hinata

>

キャンプ

>

食器

>

まるでガラスみたい☆「コールマン」アウトドアタンブラーがスゴイ

まるでガラスみたい☆「コールマン」アウトドアタンブラーがスゴイ

 キャンプ

たき火の光に照らされたコールマンのアウトドアタンブラー

出典:コールマン

アウトドアで食事をする時、みなさんはどんな食器を使っていますか?使い捨ての紙皿に紙コップ?外での食事は、そのシチュエーションだけでもとても美味しくなります。ちょっぴり食器にこだわってみるだけで、何倍にも美味しくなるんですよ!最近、グラスの形によって、味が変わる?とビールのCMやっていますよね!今回は、アウトドアにピッタリの「コールマンアウトドアタンブラー」をご紹介していきます。

これがプラスチック…?!コールマンアウトドアタンブラー

ビールが注がれたコールマンのアウトドアタンブラー    

出典:コールマン

ガラスのグラスにキンキンに冷えたビール。クーッ、美味しそうですね。これをアウトドアシチュエーションで飲むとか、もうたまりません!でもね。実はこのグラス、ガラスじゃないんです。今年コールマンから出た、コポリエステル製のグラスなんです。

アウトドアだからこそグラスを使おう!

モヒートが注がれたコールマンのアウトドアタンブラー    

出典:コールマン

キャンプに持ってきた缶ビールやペットボトルのジュース。そのまま飲むのはちょっと味気ないと思いませんか?せっかくだから、ビジュアル的にも楽しみたいですよね。だったらグラスに注いでから飲みましょう。でも…オシャレなガラスのグラスを外に持ち出すのはちょっと不安。けれども、「コールマン」アウトドアタンブラーはプラスチックなので、割れる心配はありません!

たき火の光に照らされたコールマンのアウトドアタンブラー    

出典:コールマン

お酒とアウトドアを愛する“SCREW DRIVER” オーナーバーテンダーの海老沢忍氏が監修したアウトドアタンブラーは、まるで本物のガラスのような繊細なカッティング。キラキラ太陽に輝く様や、ユラユラ焚き火の灯をうける様は、アウトドアライフを更に豊かなものにしてくれること、間違い無しです。

アウトドアタンブラーのココがスゴイ!

サングリアが注がれたコールマンのアウトドアタンブラー    

出典:コールマン

アウトドアタンブラーに使われているコポリエステルは、落としても割れにくく、抜群の透明度を誇ります。また、普通のプラスチックはアルコールを長時間入れているとひび割れることがあるのですが、コポリエステルはアルコールに強いんです。耐熱温度も100度なので、ホットワインにもピッタリ。アウトドアバーの開店です!

アウトドアタンブラーの大きさは2種類

●サイズ:(タンブラー12oz)約7.9×13.5(h)cm
●重量:(タンブラー12oz)約106g 
●容量:(タンブラー12oz)約370ml
●材質:Tritan(コポリエステル樹脂)
●価格:1,080円

Colema アウトドアタンブラー12OZ

●サイズ:(タンブラー10oz)約7.5×12(h)cm
●重量:(タンブラー10oz)約97g
●容量:(タンブラー10oz)約310ml
●材質:Tritan(コポリエステル樹脂)
●価格:972円

Colemanアウトドアタンブラー10OZ

他にもこんなラインナップが!

以上、コールマンのアウトドアタンブラーをご紹介しましたが、いかがでしたか?グラスを使うというほんの少しの手間で、アウトドアライフはグンと充実するはず。ビールの泡もキメ細やかで美味しくなって、きっとカレも喜んでくれますよ♪女子力をアピールするなら、コールマンアウトドアタンブラーで決まり!ぜひ使ってみてくださいね。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

コールマン アウトドアブランド 食器
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪