キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

スノーピークのタンブラーのおすすめは?サイズやスペック徹底比較

スノーピークの画像

キャンパーのニーズに応える確かな品質で高い人気を誇るスノーピークでは、タンブラーやボトルなどのテーブルウェアの製品を多数展開しています。この記事では、スノーピークでおすすめのタンブラーについて紹介していきます。また、サイズやスペック、おすすめの選び方についてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スノーピークのタンブラーの魅力

国内屈指のアウトドアブランドであるスノーピークのタンブラーは、保温保冷機能が優れていたり、日本製の確かな品質が魅力です!ここではそれぞれの項目について詳しく紹介します。

抜群の保温保冷機能

「暖かいコーヒーを楽しみたい」「冷たいビールで喉を潤したい」そんな願いを叶える為に重要になるのが保温保冷機能です。スノーピークのタンブラーは真空断熱構造や、ステンレスのダブルウォール構造などで設計されており、高い保温保冷力を持つ商品が揃っています。

日本製アウトドアブランドの高い品質

スノーピークは創業1958年から続く、国内のアウトドアブランドです。実際に製品サンプルを自然の中に持ち込み検証するなど、高機能・高品質を目指す開発プロセスを貫いています。完全国内生産かつ、検証で蓄積されたノウハウや技術により高い品質を実現しています。

タンブラーを選ぶ際のポイント

タンブラーにコーヒーを注ぐ

出典:photoAC

タンブラーを選定する際のポイントは、サイズ、機能性、素材、カラーです。豊富なバリエーションの中から、自分のニーズやこだわりにあったタンブラーを選びましょう。 持ち運びを重視するのならサイズは軽いものが良いですし、アウトドア用や普段使い用など、使いたいシーンによって機能も優先すべきものが違ってきます。ここではそれぞれの観点から、タンブラーの選び方について紹介して行きます。

サイズで選ぶ

タンブラーのサイズは「350ml」「470ml」「500ml」など、さまざまあります。軽くて小さいものの方が持ち運びには便利です!そのためオフィスなどで普段使いしたい人には350mlがおすすめです。またキャンプや登山に行く人には470ml〜がおすすめ。大容量のものであればアウトドアで長時間外にいる際にも、こまめな水分摂取が可能です。

機能性で選ぶ

キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンでは保温保冷性はもちろん、こぼれにくさも重要になってきます。保温保冷性を重視するのなら真空断熱構造やステンレスのダブルウォール構造などのものを選び、こぼれにくさを重視するのなら密閉性の高いゴムパッキン付きのフタがついているものを選びましょう。

素材で選ぶーチタンORステンレスの違い

ステンレスのタンブラー

出典:PhotoAC

チタンはとても頑丈で、ステンレスと比べてさびにくく軽いです。またチタンもステンレス同様に保温・保冷性に優れており、さらに金属でありながら金属独特の風味や匂いがないことから、飲み物の味を損ねません。一方、ステンレスはチタンと比べて値段がリーズナブルなことがメリットです。

カラーで選ぶ

カラーは金属本来の色を生かしたシルバーや、塗装により外側がブラックやホワイトにカラーリングされたもの、またボトルそのものを加工し、変色させることにより色をつけているものまでさまざま。 カラーは自分の好みにあったものを選びたいですが、レインボーなどの複雑なカラー処理がされているものは同じ商品でも値段の差が生じることがあるので注意しましょう。

スノーピークのタンブラーおすすめ6選!

ここからは、スノーピークのさまざまなタンブラーを紹介します。それぞれのシーンに合わせたタンブラーをご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください!

ビールにおすすめのタンブラー

ビールはなんといっても冷たさが命!ビールを美味しく飲むためには、保冷性の高いタンブラーを選びたいですよね。ここではスノーピークのタンブラーの中でも、特にビール好きにおすすめのタンブラーを紹介します。

コーヒーにおすすめのタンブラー

あつあつのコーヒーを楽しみたい場合、保温性が高いステンレス製タンブラーがおすすめです。「システムボトル350」「システムボトル500」は、保温保冷用・保冷専用・タンブラー用の3タイプのキャップユニットが付いています。シーンに合わせてキャップを付け替えることで暖かいコーヒーはもちろん、キンキンに冷えたアイスコーヒーも楽しむことができます。

持ち運びにおすすめのタンブラー

タンブラーと手

出典:PhotoAC

持ち運びにはバックにもすっぽり入る小さめのサイズかつ、密閉性が高く飲み物が零れる心配が少ないタンブラーがおすすめです。ここではスノーピークのタンブラーの中でも、持ち運びにおすすめなタンブラーを紹介します。

大きめサイズでキャンプにおすすめのタンブラー

タンブラーとキャンプ

出典:PhotoAC

キャンプや登山ではこまめな水分補給が必要な為、大容量のタンブラーがおすすめです。アウトドアシーンでは500ml〜の大容量のタイプを選ぶと良いでしょう。ここではスノーピークのタンブラーの中でも大容量のタイプでおすすめの商品を紹介していきます。

スノーピークのタンブラーで飲み物を美味しく飲もう!

スノーピークのタンブラーは保温保冷性と、日本製の高い技術に裏打ちされた確かな品質が魅力です。ビールに特化した設計のものや、大容量のもの、シーンに合わせてキャップが選べるものまで豊富な種類があるので、もしも気になるものがある方はせひゲットしてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像スノーピーク サーモタンブラー470 シルバースノーピーク システムボトル350 ダークシルバースノーピーク システムボトル500 ダークシルバー スノーピーク ステンレス真空ボトル T350 オレンジスノーピーク ステンレス真空ボトル M350 クリアスノーピーク ステンレス真空ボトルM500 アッシュ
商品名スノーピーク サーモタンブラー470 シルバースノーピーク システムボトル350 ダークシルバースノーピーク システムボトル500 ダークシルバー スノーピーク ステンレス真空ボトル T350 オレンジスノーピーク ステンレス真空ボトル M350 クリアスノーピーク ステンレス真空ボトルM500 アッシュ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事