【hinata読者が発掘】安くて使い勝手抜群!アウトドアに持っていきたい畑違いアイテムが大集合!

 ノウハウ

コーナンラックを使っている様子

出典:Instagram(@17.kazuya)

この世には「キャンプでの使用を想定して作られたに違いない!」と思わせるほどに、使い勝手の良いギアが存在します。そんな中から機能性に優れたお手頃価格の秀逸アイテムを紹介。アウトドアショップでしかお買い物をしないという方は必見です!


 目次


hinata読者へ「キャンプに持っていきたい畑違いギア」を募集

公式Twitter、Instagramでアウトドア情報発信中!

hinataは、Twitter(@hinata_outdoor)、Instagram(@hinata_outdoor)のアカウントを運営しています。

Twitterでは、その時期に知りたい記事をピックアップして紹介。Instagramでは、ハッシュタグ「#hinataoutdoor」を付けて投稿してくれた中から、おしゃれなテントサイトやアイテムなどの投稿をリポスト。充実したキャンプライフの1シーンがのぞける場所となっています。

「次期コーナンラック」を発掘!

「コーナンラック」とは、ホームセンターのコーナンが発売している折りたたみ式の木製ラックのこと。アウトドアブランドでは実現できないようなコスパの高さと、おしゃれな見た目から、キャンパーの間で人気が出たアイテムです。そして、実はこのコーナンラックのように、ホームセンターやインテリアブランドから発売されている「まるでキャンプギア」なアイテムが他にもあるよう。

今回はSNSでみなさんに「次期コーナンラック」を募集。その中から、「これこそは!」と感じたアイテムをhinata編集部の独断と偏見で選定し、紹介します!

IKEA「シューズラック」

IKEAシューズラック

出典:Instagram(@yamasin.outdoors)

どこからどう見てもキャンプ用のシェルフのようですが、実はスウェーデン発のインテリアブランド「IKEA」が展開するシューズラック。写真のように積み上げてシェルフとして、1台だけでサイドテーブルのように使えます。持ち運びの際には脚を折りたたんで収納できます。積み重ねて使うときは3台が限度です。

ニトリ「キッチンラック」

ニトリのキッチンラック

出典:Instagram(@jaypii.jp)

国内大手家具メーカーのニトリが販売している「キッチンラック」。こちらもIKEAのシューズラックと同様、脚を折って収納できるので、持ち運びの際にかさばりません。積み重ねてシェルフのようにして使うキャンパーが多い中、焚き火をまたぐように設置して、ロストルとして上にクッカーをのせて使用する強者までいました。本来の使用方法とは異なりますので、使用にはくれぐれもご注意ください。

コメリ「折りたたみメッシュスタンド」

コメリのスタンド活用法

出典:Instagram(@fantic241)

ホームセンターの「コメリ」が展開する「折りたたみメッシュスタンド」。プランターを想定して作られているようです。長方形や丸型のタイプがあり、サイドテーブルとして使用したり、ジャグを置くのにぴったり。表面には塗装がされ、水に強くさびにくい仕様です。使わない時は折りたたんで薄くなり、積載の邪魔をしません。

無印良品「ワイヤラック」

シンプルで自然派な雑貨を多く取りそろえる無印のステンレス製のワイヤラック。シェルフの中の仕切りとして使ったり、食器を洗った後の水切りかごとしても使用できます。足がついており、直置きしても中の荷物が地面に触れることがありません。7パターンのサイズ展開があり、シンデレラフィットの発生率も高めです。

3coins「水切りかご」

折りたためる水切りかご

出典:Instagram(@3coins_maiko)

台所用品からアクセサリーまで幅広く雑貨を展開する3coinsの「水切りかご」。シリコンでできており、使わないときは折りたたんで薄くなる仕様。さらに、箸や皿を置いた際に滑ってしまわないよう、仕切りや凹凸がつけられています。自宅でも使いたくなるような便利アイテムなので、「キャンプ用」とせずに普段使いするのもおすすめ。カラーはグレートブルーの2色展開。そして、お値段はたったの500円(税込)!

無印良品「つるして使える洗面用具ケース」

無印のポーチ

出典:Instagram(@no_camp.no_life)

無印の「つるせるケースシリーズ」は、仕切りやポケットがたくさんついている上、つり下げ用のフックがついて非常に便利。細々とした小物をまとめたり、調味料をまとめておくための専用のケースとして使っているキャンパーも多数。使うときにはフックを使ってつるしておけるので、場所を取りません。ポケットがメッシュなので、中身が一目瞭然。探す手間が省けます。

マキタ「ブロワ」

マキタのブロワ

出典:Instagram(@irielifecamp)

マキタの電動工具を手に取ったが最後、次々に買いそろえてしまう様を「マキタ沼」と言います。「マキタ」とは、電動工具を展開するメーカー。性能が高く、キャンプを快適にするアイテムが多く展開されていることから、「マキタ沼」にハマるキャンパーが続出しています。その中でも「ブロワ」は人気上位アイテムの1つ。この1台で「火起こし」「マットの空気入れ」「テントの乾燥」の3役をこなします。

カメラの三脚

ランタンやスピーカーなど、キャンプでは何かを「つるす」機会が少なくありません。そんなときに便利なのが「カメラの三脚」。安定性も高く、地面に穴を開ける必要もないので床付きのテントの中でも使用できます。高さが変えられるので、使用シーンによって使い分けできるのも良い点。持ち運びの際は、脚を縮めてコンパクトになります。カメラを持っていなくても購入する価値ありのアイテムです。

キャンプで使うための機能は十分!

キャンプギアではないにもかかわらず、コンパクトに折りたためてかさばらないものや、つり下げられて場所を取らないものなど、キャンプに連れて行きたいアイテムが多数。比較的お手ごろ価格な上に、シンプルなデザインのものが多く、サイトの雰囲気を邪魔しません。気になったアイテムは迷わずチェックしてみてください。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪