hinata

>

ピクニック

>

公園

>

大学生の間で公園遊びがブーム!?15種類の鬼ごっこの楽しみ方を紹介します!

大学生の間で公園遊びがブーム!?15種類の鬼ごっこの楽しみ方を紹介します!

 ピクニック

犬がフリスビーを咥えて走る様子

出典:pixabay.com

みなさんは最近、公園に行って遊びましたか?公園遊びというと幼稚園児や小学生のイメージがありますが、近頃は大学生の間で流行っているんです!近くに公園に行ってみると、きっと笑顔で公園遊びを楽しんでいる大学生を見かけるはずです。ではなぜ公園遊びがブームになっているのでしょうか?

なぜ公園?

公園の写真    

出典:tokyo-park.or.jp

様々なアクティビティ施設やアミューズメント施設があり、ゲームなども多様化している中で、なぜ公園遊びが流行っているのでしょうか?自由な時間もたくさんある大学生がどうして公園で遊ぶのでしょうか?

その理由として、まずはお金がかからないからです。公園は施設利用料もなく、鬼ごっこやかくれんぼのような遊びをすれば、全くお金がかからないのです!

次に動き回れるという理由があります。大学生になると運動をする機会が減り、体を動かしたくなります。そのため、全力で動き回ることのできる公園遊びが大学生の間で流行しています。

公園で何をする?

公園に行っても何もなくない?と思う人もいるかもしれません。でも何もない公園でも楽しむことのできる遊び方があります。それは『鬼ごっこ』です!大学生にもなって鬼ごっこ?と思うかもしれませんが、大人になってから全力で走ってみると本当に楽しいですよ!

さらに、最近は鬼ごっこも進化していて、種類も増え、さらに楽しいアクティビティになっているんです♫ということで、鬼ごっこの種類を紹介していきます!

1.『鬼ごっこ』

犬がフリスビーを咥えて走る様子    

出典:pixabay.com

最もシンプルで誰でも知っているメジャーなものです!じゃんけんなどで鬼を決めて、鬼に捕まらないように逃げるというルールです。捕まった後に鬼を交代するか、鬼を増やすか、脱落するか等は地方によって変化するようです。鬼がだんだん増えて行くものを『増やし鬼』と呼ぶ地域もあるそうです!

2.『高鬼』

鬼が高いところに登ることができないという制限付きの鬼ごっこです!逃げる側が高いところにいることのできる時間にも制限があり、高いところに登っても鬼の手が届いたら捕まるというルールです。鬼はあえて高いところに登らせて下で待ち伏せるというのも作戦のひとつです♫

3.『氷鬼』

氷の写真    

出典:pixabay.com

鬼にタッチされたら氷になってしまい、その場から動くことができなくなるというものです。氷になった後に、他の動ける参加者にタッチしてもらうことによって、また逃げることが許されます。捕まった時のポーズを崩してはいけないというルールをつけると、もっと面白くなります♫

4.『色鬼』

色の写真    

出典:pixabay.com

「おにさん おにさん 何色ですか?」や「いーろ いーろ なーにいろ!おにさん、なーにいろ!」の掛け声に対して、鬼の人が色を指定します。その色に触れていたら安全となり、見つけられずにいると捕まってしまうというものです。服や持ち物は禁止などの制限を設けるとさらに楽しくなります♫

5.『どろけい/けいどろ』

警察の写真    

出典:pixabay.com

鬼は「警察」と呼ばれ、逃げる側が「泥棒」となる鬼ごっこです。泥棒は警察に捕まったら「牢屋」と呼ばれる一箇所に集められます。牢屋の中の泥棒は、まだ捕まっていない泥棒にタッチしてもらうことで脱獄することができます。そのため、警察側は看守(見張り)を置いたりもします。

6.『隠れ鬼』

かくれんぼの写真    

出典:pixabay.com

かくれんぼと鬼ごっこの合体した遊びです。はじめはかくれんぼと同様に、逃げる側はどこかに隠れ、鬼がそれを探します。かくれんぼと違うところは、見つかった後に逃げることができるということです。

7.『影鬼』

まず鬼を一人決め、逃げる側は鬼に自分の影を踏まれないように逃げます。鬼に影を踏まれたら、踏まれた人が新しい鬼となります。逃げる側は、時間制限付きで木や建物の影に自分の影を隠すことができます!朝や昼より、夕方の方が日が傾いて影が伸びるので、より楽しむことができます♪

8.『手つなぎ鬼、増やし鬼』

握手の写真    

出典:pixabay.com

鬼は一人から始め、捕まった人は鬼と手をつなぎながら他の参加者を追います。仲間の鬼を増やしながら逃げる側の人たちを減らしていく遊びです♪

9.『傷鬼』

傷の写真    

出典:pixabay.com

普通の鬼ごっこと同様に鬼を決めて逃げます。普通の鬼ごっこと違うのはここからです。鬼は参加者を捕まえる時にタッチする場所を言いながらタッチします!そして捕まった人はタッチされた部分に傷を負った鬼になります。その傷の部分を手で押さえながら追わなければなりません。例えば「足にタッチ」と言われ足に傷を負った場合、足を手で押さえながら追うことになるのでとても大変です!

10.『ボール鬼』

ドッヂボールの写真    

出典:pixabay.com

普通の鬼ごっことは違い、ボールを当てることによって鬼を交代します。もし鬼の投げたボールをキャッチすることができたら、鬼は交代しません!そしてそのキャッチしたボールはどこかへ投げてしまいましょう。まるでドッヂボールと鬼ごっこを足したような遊びで、とても盛り上がります♫

11.『魔法鬼』

これはおもしろ要素の強い鬼ごっこです♫鬼は参加者を捕まえたら、魔法をかけて動物にすることができます。魔法をかけられたら全力で動物のモノマネをしなければなりません。しかし氷鬼と同様に、捕まっていない参加者にタッチしてもらうことで魔法を解くことができます!また、動物に限らず、有名人や友達のモノマネをさせるのも楽しいでしょう♫

12.『しっぽとり』

しっぽとりの写真    

出典:mykidsadventures.com

逃げる側はズボンにハンカチやスズランテープなどをはさみ、鬼に取られないように逃げます。もしとられてしまったら脱落となります。複数のグループに分かれて全員がしっぽをつけ、とったしっぽの数が多いチームが優勝というルールも楽しいです♫

13.『宿鬼』

木や電柱、遊具などを二つ選び「宿」とします。逃げる側は宿に触れていれば安全です。しかし鬼が「宿変え」と言ったらもう一つの宿に避難しなければいけません。待ち伏せをなくすために、宿はできるだけ大きいものを選びましょう!

14.『線鬼』

道の写真    

出典:pixabay.com

地面に適当に線を引き、鬼を決めます。そしてその線の上だけで鬼ごっこをするという遊びです。鬼も逃げる側も線から離れることは許されず、逃げる側は線から離れたらアウト。鬼は10秒停止という制限をつけるとさらに楽しめます♪

15.『子取り鬼』

まず鬼と親を一人ずつ決めます。残りの参加者は子となり、親の後ろに一列に繋がります。鬼は親の守りをかわしながら子を狙います。捕まった子は次の鬼となり、鬼は次の親です。もし列の中で手が離れてしまったら、手を離してしまった子が鬼となります。

都内のおすすめの公園

▼代々木公園

公園の写真    

出典:park.tachikawaonline.jp

都会で一番広い空が見える森林公園といわれる代々木公園は敷地面積が広く、鬼ごっこをするには最適の公園です。

【代々木公園】
電話番号:03-3485-4090
住所  :〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1
アクセス:JR「原宿」下車 徒歩3分
     東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分
     東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分
     小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分 
     駐車場(有料)

▼小金井公園

都内最大級の広さを誇る都立公園。一番広いわんぱく広場をはじめ、子供広場、いこい広場、つつじ山広場と園内にはたくさんの広場があります。これらの広場はとても広く、鬼ごっこに適しています♫

【小金井公園】
電話番号:042-385-5611
住所  :小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目
アクセス:JR中央線「武蔵小金井」から西武バス「小金井公園西口」下車
     関東バス「江戸東京たてもの園前」・「小金井公園前」・「スポーツセンター前」下車
     駐車場(有料)

◆注意点

高鬼などで遊具を使うときは落下や転倒に気をつけてください!怪我をしてしまったら楽しい時間が台無しです。また、周りにはピクニックをしているファミリーや、他の遊びをしているグループがいるかもしれないので、迷惑にならない範囲で楽しみましょう!

いかがですか?今回は大学生の間で流行っている公園遊びの一つ「鬼ごっこ」を紹介しました♫様々な種類の鬼ごっこもあり、楽しみ方は無限大だということがわかりましたね!ひとつでも興味の持てる鬼ごっこがあったら是非公園に出かけて走り回ってみてください♪



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪