ハリボーの酒漬けはどれが一番おいしいか検証してみた!ドイツのあのグミがぷるぷるに!?

 キャンプ料理

瓶の中の色鮮やかなハリボーのお酒漬け

ネットで話題のハリボーのお酒漬け、hinata編集部で実際に作って食べ比べしてみました。ハリボーとお酒があれば簡単にできるので、キャンプでも試したいお手軽デザートです。ぷるぷるでかわいらしいのが特徴的ですが、一体どのドリンクにつけたら一番おいしいのかわからない…。そんな疑問にお答えします!


 目次


ハリボーとお酒だけで完成する簡単おやつ

2パックのハリボー

まず、準備するものはこちら。たったの3つだけでできますよ!
・ハリボー
・自分の好きなお酒(ソフトドリンクでもできます)
・ハリボーを入れる容器(透明なものが写真を撮るのに最適!)

ハリボーをお酒に浸けてみよう!準備したお酒・ドリンクは5種類

瓶の中に入っているハリボー

準備ができたら、ハリボーを袋から取り出して透明の容器に入れます。この時点ですでにかわいい!透明の容器は100円ショップなどでも売っています。あまり満杯にならないよう、余裕があるように入れましょう!

次にドリンク・お酒を入れていきます。今回は、サイダー・STRONG ZEROダブル完熟梅・梅酒ストレート・赤ワイン・白ワインの5つを試してみました!

ハリボーにお酒をいれると違った印象!

ハリボーと飲み物が入っている瓶

左から、梅酒のストレート・赤ワイン・白ワインです。赤ワインなどの色が濃いものだと、中身が見えないので写真映えには少し不向き。梅酒・白ワインは色とりどりで見た目もとても綺麗です。

定番はお酒!ハリボー×梅酒サイダー

見た目がとってもかわいい!

梅酒サイダーとハリボーが入ったグラス

こちらは、チューハイのSTRONG ZEROダブル完熟梅!クマさんグミの体からたくさん泡が出ているようなちょっと不思議な光景です。炭酸が入っているものは、注いだ時が撮影ポイントです。しゅわしゅわとしている炭酸と、カラフルなグミとの相性がバッチリでとてもかわいく撮影できます!

ソフトドリンクでもOK!三矢サイダー×ハリボー

お酒が苦手でも食べられる!

三ツ矢サイダーとハリボーを入れた瓶

こちらはサイダー!お酒が苦手な方にぴったりです。グミカクテルの間に食べて、一呼吸置くのにもいいですよ。コーラなど他の炭酸飲料で試してみるのもおすすめです。

三ツ矢サイダーを入れてしゅわしゅわしているハリボー

入れた瞬間のしゅわしゅわしている時にグミにピントを合わせると、とってもかわいい1枚が撮影できます。お酒やサイダーにつけたところで、約1日ほどふたをして冷蔵庫に入れておきます。さて、次の日にはどうなっているのでしょうか?

1日置いたお酒漬けハリボーは?

瓶の中の色鮮やかなハリボーのお酒漬け

こちらが1日置いたものです。左から、上の写真と同じく梅酒ストレート・赤ワイン・白ワインです!1日経ってかなりクマさんたちが膨張しているのが分かります。

1日置いた三ツ矢サイダーと梅酒漬けのハリボー

次に左から、サイダーとSTRONG ZEROダブル完熟梅!こちらもかなり膨張しています。あまり色がついていないドリンクの方が、ハリボーを引き立ててくれます。

漬けられてプルプルいなったハリボー

取り出してみると、とってもプルプル!キラキラ輝いて、ポップでかわいらしいクマさんたちがお目見えです。お酒をかなり吸収したハリボーですが、今回試した結果、ハリボーの量に対しておよそ2倍のドリンクを入れるのがおすすめ。予想以上に吸収してくれるので、ドリンクは思い切ってたくさん入れましょう。

赤ワインとハリボーの相性はまずまず…?

赤ワインに漬けられたハリボー

そして今回、見た目があまり良くなかったのが赤ワイン。もともと色が注いていたハリボー が赤ワインを吸収し、どれも同じ色になってしまいました。DIYカクテルの際は、あまり色がついていない白ワインや梅酒などにつけるのがおすすめです!

【ランキング】一番おいしかったのはこれだ!

瓶の中に入ったハリボー

では、味の方はどうでしょうか?今回どれが1番おいしかったのか、hinata編集部で検証した結果をランキング形式で発表します!

第1位 ハリボー×STRONG ZEROダブル完熟梅

栄えある第1位に輝いたのは、STRONG ZEROダブル完熟梅!あまり濃すぎないさっぱりとした味わいが好評でした。

第2位 ハリボー×白ワイン

白ワインは、グミと合わさることでワイン感が少し抜けて甘めになり、ワインが苦手な人でも食べられるようなおいしいものになりました。

第3位 ハリボー×サイダー

どちらも甘いハリボーとサイダーが合わさって、さらに濃い味になるため、ワインなどのドライなお酒が好きな方にはあまり向きません。子供や甘いものが好きな方はとってもおいしくいただけますよ。

第4位 ハリボー×梅酒ストレート

STRONG ZEROダブル完熟梅と同じく梅の味ではあるものの、こちらはストレートということで、少し味が濃く、またアルコールも強めだったため、誰でも食べやすいSTRONG ZEROダブル完熟梅に軍配が上がりました。梅酒をソーダで割って好みの薄さに整えてから、ハリボーをつけるのが良さそうです!

第5位 ハリボー×赤ワイン

赤ワインは、やはり見た目がかなり変わってしまうのが気になるという結論に。また、赤ワインの独特の深みがハリボーとうまく調和せず、少し独特の味わいになりました。とはいえ好きな方は好きな味。赤ワインの風味を好む方は、一度試してみてください!

食べ過ぎには注意!

ハリボーのお酒漬けはお酒がグミに吸収され、甘く食べやすいのが特徴です。しかし、油断しているとすぐに酔ってしまう恐れがあります。ペースを考え、ゆっくりと食べてください。

おしゃれでかわいいハリボーの酒漬けで盛り上がろう!

見た目もかわいく、視覚的にも味覚的にも楽しめるハリボーのお酒漬け。キャンプで作って食べれば楽しい思い出になりますよ!簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ 食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪