hinata

>

キャンプ用品

>

バーナー

>

キャンプに大活躍!タイプ別バーナー5選 バーナーの種類と注意する点って?

キャンプに大活躍!タイプ別バーナー5選 バーナーの種類と注意する点って?

 キャンプ用品

コールマンのギアで統一されたキッチン

出典:コールマン

今回は、キャンプ料理に活躍するバーナーを紹介します!料理の準備に毎回、炭で火をおこすのは大変ですよね?でも、バーナーがあれば、その手間がいらないのでとても便利です。バーナーにはシングルバーナーとツーバーナーの2種類があります。自分のキャンプスタイルにぴったりのバーナーを選んでみてくださいね!


 目次


シングルバーナーとは?

シングルバーナーでお湯を沸かす様子    

出典:Omar Bárcena / flickr

シングルバーナーとは、コンロが一つだけのバーナーのことです。シングルバーナーの特長は、手軽に料理できること!コンパクトに収納できるし、すぐに使えるという特徴があるので、ちょっとお湯を沸かしたい、という時には最適です。シングルバーナーはキャンプだけでなく、登山の時にも大活躍しちゃいます!

ツーバーナーとは?

反対に、ツーバーナーとはコンロが2口あるバーナーのことです。ツーバーナーの良さは、料理の効率が良くなること!片方でご飯を炊きながら、もう一方でおかずを作ることができます。なので、ツーバーナーが料理の幅を広げてくれること間違いなし♪ツーバーナーはキャンプ初心者の方には、必需品ではありません。初心者の方はまずは、家庭用コンロを使っておいて、ツーバーナーが必要だ、と感じてから買うのをオススメします!

バーナーには、ガソリンタイプガスタイプがあります。この2タイプのメリットとデメリットを紹介します。

ガソリンタイプ

コールマンのホワイトガソリン    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ガソリンタイプとは、ホワイトガソリンというアウトドアでよく使われるタイプのガソリンのことです。ガソリンタイプのメリットは、ずばり火力が強いことです。気温が低い場所でも、安定した強い火力を得ることが出来ますし、その見た目がアウトドアにピッタリ☆

ですが、使用するためには、燃料タンク内を加圧して空気で燃料を送り出す「ポンピング」という作業が必要です。使用前に給油をし、使用後に油を抜くという、少し面倒な作業があることがデメリットです。

ガスタイプ

ガスタイプの最大のメリットは、カセットガスをコンビニなどで手軽に安く手に入れられて、コストパフォーマンスが高いことです。他にも、火力を細かく調整できることや、ガスを出して火をつけるだけ、という扱いが簡単なことも魅力的ですね。デメリットは、寒冷地や風が強いときは火力が不安定になってしまうことです。

おすすめのバーナーを紹介!

まとめ

いかがでしたか?今回は、バーナー種類とその特徴、さらにおすすめのバーナーを紹介しました。それぞれに長所と短所がありましたね!自分のキャンプスタイルに合わせてバーナーを選んでみてはいかがですか?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪