キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

100均でキャンプテーブルを自作!ダイソーのテーブルの特徴も解説

屋外に置いてあるテーブルの画像

出典:PIXTA

さまざまなアイテムが100円から揃うダイソー。最近では、デザイン性と機能性の高いテーブルも購入できます!100均でテーブルが買えるなんて驚き。コンパクトで用途も多様です。今回は、ダイソーテーブルの魅力や、キャンプ用テーブルを自作する方法を詳しく紹介します。

ダイソーのテーブルの特徴

ダイソーのテーブルはコスパが良いだけではありません。キャンプやインテリアで使えるおしゃれなものやコンパクトとなものまでデザインや機能に優れているものが沢山販売されています。ここではダイソーで販売されているテーブルの特徴を紹介します!

ダイソーのテーブルはコンパクトサイズ

キャンプテーブルの上に料理が並ぶ様子

出典:PIXTA

ダイソーでは木製のミニテーブルを販売しています。店舗によりデザインやサイズは異なりますが、いろいろなテーブルを比べて選べるのはうれしいポイント。サイズが約13cm×16cmという小さなテーブルもあるため、場所をとらず、インテリアとして出窓や棚の上などにも置けるでしょう。 ▼おすすめのキャンプテーブルを知りたい方はこちらの記事をチェック!

ダイソーの木製テーブルはキャンプにもおすすめ

木製のキャンプテーブルの画像

出典:Amazon

ダイソーのテーブルは、キャンプやバーベキューでも活躍します。お弁当やドリンクを置くのにちょうどいいサイズなため、一つ用意しておくと何かと役に立ちます。軽くて持ち運びが簡単なことも、ダイソーテーブルのメリットです。車に常備しておけば外出先ですぐに使用可能です。

インテリアとして飾るテーブルにもピッタリ

ダイソーの木製テーブルは、写真や植物を飾るのにもピッタリです。木の質感が室内の雰囲気になじみやすいため、どこに置いても違和感がありません。値段が安いため、ダイソーで木製テーブルをいくつか買って、部屋のいろいろなところに飾ってみても楽しいです。

ダイソーではパソコン用のテーブルも購入できる

ダイソーでは、パソコン用のテーブルも各種揃っています。また100円で買えるテーブルは少ないですが、300円や500円、1,000円も購入できるテーブルは増えています。ダイソーのパソコン用テーブルは、モニターを置くだけではなく、木製ラックとしても使えるため、デスク周りを有効活用するのにも役立つでしょう。

100均アイテムでテーブルを自作する方法

シエルブルーの木工キャンプギア
ダイソーのテーブルは、価格の割によくできている製品ですが、デザインやサイズが物足りないというときには、100均のアイテムでDIYに挑戦してみましょう。100均にあるアイテムでも、テーブルを自分好みに変えたり、テーブルを自作できます。ここでは100均アイテムを使用したテーブルの自作方法を解説します! 用意するアイテムは、以下の3つです。
  • 積み重ね整理棚 (39×24×18cm)
  • 桐すのこ (約40×25cm) 2枚
  • 結束バンド
この3つのアイテムは、ダイソーはもちろん、ほとんどの100均に置いてあるため、そろえるのに苦労はしないでしょう。テーブルを自作する手順は、以下の通りです。 食事のテーブルとして使ったり、調味料やキッチンアイテムを置いたりと、用途の幅が広いです。材料は全部合わせても1,000円かからないので(工具は別)、気軽なテーブル作りにぜひチャレンジしてみてください。

「積み重ね整理棚」を好みの色に塗装

ダイソーで購入した「積み重ね整理棚」を好みの色に塗装します。

桐すのこ1枚をバラバラに

椅子の上に薪を乗せている写真

出典:greenleaf123 / ゲッティイメージズ

桐すのこ1枚をバラバラにします。バラバラにしても細かい釘が残っている場合は、ペンチで引き抜いてしまいましょう。

サンドペーパーを軽くかける

「桐すのこ」と「バラバラにしたすのこ板」にサンドペーパーを軽くかけましょう。サンドペーパーをかけておくと、塗装したとききれいに仕上がります。すのこのサイズにはバラつきがあり、整理棚に重ねてサイズが収まらないようなら、ノコギリを使ってサイズの調整をします。

すのこのサイズを調整する

積み重ね整理棚に乗っけて棚からはみ出す部分に鉛筆でマーキングします。マーキングした線に沿ってすのこをカットしていきましょう!切断部のやすり掛けも忘れずに行ってください。

すのこを塗装

すのこを塗装します。水性ニスもダイソーで揃うため、好みの色を購入してみてください。次に、バラバラにしたすのこ板も塗装します。

棚とすのこを結束バンドを使って固定

塗装が乾いたら、棚とすのこを結束バンドを使って固定します。結び目が棚の下になるようにすると、テーブルとして使うときに邪魔になりません。

木工用ボンドで接着

すのこを固定した隙間に、バラバラにした板をはめ込んで、木工用ボンドで接着していきます。ボンドが乾いたら完成です。手順は難しくありませんが、キャンプでの実用に耐える立派なテーブルが完成。キャンプチェアと並べて使うと、ちょうどいい高さになります。

シールでデコってみるのもおすすめ

DIYは苦手という人は、ダイソーでそろうオシャレなシールを使って、テーブルをデコってみましょう。ダイソーの木製テーブルにシールを貼るだけでも、カフェ風のおしゃれなテーブルに早変わりします。リメイクシートを使ってみるのも楽しいでしょう。アレンジは簡単なため、気分に合わせてデザインを変えてみてください。

100均アイテムで作れるアイデアを動画でチェックしよう!

より分かりやすく動画を用いて、100均アイテムで作れるテーブルの自作方法を紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

【DIY】100均で作るキャンプテーブル自作。 ~組み立て式~

<材料>
  • デザインボード×1枚
  • スリム型ネットフック100㎜×2セット
<自作方法>
  1. ネットフックでボードを挟めるようにペンチでネットフックを曲げる。
  2. ネットフックにボードがはまるように、左右の辺を削る。
  3. 削ったカ所をペーパーがけする。
  4. ネットフックにラッカースプレーをかけ塗装する。
  5. ボードの左右の辺の内側にテープを貼る。
  6. 左右の辺から5mm程度の所にカッターで斬り込みを入れ、切れ込みから外側の部分のテープを外す。
  7. 左右の辺に塗装する。
  8. 5.を剥がす。
  9. ボードにネットフックを取り付けて完成。

【DIY】低予算!100均 利用で収納できるローテーブルを作ってみた!

<材料>
  • レジャーイス
  • GIベルト(110cm)
  • 木材 桧ADプレーナー節(10×90x2000mm)
<自作方法>
  1. 木材を10×15×200mm×2本、10×45×275mm×7本、10×22×275cm×4本にカットする。
  2. カットした木材にやすりをかける。
  3. レジャーイスの座面を外す。
  4. 木材にワトコオイル ミディアムウォルナットを塗る。
  5. ベルトを25cm×2本に切る。
  6. 10×45×275mm×7本を並べ、その上にベルトを25cm×2本を置きタッカー(ホチキスのような物)でとめる。
  7. ベルトの端をライターで炙りほつれを無くす。
  8. 10×22×275cm×2本をベルト25cm×2本と平行の位置に置く。
  9. ベルトの余りを切って、8.をタッカーで固定する。
  10. 9.と井の字になるように10×22×275cm×2本配置する。
  11. 余ったベルトで10.を固定し、タッカーでとめて天板が完成。

コンパクトなダイソーのテーブルを使ってアウトドアを楽しもう!

椅子の上に薪を乗せている写真

出典:greenleaf123 / ゲッティイメージズ

ダイソーで買えるテーブルは、コンパクトながらもいろいろな用途に使える便利なアイテムです。キャンプに持って行っても、簡易テーブルとして十分に使えます。材料をダイソーで揃えて自分でテーブルを作ってみるのも楽しいです。コストは1,000円かからないため、ぜひチャレンジしてみてください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事