キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【自分の車がまるで別の車に】カスタムのプロに聞く!雰囲気がガラリと変わるアウトドアカスタム5選

alt

出典:BRERA

アウトドアシーンで大活躍する車は、キャンプや釣りなどを楽しむために一番近くで支えてくれる頼りになるバディ。長く一緒に時間を過ごすからこそ、自分好みに車をカスタムするのも、アウトドアを楽しむ方法の一つです。今回は、アウトドア仕様のカスタム整備を手掛ける中古車販売店「BRERA(ブレラ)」に人気のアウトドアカスタムについて聞いてきました!

この方にお話を伺いました!

icon

株式会社BRERA

宇田 裕紀さん

ブレラ店舗の店長。4年前の創業時から事業に関わる。当初は、車の整備・カスタムを担当。2年前から店舗の店長として、お客さまとのやり取りや店舗運営を行う。年間で500台ほどの車をカスタムする。

詳しくはこちら:BRERAホームページ

アウトドア仕様のカスタム車が需要高

alt

出典:BRERA

キャンプやアウトドアの人気に火が付き、カスタム車においてもアウトドア仕様の需要が高まりました。積載量の拡張や険しい道を苦にしないパワーアップなどの機能面を充実させたり、配色を好みのものに変えたり、車高を高くすることでより目を惹くデザインにしたり――。愛車をより自分好みにカスタムすることで、アウトドアへ出かける楽しみが一層増します。
一方で、「カスタムは費用が高い」や「どんなカスタムが良いのかわからない」などの悩みが多いのも事実。今回はカスタムにハードルを感じている方向けに、アウトドアカスタムの種類、人気のカスタムや人気の車種についてお話を伺いつつ、前述の悩みを宇田さんとともに解決します!

定番アウトドアカスタムの3選

ひとえに「アウトドアカスタム」と言っても、その種類はさまざま。その中で、見た目と機能性を充実させるカスタムが、ホイールとタイヤの交換や車高を高くするリフトアップです。

オフロードタイヤで悪路もスイスイ

alt

出典:BRERA

オンロードタイヤと比べると、タイヤ側面の高さが厚いので偏平率が高く、溝が深いことが特長。このようなタイヤにすることで、舗装されていない山道や雪道で土や雪をしっかり噛むため、快適に運転することが可能です。また、見た目もごつごつしており、一般的なタイヤとはデザインの部分でも一線を画します。

車高を上げて、迫力アップ!

alt

出典:BRERA

ホイールやタイヤの交換と一緒にカスタムしたいのが、車体を高くするリフトアップです。車体を高くすることで、悪路の走行の際に地面にバンパーなどを擦るリスクを軽減できます。タイヤやホイールをサイズアップしたり、サスペンションを長いスプリングに交換したりと、その方法はさまざま。予算や車に合ったカスタムを相談しながら決めましょう。
person icon

宇田さん

リフトアップの予算は、約7~10万円です。車両自体をあげる必要があるため、少し手間がかかりますが、カスタム後の見た目の迫力は格段に上がります!

流行りのカラーでガラリとイメージチェンジ

ブレラ

出典:BRERA

車体のカラーを変えるのは、簡単なことではありません。色むらが出ないようにしたり、きれいにコーティングしたりする技術が必要になってくるので、プロにお任せしましょう! カラーを変えると一気に車のイメージが変わります。ボディ、ミラー、バンパーなど塗装箇所は多岐に渡り、好みに合わせてツートーンカラーにすることも可能。アウトドアシーンに溶け込むカラーに変えてみましょう!
person icon

宇田さん

最近は、車の色にこだわるお客さまが増えたように思います。白や黒から、マットなグレーやベージュ、アーミーな緑など、にしたいという要望を多く聞きますね。
alt

出典:BRERA

ただ、すべてを同じ色に、というわけではありません。1色にしてしまうと重たい印象になってしまうため、ドアハンドルやミラー部分など、ところどころマットブラックなどにするのが人気。細かい部分に色の変化をいれることで、ぼてっとしたイメージを解消できます。

簡単にできるカスタム2選!少しの変化で印象はガラッと変わる

ルーフラックで積載量を増やす

車に取り付けられたウッドルーフラック

出典:BRERA

カスタムのなかには、塗装などの大掛かりなものではなく簡単にできるカスタムもあります。例えば、車のルーフに荷物を積み込めるキャリアの取り付けがその一つ。車種によって変動しますが、7万円程度で取り付けられるそう。 もう少し荷物を運びたい、と感じている方にはぴったりのカスタムです。積みたい荷物をイメージして、パーツをそろえれば自分自身でもカスタムは可能。不安がある方は、ブレラなどの販売店に相談してみると良いでしょう。

思わず二度見するロゴやエンブレムに

alt

出典:BRERA

また、ロゴやステッカーなどを変えたり、取り付けるだけでも、車の印象はかなり変わってきます。このようなちょっとしたカスタムは、5,000円ほどからで対応できるといいます。カスタムはハードルが高いと思いがちですが、実は簡単に、手軽にできるものもあります。愛車に少し手を加えて、自分だけの一台でアウトドアに出かけてみてはいかがでしょうか。
person icon

宇田さん

カスタムをハードルが高いと感じている方は、ロゴやステッカーからカスタムに挑戦してみてはいかがでしょうか!思いのほかイメージが変わりますよ!

アウトドアカスタムに向いている車は?どんな車でもカスタムできる?

定番カスタムの種類がわかったところで、アウトドアカスタムに向いている車種について伺いました!キャンプ場で見かけるSUVやミニバンタイプ以外にも、アウトドアカスタムすることはできるのでしょうか?

定番はSUVやミニバン

alt

出典:BRERA

ハイラックスサーフやランドクルーザープラド、チェロキーなどのSUV。デリカやステップワゴン、セレナなどファミリーに人気のミニバンタイプは、アウトドア仕様にカスタムする定番の車です。やはり、アウトドアで人気の車種は、カスタムにもマッチ。ごつごつとした見た目を主張することで、そのインパクトはより強烈なものになります。

軽自動車でも十分アウトドアカスタムを楽しめる!

アウトドアカスタムされたエブリイワゴン

出典:BRERA

SUVなどの大きな車を所有するのはなかなかハードルが高い。初期費用も維持費もかかって大変…。そんな方は軽自動車も視野に入れてみましょう!軽自動車でも、アウトドアカスタムを十分に楽しめるそう。アウトドア仕様の軽が走っていたら目で追ってしまいますね!

より愛着の湧く一台に

person icon

宇田さん

お店では大きめの車体がより存在感を増すように、お客さまの要望や好みを聞きつつ、カスタムしていきます。基本的にできないことはないので、どんな意見でも拾って、どうすれば車に合ったカスタムになるのか、解決策の提案をします!
知れば知るほど興味が出るアウトドアカスタムの世界。愛着のあるマイカーを手に入れたら、次はカスタムに挑戦してみましょう!より一層の愛着が湧き、車で出かけるのが楽しみになることでしょう! 自分の持っている車でもカスタムできるのか、どんなカスタムが合うのか気になった方は、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか? 詳しくはこちら:BRERAホームページ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事