キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

折りたたみ椅子おすすめ8選!キャンプやテレワークを快適に

main

出典:Amazon

キャンプ、釣り、ピクニックなどアウトドアでおなじみとなった折りたたみ椅子。そのため多くのメーカーによってデザインやクッション性など付加価値を高めた製品が生み出されています。今回はアウトドアではもちろんテレワークなど室内でも使えるアイテムとして注目され始めた折りたたみ椅子の魅力やポイントを紹介します。

折りたたみ椅子のここが魅力!

折りたたみ椅子は持ち運びやすさだけでなく優れた収納性能によって、屋内外の両方で活躍の機会が増えています。その魅力を見ていきましょう。
sub

出典:Amazon

収納がしやすい

基本的に屋外で持ち歩いて使うイメージのある折りたたみ椅子。室内でも普段はしまっておき、必要な時に取り出して使えば未使用時にスペースを取ることはありません。持ち運びやすさばかりに注目されがちですが、不要な時にしまっておける便利も注目です。

持ち運びが手軽でキャンプに持っていける

木製の折りたたみ椅子はやや重量がある持ち歩きには不向きですが、金属製のフレームを用いた折りたたみ椅子は軽量であることからアウドドアではとても重宝します。また折りたたみ箇所を増やしても荷重に耐えられる強度があるため、驚くほどコンパクトに折りたためます。

テレワークの時に気分を変えて仕事ができる

折りたたみ椅子はテレワークでも活躍します。もちろん通常の椅子でも問題はありませんが、折りたたみ椅子であればより持ち運びしやすく、家の中や庭など場所を変えて仕事することも容易です。

折りたたみ椅子の選び方のポイントを解説

sub

出典:Amazon

数多くのメーカーから販売されている折りたたみ椅子。種類が豊富なためどの椅子が良いか悩む場面も多いです。そんなときに重視するべきポイントを挙げていきます。

サイズ感

折りたたみ椅子は利用者ごとにフィット感が大きく異なります。脚の高さや座面の広さに加え、手すりや背もたれを含めて体にフィットするかが重要です。たとえば小型のコンパクトチェアは持ち運びやすさの点では優れていますが、体格の良い方にはやや窮屈。機能性・デザイン性に優れていても本人が使いにくければ本末転倒です。自身にフィットしたサイズ感を把握しておきましょう。

本体素材

折りたたみ椅子は素材によって雰囲気が変わります。よく用いられるアルミやステンレスなどの金属素材は木材より軽量化しやすい点で優れていますが、家具としてはやや無機質な印象があります。一方で木製チェアは金属製より重さがありますが、暖かみを感じる質感が人気で、室内のフローリング部屋などでも違和感なく使えます。

クッション性の有無

昔ながらの折りたたみ椅子は軽量化を優先したため、クッションや背もたれのない椅子が多くありました。しかし繊維や加工技術の発達により、座面や背もたれにクッションがついた折りたたみ椅子も増えています。また座面が板状でなく帆布やメッシュ生地の布地であれば、ハンモックのような軽量さとクッション性を兼ね備えています。折りたたみ椅子でもクッション性の有無を意識してみましょう。

高めの折りたたみ椅子おすすめ8選

折りたたみ椅子を使ってアウトドアを快適に過ごそう!

屋外やアウトドアだけでなく、急な来客対応など室内でも活躍する折りたたみ椅子。持ち運びやすさだけでなくインテリアとしても注目される点が増えており、それにこたえてくれる製品が次々と登場しています。自分の重視するポイントを把握した上で、新しい折りたたみ椅子を選んでみてください。 ▼こちらの記事も読まれています。

今回紹介したアイテム

商品画像サンワダイレクト 折りたたみ椅子コールマン インフィニティチェア不二貿易 折りたたみチェア不二貿易 ガーデン フォールディングチェア山善 フォールディングチェアダイニングチェア KingCamp アウトドアチェアFermob ビストロ メタルチェア
商品名サンワダイレクト 折りたたみ椅子コールマン インフィニティチェア不二貿易 折りたたみチェア不二貿易 ガーデン フォールディングチェア山善 フォールディングチェアダイニングチェア KingCamp アウトドアチェアFermob ビストロ メタルチェア
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事