キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

サバの旨味が染みる!!サッと作れて美味しいサバ缶キャンプ飯

サバ缶

ゆったりと寛ぐキャンプだからこそ、簡単に作れて美味しいキャンプ飯を作りたい。そんな方におすすめしたいのが、サバ缶を活用したキャンプ飯! 今回は、インスタグラムで見つけた、すぐにまねしたい絶品サバ缶レシピを紹介します。メインからおつまみまで、アレンジ幅の広さも魅力。。全キャンパー要チェックです!

キャンプ飯にこそ「サバ缶」を使いたい!

サバ缶には、EPAやDHAなどの血液をサラサラにしてくれる栄養素が豊富に含まれています。この他にもさまざまなビタミンがあり、健康に気をつかっている方にこそ食べて欲しい食材。賞味期限も長く安価だからこそ、さまざまなキャンプ飯にも活用可能。比較的カロリーも低く、ダイエット中の方にもおすすめです。

「サバ缶」を使ったキャンプ飯

さばビアータ

アウトドアだからこそ、茹でるだけで簡単に作れるパスタが使えるんです!@yamainui さんは、アラビアータにサバ缶を入れて、サバの旨味が詰まった絶品パスタを作っています。使用している材料は、全て日持ちするため連泊キャンプや山登りにもおすすめ。8~10分ほどで作れます。
【作り方】 ①鍋にオリーブオイル、チューブにんにく、鷹の爪を加え、弱火で1分ほど加熱。 ②水につけておいたパスタを水ごと鍋に入れ、トマトペースト、コンソメ1個も加えて、強火で混ぜ合わせる。沸騰したら中火に。 ③サバ水煮缶の汁だけ入れて、中火で水気を飛ばしながら、パスタを茹でる。 ④パスタが茹で上がったら、サバ缶の具を加え、パスタソースに絡めてから火を止め、よく混ぜれば完成です。
【調理のポイント】 パスタ麺を茹でる時は、中火~強火でぐつぐつ強めに煮ると、乳化が進んでトロトロに仕上がりやすいそうです!たた焦げ付きには注意が必要とのこと。工程が単純なパスタだからこそ、こういったポイントをクリアしていくことが大切です。

さばトマト麻婆春雨

こちらもクッカーを活用した、サバ缶レシピ! 包丁やまな板、他の鍋などを使わずに作れるので、あまり多くの水を使えない環境でも作れます。所要時間は、8~10分ほど。 @yamainui さんによると、「さば缶の旨味に麻婆豆腐の素によるスパイシーさがたまりません!食べるほど食欲が沸いてくるスパイシーなウマさです!」とのこと。これは暑さで食欲が落ちてしまう夏キャンプにも使えそう!
【作り方】 クッカーに水、春雨、サバ水煮缶、トマトペースト、麻婆豆腐の素を加えて、煮詰めるだけ。

ゆずサバ塩ラーメン

【味の感想】 さば缶の旨味とゆずの酸味がアクセントとして加わっている塩ラーメン。おしゃぶり昆布の出汁も効いており、味に深みがついています。さば缶は割とコッテリ濃い味で旨みが凝縮されているため、酸味(トマトや柚子)やスパイス(麻婆の素)との相性抜群です!さらに、自分好みの味にアレンジできます。
【作り方】 ①クッカーにおしゃぶり梅昆布(コンビニで購入)、水、さば水煮缶の汁を入れて沸騰させる。 ②塩ラーメン(乾麺)を入れて茹でる。 ③最後に、サバ水煮缶の具と刻んだゆずを添えて完成。

サバ缶トースト

続いて紹介するのは、朝食にぴったりな「サバ缶トースト」。味はもちろん、トマトやレタスがトッピングされているため、彩りも鮮やかなトーストに仕上げられています。 こちらの「サバ缶トースト」を作った@ogu_mogumogu さんによると、この他にもサバ缶カレーやサバ缶パスタ、サバホットサンド、サバ缶炊き込みご飯などもおすすめとのこと!定番レシピになってしまいがちなホットサンド。サバ缶を入れたアレンジレシピも美味しそうですね。
【作り方】 ①パンにサバ缶を乗せてチーズをまぶしてオーブンで焼き上げる。 ②彩として、プチトマトとレタスを添えれば、出来上がり。

サバ大根

お酒のつまみにおすすめしたいのが、「サバ大根」。@73rzo_ さんによると、「大根にしっかりサバの汁の味が染みていい感じです」とのこと。10〜20分ほどで作れるとは思えないほど、本格的なサバ大根です。
【材料】 ・大根いちょう切りにしたもの ・サバ缶(水煮でなにも味がついてないやつ) <調味料> ・顆粒だし ・生姜チューブ ・酒 ・みりん ・砂糖 ・醤油 ・輪切りの唐辛子
【作り方】 ①サバ缶の汁と大根、調味料を10分ぐらい煮ます。 ②大根が柔らかくなったら、サバを入れてさらに5分ぐらい煮詰めれば完成です。

サバの月見オイスター

美味しくない理由が見当たらない!サバ缶に温泉卵、オイスターソースなどの調味料をトッピングして作れる「サバの月見オイスター」は、1分未満で作れておつまみとして大活躍してくれる優秀すぎるサバ缶レシピ。@seawave1969 さんによると、「サバ缶に左右されますが、オイスターソースは美味。」とのこと。このままご飯にかけても美味しそうですね!
【作り方】 ①サバに温泉たまごを乗せて、刻みネギ、ごま油、オイスターソースをかけるだけ。

こんな調理器具が使えるぞ!

MESS KIT PAN Square

こちらは、フライパンとトレーに分けて使える「メスティンパン」。直火にかけられるため、焚き火調理にも使えます。無骨なデザインがキャンパー心をくすぐってくれますね。
【基本情報】 商品名:MESS KIT PAN Square 価格:2,800円 サイズ:w190×h60×d165mm 素材:Aluminum,Stainless Steel 詳細はこちら:MESS KIT PAN Square

koto ひのきメスティンまな板(トランギア TR-209)

続いて紹介するのは、「ひのきメスティンまな板」。まな板として、鍋敷として、お皿として使えます。メスティンの中に入るサイズで、持ち運びに便利。使用されているのは、国産のヒノキで心安らぐ特有の香りが感じられます。
【基本情報】 商品名:koto ひのきメスティンまな板(トランギア TR-209) 価格:1,800円 サイズ:約195mm×125mm×20mm 詳細はこちら:koto ひのきメスティンまな板(トランギア TR-209)

conifer cone アングルマスター

トングを使わなければいけないシーンが多くある、キャンプにぜひ取り入れて欲しいのが、「アングルマスター」。先端部分がフリーアングル仕様になっており、使用目的に合わせてアレンジできます。グリップ部分にはヒノキが使われています。
【基本情報】 商品名:conifer cone アングルマスター 価格:1,980円 サイズ:使用時 長さ 235mm 高さ 16mm、折畳み時 長さ 135mm 高さ 16mm 重量:80g 素材:本体 ステンレス グリップ部 ヒノキ 詳細はこちら:conifer cone アングルマスター

サバの旨味が美味しすぎ!

たくさんの栄養素が入っているサバ缶は、パスタからおつまみまで様々な料理に使えます。缶詰だからこそ、自宅からキャンプまでの持ち運び時に液体がこぼれ出しにくいところも魅力。今回紹介したサバ缶レシピを参考に、キャンプで美味しい料理を作って見てください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事