタイプの商品は、BOX内部のダイヤルを締め込むだけで固定でき、工具が不要な装着方式で、初心者にも扱いやすいです。 公式はこちら:スリーの公式サイト

コラボモデルも発売する日本メーカー「Terzo(テルッツォ)」

Terzo(テルッツオ)は、1983年にPIAAのマリンスポーツブランドとして始まりました。当初、ウィンドウサーフィン用のカーキャリアから始まり、その後幅広いカーキャリア商品を開発販売。PIAAは、1963年に創業した日本の会社で、自動車や二輪車部品の製造販売を行っています。 Terzoのベースキャリアやルーフキャリアは、種類が豊富。日本製という安心感も人気のひとつで、国内カーキャリアブランドの代表ブランドのひとつとして知られています。また、デザイン事務所とのコラボレーション商品なども発表しているブランドです。 公式HP:piaaの公式サイト

取り付け方について

カーキャリアを設置する屋根形状には大きく3種類あり、ルーフオンタイプ、ルーフレール(ダイレクトルーフレール)タイプ、レインガータータイプがあります。

ルーフオンタイプ

ルーフオンタイプ

出典:INNO

ルーフオンタイプ

出典:INNO

ルーフオンタイプとは、屋根がつるっとしており、ルーフレールやレインガーターが無い屋根。取り付けの際には、荷物を乗せるバー、バーを支えるフット、取付フックを使用します。しかし、取付ポイントがある車とない車で使用部品に違いがあるので注意。

ルーフレールタイプ

ルーフレールタイプ

出典:INNO

ルーフレールタイプ

出典:INNO

ルーフレールタイプやダイレクトルーフレールタイプは、車体のルーフレールやダイレクトルーフレールを利用して取り付けます。

レインガータータイプ

レインガータータイプ

出典:INNO

レールレインガータータイプは、車体の雨どいを利用して取り付けるタイプです。

注意点

車の構造ごとに取付可能なカーキャリアのタイプが違い、取付方法や取付部品も違うため、カーキャリア製品を購入する際には注意が必要です。そのため、カーキャリア専門メーカーは、設置するカーキャリアごとに、対応車種を発表しています。購入する際には必ず確認しましょう。 また対応車種を確認するとともに、アタッチメントとベースキャリアも干渉しないように同じメーカーのものを選びましょう!

使用イメージを持ってカーキャリアを探しに行こう!

カーキャリアは、キャンプの際にももちろん大活躍ですし、アウトドアアクティビティをされる方にも最適なツールです。車のトランクが手狭に感じている方は、ぜひカーキャリアの利用を検討してみましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像ルーフボックス  カーメイト ルーフボックス キャニオンXTTH823 トレイルルーフボックス 370Lルーフラック
商品名ルーフボックス カーメイト ルーフボックス キャニオンXTTH823 トレイルルーフボックス 370Lルーフラック
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事