アウトドア用途に最適!おすすめのタンブラー4選

キャンプ料理

4つのタンブラー

出典:Your Best Digs / flickr

アウトドアでコーヒーなどを飲むとき、いつでもどこでも飲めるようにタンブラーがあると便利です。ここでは、アウトドアにおける用途において、使い勝手が良いかどうかという観点で、タンブラーを紹介していきます。


 目次


コーヒーを飲むならタンブラーがおすすめ

コーヒー

出典:yoppy / flickr

タンブラーとは、本来はガラスコップ全般のことを指すのですが、ここでは飲み物を入れるための容器で、保温効果や保冷効果の高いふた付きのものについて、取り上げます。持ち運びに便利で保温性が高いという点では水筒と似ていますが、形はほぼコップですね。

材質は、大きくプラスチック製とステンレス製の2つにわかれており、さらにふたにパッキンが付いているものなど、こぼれにくい構造になっているものもあります。最近では、スターバックスコーヒーなどの有名なカフェでも、その店オリジナルデザインのタンブラーが売られている傾向です。

そのため、コーヒーを注文するときに、マイタンブラーに直接入れてもらうといった使い方をする人も増えてきています。

コーヒー用タンブラーを選ぶ際のポイント

街中のカフェでコーヒーを買って、室内で飲むときとは違い、アウトドア用途でタンブラーを使う場合は、商品の選び方でいくつか気をつけたいポイントがあります。

まずは材質。保冷性・保温性を重視したいのであれば、ステンレス素材で作られたものを選びましょう。また、内部構造に真空断熱技術が使われたものであれば、なお保温性が高まります。丈夫さでもプラスチック製に勝ります。

2つ目は中身がこぼれにくい構造になっていること。ふたがしっかり閉まるようにパッキンが付いていたり、密閉構造になっていたりするかどうかを確認しましょう。

そして、3つ目は洗いやすいことです。同じタンブラーを繰り返し使うことになりますので、なるべく洗いやすい方が良いでしょう。そのため、「底まで洗いやすい形になっているか」「ふたなどの部品も洗いやすく、場合によってはふただけでも別途購入できるのか」を確認することをおすすめします。

アウトドア使いに最適!タンブラー4選

まとめ

今回はアウトドア用途で使用することを念頭において、タンブラーの商品を紹介しました。持ち運んでいる間に中身が漏れてしまうと、他の荷物も汚してしまいますし、大変なことになってしまって、せっかくの楽しいキャンプがブルーな気持ちになってしまいます。コーヒーなどがいつでもどこでも飲めるよう、お気に入りのタンブラーを見つけてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 タイガー魔法瓶タイガー 真空断熱 タンブラー 480ml MCB-H048-HG 水筒 ガンメタリック水筒 480ml サーモス 水筒 真空断熱ケータイタンブラー 【ワンタッチオープンタイプ】 480ml バーガンディー JNM-480 BGD 【在庫 無くなり次第 終売】STANLEY(スタンレー) ゴーシリーズ 真空タンブラー 0.47L グリーン 03112-012 (日本正規品) アスベル 真空断熱携帯タンブラー 370ml シャンパンゴールド
商品名 タイガー「ステンレス真空タンブラー」MCB-H048 サーモス「真空断熱ケータイタンブラー」JNM-480 BGD スタンレー「ゴーシリーズ 真空タンブラー」 アスベル 真空断熱携帯タンブラーTL370
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

コップ・グラス キッチン用品

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪