キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

かぼちゃランタンを30分で簡単手作り!本格ハロウィン

灯りがともされたジャックオランタン

出典:AlexRaths / ゲッティイメージズ

ハロウィンパーティーに欠かせないのは「かぼちゃランタン」です。見た目は作るのが難しそうですが、作り方はいたってシンプル。初めてDIYに挑戦する方でも、簡単にできるかわいいかぼちゃランタンの作り方を紹介します!

かぼちゃランタン(ジャック・オ・ランタン)の起源

かぼちゃランタンは、かぼちゃの中身をくり抜き、中に火を灯してランタンにしたもの。英語ではジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)と言い「ジャックのランタン」という意味です。起源は、古代ヨーロッパのケルトのお祭りに使われる魔除けだと言われています。 伝説の登場人物である「ジャック」という男が悪魔の取り引きに失敗し、天国と地獄の狭間を彷徨うときに渡された「カブをくり抜いて作ったランタン」が「ジャック・オ・ランタン」の始まり。もとはカブのランタンでしたが、慣習がアメリカに渡ったときにカブよりも一般的だったかぼちゃになりました。 ▼ランタンの人気商品を知りたい方はこちらの記事をチェック!

かぼちゃランタンを作るための材料

オレンジ色のかぼちゃ

出典:pixabay.com

【準備するもの】
  • ハロウィン用かぼちゃ:サイズは好みですが、メジャーなサイズは中型。手のひらよりも少し大きいサイズです。
  • ナイフ:果物ナイフや模型工作用のナイフがおすすめ。
  • スプーン:先がギザギザなものだと使いやすいです。
  • マジックペン
  • 新聞紙
  • キッチンペーパー:かぼちゃの水分を取るためのもの。
  • タオル:下敷きにすることで滑りにくくなります。
  • キャンドル:LEDもおすすめです。
  • 必要なものはたったこれだけ!ハロウィン用の外皮がオレンジ色のかぼちゃは、ネットショップで手に入ります。ハロウィンが近づくと、花屋やスーパーやホームセンターのガーデニングコーナーにも並ぶので、現物を見たいという方はこちらもおすすめです。

かぼちゃランタンの作り方

簡単にできる「かぼちゃランタン」の作り方を紹介します。かぼちゃランタンを作ってハロウィンを楽しもう!

(1)作りたい顔をかぼちゃに描く

灯りがともされたジャックオランタン

出典:AlexRaths / ゲッティイメージズ

自分の作りたい顔を思い浮かべたら、マジックペンで思い切ってイラストを描いてみましょう。手元に見本となる顔を描いた紙を用意しておくと、描きやすくなります。またデザインを細かく書きすぎると切り抜く際に苦労するので、切り抜きやすいデザインがおすすめです!

(2)かぼちゃの上部をナイフでくり抜いて、種をかき出す

かぼちゃをくりぬく様子

出典:pixabay.com

ナイフでかぼちゃの頭部分をくり抜いたら、中の種をスプーンで全部かき出しましょう。ゴミが出るので、このときかぼちゃの下に新聞紙などを敷いておくと、最後の後片付けが 簡単です。 かぼちゃをくり抜く際は次の5つを意識しましょう!
  1. ヘタの部分は硬いので力を入れすぎて怪我をしないようにする
  2. カットしたかぼちゃの上部はふたとして使えるのでとっておく
  3. 内側がヌルヌルして滑るので気になる人はビニール手袋を使用する
  4. かぼちゃを長持ちさせるために種と一緒に果肉も削り取る
  5. 水分を含んだ状態で置いておくと、異臭や腐りの原因となるので十分に乾燥させる

(3)下書きの顔をナイフで切り抜く

ナイフでかぼちゃを切り抜く様子

出典:pixabay.com

ここが一番楽しいポイント。かぼちゃの表面に下書きした線に沿って、ナイフで切り込みを入れましょう!切り込みが終わったら顔のパーツをくり抜きます。かぼちゃは皮が厚いため切り抜くのが大変です。怪我をしないようにゆっくり丁寧に作業しましょう。 切り抜く部分を無理に押すと、欠損する恐れがあるので、なかなか外れない場合はもう一度ナイフを入れてしっかり切り込みを入れましょう!切り抜く際はタオルを下に敷くと滑りにくく、切り抜きやすくなります。

(4)かぼちゃを乾燥させる

水分が多いと傷みやすく、カビも生えてしまいます。新聞紙やキッチンペーパーなどでしっかりと水分を拭き取り、余裕がある場合には天日干しでしっかり乾燥させましょう。

(5)キャンドルを入れて火を灯す

灯りがともされたジャックオランタン

出典:pixabay.com

乾燥したランタンにキャンドルを入れたら、あとは火を灯すだけ!安全面を考えて、キャンドル風LEDライトを使うのもおすすめです。最短たったの30分でかわいいかぼちゃランタンの出来上がりました。

作るときの注意ポイント

生のかぼちゃで作るので、日持ちは約3〜4日なので使用する直前に作るようにしましょう!またかぼちゃを放っておくと、カビだらけになり汁が出て床が汚れてしまいます。これを防ぐためにもパーティーが終わり次第すぐ捨てるようにしましょう!

かぼちゃランタンを長持ちさせる保存方法

かぼちゃランタン

出典:Pixabay

生のかぼちゃなので日持ちはしませんが、少しでも長く楽しむための保存方法を紹介します。
  1. 中身をよく取り除く種やわたは栄養豊富でカビが発生しやすいので、きれいに拭き取りましょう。
  2. 漂白剤で殺菌:水で薄めた漂白剤で内部や、切り口を満遍なく吹くことで殺菌されます。
  3. 乾燥:風通しの良い場所において、中の水分をしっかり乾燥させましょう。
  4. ワセリンを塗る:仕上げにワセリンを塗ると水分を弾いてくれるので腐食防止になります。

かぼちゃランタンでハロウィンをもっと盛り上げよう

自作のかぼちゃランタンなら、パーティーで家族やお友達に自慢できること間違いなし!みんなで色々な顔のランタンを作っても楽しいです。とっても簡単な作り方なので、ぜひチャレンジしてみてください。 ▼ハロウィンのDIYについてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

今回紹介したアイテム

商品画像ポーセリングドールハロウィンかぼちゃギフトボックスセット
商品名ポーセリングドールハロウィンかぼちゃギフトボックスセット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事