初心者でもできる!今年の秋はトレイルランニングに挑戦してみよう!

hinata

>

アクティビティ

>

トレイルラン

>

初心者でもできる!今年の秋はトレイルランニングに挑戦してみよう!

初心者でもできる!今年の秋はトレイルランニングに挑戦してみよう!

 アクティビティ

出典:Roman Boed / flickr

蒸し暑い夏を抜けて、徐々に気候も秋めいてきましたね。今年の秋は新しいスポーツに挑戦してみてはいかがですか?今回は初心者でもできるトレイルランニングの基本をご紹介。トレイルランとは舗装路ではない、自然のままの地形の山野を走るスポーツです。自然の中に溶け込み、野山を駆け抜けるので爽快感は抜群! しかし街中を走るランニングに比べるともちろんリスクはあります。コースを知る、ギアを使いこなすなど、自分の感性をフル活用してチャレンジしてみてはいかがですか? きっと新しいネイチャーライフがはじまりますよ。


 目次


トレイルランニングってどんなスポーツ? その魅力は何?

   

出典:Roman Boed / flickr

トレイルランニングって聞いたことはあっても、どんなスポーツかわからない、ハードルが高そうと思っている方も多いのでは? 公園や街中を走るランニングのような気軽さは無いかもしれませんが、まずはハイキング気分ではじめてみてはいかがでしょう? ゴロゴロした転がった岩、張り出した木の根、湿った土など、整地された道を走るのとは違い、地面の変化のひとつひとつが、とても刺激的です。ひとつのコースを走りきったら、「次はどこに行こうかな?」と考えているはず。そうなったら、もうトレイルランニングの虜です。決められたルールはありません。登山のマナーを守って、自分のペースで楽しめれば良いのです。くれぐれも無理をしてケガや遭難はしないようにしましょう。

トレイルランニングの道具は何を揃えれば良いの? その1 シューズ

トレイルランニングの道具は何を揃えれば良いの? その2 バックパック

ロードのランニングとトレイルランニングが大きく違うのは、全くの自然の中であるということ。公園やロードだと、自動販売機やコンビニがあるので、水分補給やエネルギーチャージも比較的容易です。しかしトレイルランニングの場合は、必要な水分や食料を予め計算して用意しておかなければなりません。走る距離にもよりますが、水分も食料も多めに用意しましょう。水分補給はボトルとバックパックに収納されたハイドレーションシステムが両方使用できるものがオススメ。食料、着替え、防寒具など持っていく道具は結構あります。バックパックの容量は10L程度が良いと思いますが、走りやすさにも影響するので、ショップに行って、確かめてみてください。

トレイルラニングの道具は何を揃えれば良いの? その3 その他

何を持っていくか、あれこれ考えだすと何でも持って行きたくなりますが、荷物が重くなると走りに影響が出てしまうので本末転倒になりがち。出かける前にコースや走る距離によって何を持っていくのかをしっかり策を練りましょう。ここでは持っていくべきアイテムをまとめてみます。必ず必要なのが水と食料。食料はゼリー状のエネルギー補給食やチョコレート、一口大のおにぎりなどが良いでしょう。

山の天気は変わりやすく、麓と山頂付近では気温も大きく異なる場合があるので、防寒性のレインウェアや替えの長袖などは必須。いざというときの通信手段に携帯電話は忘れずに持って行きたいところ。コンパスや地図も用意しておきたいアイテム。明るいうちの下山が基本ですが、暗くなった時のことを考慮してヘッドライトは持って行くと良いでしょう。この他にも持っていくべきアイテムがあれば、バックパックの容量を考えながら詰めていくと良いですね。

初心者にオススメの札幌近郊トレイルランニング練習コース

はじめて挑戦する場合は、起伏のそれほど大きくない、数キロ〜10km前後からはじめてみると良いでしょう。もうひとつ重要なのがスタート地点へのアクセスのしやすさ。移動するだけで疲れる遠距離はできるだけ避けたいですね。

全くはじめてトレイルランニングにチャレンジするのであれば、道立自然公園野幌森林公園がオススメ。ここは起伏がほとんど無く、2km〜5km程度の散策コースが広めの道幅で用意されているので、自然の地形で走る感覚をつかむには最適。もう少し起伏を楽しみたいなら、札幌市円山の自然歩道へ。総延長2.7km、標高225mと初心者には最適の練習コース。山頂から札幌市内を一望できる景観の良さも魅力です。ある程度慣れて来たら思い切って大会にエントリーを。ニセコ、ルスツリゾート、星野リゾートトマムなどのスキーリゾートでは毎年大会を開催しているのでrunnetなどでもチェックしてみてください。

道立野幌森林公園
住所/北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53−2
自然歩道 円山ルート

住所/北海道札幌市中央区円山

道立野幌森林公園

   

出典:wagamachi-guide.com

自然歩道 円山ルート

   

出典:wagamachi-guide.com

いかがでしたか? 登山は行くけどもう少しアクティブに楽しみたい、自然の地形でランニングしたいなど、目的も様々にトレイルランニングをはじめる方が増えています。北海道は自然に恵まれたフィールドがたくさんあるので、トレイルランニングにはぴったりの土地。この秋からトレイルランニングをはじめてみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner