キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【カメラ好き必見】秋の絶景6選! 写真を撮るならここ☆

紅葉したもみじのアップ

だんだん秋も深まり、少し葉が色づき始めてきました。ついに待ちに待った紅葉の季節がやってきます☆青空の下、色とりどりに映える自然の絶景を撮影したいですよね♫そんなカメラ好きさん必見の、おすすめ紅葉撮影スポット6選をご紹介いたします!

1.【国営ひたち海浜公園】一面に広がる綺麗なコキア☆(茨城)

茨城県にある、ひたち海浜公園☆春のネモフィラとは打って変わって、情熱的な赤色のコキアが園内を埋め尽くします。見ているだけでも力がみなぎってきそうな発色の良い赤色は、青空との相性も抜群!!赤と青の対比がとても綺麗に写り、写真映えすること間違いなしの撮影スポットです♫
夕方になると、赤く染まった空とさらに赤くなったコキアが私たちを迎えてくれます。暖かくもどこか儚い、夢のような1枚を撮影できます☆日が地平線に沈む頃がベストな撮影タイミングです!♫過去にひたち海浜公園のネモフィラの記事についても書いているので、四季折々の顔を見たい方はこちらも合わせてご覧ください☆
【基本情報】 住所: 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 電話:029-265-9001 料金:大人410円・シルバー210円・小人(小・中学生)80円 見頃:9月下旬〜10月上旬 公式はこちら:国営ひたち海浜公園

2.【明月院】お寺×紅葉は間違いなし!(鎌倉)

明月院で撮れる紅葉の景色

出典:Ik T / flickr

神奈川県鎌倉市にある明月院☆紫陽花の名所としても知られているこの寺院は、秋の紅葉もとっても趣のある素敵なものなんです!明月院の撮影スポットとして有名な上の写真の場所は、四季折々によってみせる表情を変えて行きます。夏の紫陽花とは違い、温かみがあり情熱的な色が反射して部屋にも赤みが広がっています。明月院に行く際は是非カメラを構えていただきたい撮影スポットです♫
明月院の撮影スポットはあちらこちらに散らばっています。紫陽花との表情の違いにきっと驚くことでしょう。院内にある木の階段や道端は、お寺の独特の雰囲気を醸し出してくれる素敵な撮影スポット♡いつものように撮影したはずが、どこか雰囲気のある写真になってしまいます♫
【基本情報】 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189 電話:0467-24-3437 料金:拝観料300円 時間:9:00〜16:00 見頃:11月下旬〜12月上旬

3.【岩屋堂公園】ダイナミックな写真が撮れちゃう!(愛知県)

ここ愛知県にある岩屋堂公園は、最もおすすめしたい紅葉スポットの1つです!紅葉が下からライトアップされ、情熱的な赤色が写真いっぱいに染まり、とても感動的な1枚を撮ることができます☆上も下も真っ赤で、さらに間には橋がかかっていて神秘的。写真好きの方に是非ここで撮ってもらいたい!そんな素敵な紅葉スポットです♫
【基本情報】 住所:愛知県瀬戸市岩屋町 電話:0561-85-2730 料金:無料 見頃:例年だと11月16日〜25日 公式はこちら:岩屋堂公園

4.【涸沢テント村】大自然!あたり一面紅葉!(松本)

涸沢は長野県松本市にある穂高連峰の中腹に位置し、紅葉シーズンには眩く輝くたくさんのテントが軒を連ねます☆全国でも有名な山岳紅葉の名所である涸沢は、信州の紅葉の名所の中で最初に色付く場所の一つ。真っ赤に色づく紅葉は「涸沢が燃えている」と言われているんだそうです!北アルプスを覆う色とりどりの紅葉は、迫力がありとても見ごたえがあります♫この大自然はカメラでとりごたえのある素敵な景色です☆
【基本情報】 住所:長野県松本市安曇4469-1 電話:090-9002-2534 料金:無料(涸沢ヒュッテ宿泊の際は料金がかかります) 見頃:9月下旬〜10月上旬 公式はこちら:涸沢テント村

5.【なばなの里】水面に反射する紅葉がとても綺麗☆(三重県)

ここ三重県にあるなばなの里、黄色がメインの綺麗な紅葉がライトアップされ、水面に映る紅葉がなんとも幻想的。夜に浮かぶ鮮やかな黄色は、暗闇と対比することができ写真もとてもと撮りやすいんです♫長く続く紅葉の道は、水面に映る紅葉と合わせて2倍の見ごたえがあります☆!
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑 アクセス:JR「桑名」駅下車、なばな駅バスで約20分 料金:「なばなの里花祭り」9月12日(土)〜10月23日(金)の期間は1,600円 お問い合わせ:0594-41-0787 見頃:9月下旬から10月上旬 詳しくはこちら:なばなの里

6.【鳴子峡】川が刻む深さ100mの谷紅葉(宮城県)

鳴子峡レストハウスの見晴台からの眺め

出典:pashadelic

一面に広がる紅葉☆ここは宮城県大崎市にある鳴子峡(なるこきょう)です。大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷、そこに紅葉の絶景があります。鳴子峡レストハウスの見晴台からの眺めは、絶好の撮影スポット!橋の周りを囲うように紅葉がなっており私たちの目を奪います。温泉郷とも知られる鳴子峡で紅葉を鑑賞した後は、温泉に立ち寄ってみるのもいいかもしれません♫
【基本情報】 住所:宮城県大崎市鳴子温泉字尿前 電話:0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター) 料金:無料 見頃:10月下旬〜11月初旬 公式はこちら:鳴子峡

まとめ

いかがでしたか?☆カメラ好きの方に是非とも撮っていただきたい紅葉スポットをご紹介いたしました♫色とりどりの紅葉は、とても写真映えして素敵な1枚を撮ることができますよね!この秋にはカメラを持ってお出かけしましょう♡
 最終更新日:

あわせて読みたい記事