【hinata読者から集めた】キャンプで体験した、本当にあったこわい話

 ノウハウ

今年も、ジメジメと暑い夏を迎えました。納涼するにはこわい話!ということで、今回は、hinataのSNSで、読者から「キャンプで体験した、本当にあったこわい話」にまつわるエピソードを募集しました。これを読んで、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!読者の皆さまはどんな体験をしたのでしょうか!?

hinata読者へエピソードを募集

公式Twitter、Instagramでアウトドア情報発信中!

hinataは、Twitter(@hinata_outdoor)、Instagram(@hinata_outdoor)のアカウントを運営しています。

Twitterでは、その時期に知りたい記事をピックアップして紹介。hinataに関する最新情報をお届けしています。Instagramでは、ハッシュタグ「#hinataoutdoor」を付けて投稿してくれた中から、おしゃれなテントサイトやアイテムなどの投稿をリポスト。充実したキャンプライフの1シーンがのぞける場所となっています。

読者が体験した、キャンプにまつわる「こわい話」を募集

キャンプにまつわる恐怖エピソードを募集した時のSNS投稿画面

hinataはSNSの公式アカウントで、読者から「キャンプで体験した、本当にあったこわい話」というテーマでエピソードを募集。夏の暑さを吹き飛ばす恐怖体験や、意外にもフフッと笑ってしまう内容まで、実にさまざまなエピソードが集まりました。その中から、特に印象的だったエピソードをhinata編集部の独断と偏見で選定しました!

登場人物を紹介

hinata公式SNSユーザー

投稿者

hinata公式SNSユーザー

実体験に基づく、キャンプで遭遇したこわい話を教えてもらいました!

ベテランキャンパー

hinata

ベテランキャンパー

キャンプ歴20年のベテランキャンパー。みなさまのエピソードに、興味津々です!

キャンプならではの出来事に、こわい話が…

みなさんも体験するかもしれません

キャンプをしていれば、誰にでもまさかの状況。どんな、キャンプならではの恐怖体験をしたのでしょうか。見てみましょう!まずはキャンプ全般にまつわるこわい?うっかり?なエピソード。

キャンプ場までのタイムリミット

読者

読者

車で自宅から2時間半ほどのキャンプ場へ。
最終チェックイン時間まで3時間ほど。
1時間ほど車を走らせ、高速道路のETCを通過した途端にテントのポールを忘れたことに気づく。

こわーーーーーーーい!!

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

あー!やってしまいました。無事、たどり着けたのでしょうか。現地で、ポール代わりの木を探す、という手もあります!

ガソリンランタンの記憶

読者

読者

ガソリンランタンを点火した時に、ガソリンが吹き出して顔にかかり、それに引火。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

力強く、美しい明かりを放つ一方、扱いが難しくもあるガソリンランタン。ヤケドなどは大丈夫だったのでしょうか?扱いには、細心の注意を払いたいですね。

カレーの中は?

読者

読者

カレーにでかい蛾が入ってて、かじって気がついた。汁がね。。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

お鍋の近くに灯した明かりにつられてしまったのでしょうか。しばらく、カレーを食べられなくなりそうです…

自然の中だからこそこわい…

動物や虫、自然の多い場所だからこそ

キャンプ場は、自然の豊かな場所がほとんど。そんな環境を楽しみにきているのは、キャンパー皆同じ。しかし、時として自然の多いキャンプ場だからこそ、動物や虫にまつわる恐怖体験に遭遇することもあります。衝撃的なエピソードを紹介します。

蚊の仕業

蚊のイラスト

出典:PIXTA

読者

読者

テント内に無数の蚊。朝起きると全身40カ所くらい刺されていた。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

想像するだけでゾッとします。テントだからと、安心してしまうんですよね。そういえば、久しぶりに出してきたシュラフで寝たら、全身をダニに噛まれたことを思い出しました。睡眠のときも油断は厳禁です!

女性のうめき声

読者

読者

夜、テントの外から女性の「う”〜」という声がして、おそるおそる外をのぞくと、かわいいタヌキがいました(笑)。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

女性のうめき声でなく、良かったです。ところで、タヌキってそんな鳴き声をするのですね。初めて知りました。

タヌキのイラスト

出典:PIXTA

招かれざる客

読者

読者

テントを買って、初のキャンプ。夜に超!土砂降りで不安の夜を過ごし、朝外へ出たら蛇だらけ!

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

まるで冒険ものの映画のような光景で、かなり思い出深いキャンプデビューだったのではないでしょうか。どのようにして脱出したのか、気になります。今はもう、ヘビ1匹ぐらいには驚きませんね。

ヘビのイラスト

出典:PIXTA

身の毛もよだつ!?怖い話

怖いもの見たさって、ありますよね

おばけのイラスト

出典:PIXTA

毎年、夏になるとテレビやSNSで見かける恐怖体験特集。見終えた後、とてつもなく後悔することが分かっていても、どうしても見たくなってしまいます。身の毛もよだつ体験をされているhinata読者の方々も、たくさんいました。それでは、どんな恐怖体験があったのか紹介します…。

キャンプに行き出して…

読者

読者

子どもの時しか見えなかったのに、今の旦那さんと付き合ってるころからキャンプに行き出して…

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

あ、これ以上はもう十分です…!次、いきましょう。

子守唄

読者

読者

空から子守唄が聞こえてきた。近くにまつられている祠の扉を開けたら、赤ん坊を抱いている母親の石像

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

ゾゾゾゾ…。背筋の凍る体験ですね。幻聴であってほしいと願うばかりです。キャンプ場のそばの祠を気にしてしまいます。

喋っていたのは誰?

読者

読者

小学校の天文教室のキャンプへ行った時。夜中に自分たちのサイトの真後ろから大人達のコソコソとした話し声が長い間するのが聞こえた。朝起きたら何を話しているのか先生に聞いてみようとしたけど、真後ろは雑木林だと気づいた深夜2時。眠れなくなった。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

しばらく、サイトの周りを確認してから眠りたくなります。夜に先生たちが抜け出して雑木林でコソコソ、ということであってほしいですね…!

「あれなに?」

読者Bさん

読者Bさん

お隣の子供がソロキャン中の僕の何もない空間を「あれなに?」と言いながら指差していた

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

子どもには見える、とたまに聞きますもんね。その子が見たものとは一体…!?ソロキャンプに行きづらくなってしまう人がいないか心配です。

何者だったのでしょうか…

読者Aさん

読者Aさん

外側から大きな顔を押しつけられた様な形が内側から見えた。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

タヌキやサルの形だったのでしょうか?それとも…人間の方が良いですね。

同じような体験をされた人もいるようです

読者

読者

小学生の頃、夜中にツリー型バンガロー(⇧こんな形)に集まって怖い話をしていたら、網戸に人の顔が徐々に浮かんできてのでみんな逃げて大人を呼びに行くも、戻ってくると顔は跡形もなく無くなっていた。
照明は変わってないから光の加減でもないし、外からのぞける高さでもなかったのに。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

さぞ、怖かったことでしょう。実は、私もこの手の話を聞いたことがあります。しかも、おうちのお風呂で。その方は、お風呂のガラス扉に人の顔が浮かんできたそうです。皆さん、お気をつけてください。

金縛り

読者

読者

野営地で金縛りとともにシュラフのファスナーを開けられました

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

誰に開けられのたか確かめたいけど、確かめたくない、そんな気持ちが伝わってきます。

足跡

読者

読者

積雪が凍結した-10℃の真夜中に、キャンパーは私たちふたりだけ。夜中にテントを周回する足音がするも、寒過ぎて寝袋から出る気も起きなく迎えた早朝。テントの周りには、大判焼き型の足跡が…。ヒヅメでも肉球でも靴型でもない完璧な大判焼き型。テントまでたどり着いた足跡も、去った足跡もなく、周回跡だけだった。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

むむむ?!何かわからない、未知の生物か、はたまた…。予測がつかないものが一番こわいと感じるのは、私だけでしょうか?

やっぱり人間が一番こわい?!

動物や幽霊より怖いもの…

ここまで、動物や虫、心霊現象?にまつわる恐怖体験を紹介してきました。これで終わり、と思いきやそれ以外で恐怖体験をした読者もいます。その相手は、人間。やはり最後は「人間が一番こわいのでは!?」となるエピソードです。

逃走者

読者

読者

グルキャンをしていた20時ごろ、「刃物を持った犯人が逃走中です」と無線が。翌日捕まったそうです。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

とにかく何もなく、無事で良かったです。その一言につきますね。

雪道を歩く老人

読者

読者

雪道の林道を車で走ってたら、背中に大きな荷物抱え、光る物は何も持たずに一人で歩いている老人を発見。口を開き、冷や汗をかきながらも笑顔。私はめちゃくちゃ怖かったのに、運転してる父が車を止めて声を掛けました。

そしたら何も言わずに後部座席の扉を開けてきた!父が慌ててアクセル踏んで逃げたけど、あれはもう一生忘れない恐怖です…。

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

老人は一体何をしていたのでしょうか。こ、こわすぎます…。人間が一番怖い、なんて言いますが、その通りかもしれないですね。

キレた嫁

読者

読者

初キャンプ、なんでも欲張って色々やろうとしたら全てが中途半端になってしまい時間がかかって嫁がキレた。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ベテランキャンパー

ベテランキャンパー

初めてのキャンプ、意気込んでしまいますよね。

*一部、表現や内容を再構成しています。ご了承ください。

夏キャンプのお供には恐怖エピソードを

お化けを怖がる男の子のイラスト

出典:いらすとや

hinataの公式TwitterとInstagramから募集した、キャンプにまつわる恐怖エピソード。背筋が凍るようなエピソードはありましたでしょうか。真夏のキャンプの夜、蒸し暑くて眠れない…、そんな時は恐怖エピソードを振り返ってみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪