キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ワークマンの人気エプロンおすすめ6選!家やアウトドアでガンガン使える

ワークマン エプロン

出典:pixaboy

キャンプやガーデニングで便利な作業用エプロン。土汚れや雨水に強く、撥水加工と防汚加工が施された高機能エプロンがワークマンから登場。今回は、デザインが豊富でおしゃれに着こなせる【ワークマンエプロン】について詳しく紹介します!

ワークマンのエプロンとは?

キャンプやガーデニング、外での作業に使える作業用エプロン。ワークマンは他社のエプロンと違い、利便性とおしゃれさを兼ね備えたコスパ最強のエプロンです。 撥水加工と防汚加工を施した汚れにくいエプロンや、火の粉に強い難燃性に優れたエプロンがあります。コストパフォーマンスが高く、デザインとカラーが豊富です。 テントの設営や、ガーデニング、焚き火で火を扱うときなど、さまざまなアウトドアシーンで使えます。そんなワークマンのエプロンがどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

ワークマンエプロンの主な機能を紹介

ワークマンのエプロンは、他の作業用エプロンと違い機能性が抜群!いったいどんな機能が備わっているのか、それぞれ見てみましょう。

高い撥水性

ワークマン エプロン

出典:pixaboy

ワークマンから撥水加工が施されたエプロンが、豊富に展開されています。テントの設営や外の作業の最中に、突然雨が降ったり、水がかかっても安心。水や汚れを気にせず、作業したい方におすすめです。 撥水加工と防汚加工が施されたエプロンは、洗濯機で洗えます。汚れても洗って繰り返し使えるため、手入れをすることで長く使えます。

燃えにくい難燃性

ワークマン エプロン

出典:pixaboy

冬キャンプや調理で欠かせない焚き火。ワークマンのエプロンは焚き火を安全に行える、難燃加工が施されています。一般的な難燃ウェアは、煙の臭いが付いたり、スス汚れが付くため、洗うのが不便。エプロンなら、汚れや火の粉を気にせず作業できます。焚き火に集中したいキャンパーにおすすめです。

便利なポケット収納

ワークマン エプロン

出典:pixaboy

テント設営に使うペグやガイライン、ハンマーなどをポケットに入れて作業できます。フロント部分に容量がたっぷりで、仕切りのあるポケットが配置されており、ポケット内で場所を分けて収納することも。エプロンでありながら、収納力が高いため、作業をスムーズに行えてます。

ワークマンのエプロンがおすすめなワケ

ワークマンエプロンは機能性が高く、さまざまなアウトドアシーンで使えることが分かりました。ここからは、ワークマンエプロンのおすすめポイントを紹介します。

コスパが高いお手頃価格

ワークマンのエプロンは2千円以内で購入できます。耐久性の高い丈夫な生地を使用し、撥水加工された作業用エプロンの価格は、平均3,000円~10,000円ほどです。 作業服作りのノウハウを持つワークマンは、ハイクオリティな機能性エプロンをお手頃価格に。ワークマンならではのコストパフォーマンスの高さを実現しました。

自分好みの形が選べる

ワークマンのエプロンは、ポケット収納が豊富な胸付きエプロンと、動きやすい腰下エプロンの2種類があります。 着脱がしやすいワークマンの「リップストップエプロン」や「ハントエプロン」、肩紐をずれにくく身体にフィットしやすい「H型エプロン」など、デザインが豊富に展開されています。 「ガーデニングで汚れてもいいように、布の面積が多いエプロンを選びたい」、「テント設営やバーベキューで使える、動きやすいエプロンを選びたい」など普段の作業で使いやすい形や、用途に合わせ形を選ぶのがおすすめです。

ワークマンエプロンおすすめ6選

ワークマンのエプロンでキャンプやガーデニングを思いっきり楽しもう!

今回はワークマンの撥水エプロンについて紹介しました。機能性が高いだけでなく、カラーや形が豊富なワークマンエプロン。おしゃれも楽しめるカラー展開で、自宅やアウトドアで使えて便利です。汚れを気にせず、思いっきり作業を楽しむのに便利なワークマンエプロンで思いっきり楽しみましょう!
おしゃれなレディースエプロンについてもっと知りたい方はこちら!▼
ワークマンのおすすめウェアについて詳しく知りたい方はこちら!▼

今回紹介したアイテム

商品画像耐久撥水リップストップエプロン撥水ツイルH型 ワークエプロンアウトドア ハントエプロンアウトドア胸付きエプロン難燃防汚 腰下エプロンデニムマルチエプロン腰下
商品名耐久撥水リップストップエプロン撥水ツイルH型 ワークエプロンアウトドア ハントエプロンアウトドア胸付きエプロン難燃防汚 腰下エプロンデニムマルチエプロン腰下
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事