泉水キャンプ村を解説!場内に温泉露天風呂あり!

 キャンプ場

阿蘇くじゅう国立公園

出典:PIXTA

雄大でなだらかな草原が広がる火山群、大分と熊本を跨ぐ広大な「阿蘇くじゅう国立公園」。一角にある公営のキャンプ場が泉水キャンプ村です。ロッジやバンガローだけでなく、グランドや体育館などの施設も充実し、キャンプのみならずレクリエーション活動もできることで人気のスポット。温泉付きのデイキャンプも楽しめる高原キャンプサイトを紹介していきます。

LINEの友だちを追加

 目次


標高約1,000mにある、泉水キャンプ村

阿曽大観峰

出典:PhotoAC

泉水キャンプ村は大分県の北部、阿蘇くじゅう国立公園の一角にある公営のキャンプ場です。周囲には九州本土最高峰の中岳や標高約1,700m級の山々が連なるくじゅう連山があります。キャンプはもちろん登山の拠点としても活躍するサイトです。

ブログの口コミレビューをチェック!

当キャンプ場は ’九重町 町営’ でかなり大規模であり、予約無しでも満杯になる事は有りません。
キャンプ場は九重連山に囲まれ標高約1,000mに位置しており、滞在中の気温が 30℃ ~ 18℃ で
避暑には申し分ありません。前方に見えるのが泉水山で登山も出来ます。    

toshiのフリータイム

広大な敷地のためハイシーズンでもテントサイトが埋まることはないでしょう。また夏場でも朝夕が涼しくなるのは、高原キャンプサイトの特権です。

エリアが近いので、「久住高原オートビレッジ」のような開かれた草地のサイトをイメージしていたのですが、実際開かれたスペースはほとんどなく、敷地そのものは広いものの細かくエリアが分かれ、空きスペースならどこでも張って良い形。ほとんどが林間サイトで、高原ならではの見晴らしの良さは残念ながらありませんでした。

林間のため日陰が多いのは良かったのですが、標高900メートルの割に虫が多かったのは林間ならではでしょうか

campers-delight.

高原キャンプサイトながら開けたサイトというより、各エリアに細かく分かれています。オートサイトは車で乗り入れできるため荷物の持ち運び等に苦労しません。

泉水キャンプ村での宿泊スタイル

テントサイト(オートサイト/区画サイト/フリーサイト)

テントサイトは開放的な草地がメインのオートサイトと、区画サイトとフリーサイトがありますが、空いていればどのサイトも自由に利用できます。また標高約1000mの高原のため夏も涼しく、真冬には多い時に30cm雪が積もることも。九州で雪中キャンプも体験できる珍しいスポットです。

ミニバンガロー

場内には少人数用のバンガローがあります。小型で寝るためだけに使用するような板張りの小屋です。防寒用の設備はないため、春秋には防寒対策をしっかり準備しておきましょう。

ロッジ

大小合わせて複数のロッジがあり、キッチンやベッドがついているファミリーや団体で泊まれる大型ロッジもあります。最大40名まで泊まれる大型のロッジもあるので、サークルや合宿などの複数人や大人数グループでの利用にも向いているキャンプ場です。

泉水キャンプ村の魅力

価格がリーズナブル

オートサイトやロッジに共通していますが、利用料金がテント一張り・ロッジ一棟で算出されているので、複数人で泊まると一人当たりの料金がかなりリーズナブルな価格になります。30~40人向けの大型ロッジを複数人で割り勘すれば、普段体験できない広々とした屋内空間を満喫することも可能です。

温泉露天風呂あり

風呂に置いてあるオケの写真

出典:gyro / ゲッティイメージズ

温泉の多い地域ではキャンプ場近くに入浴施設があって便利というスポットが数多くあります。泉水キャンプ村もキャンプ場内に温泉があり、いつでも気軽に温泉に入ることが可能です。

温泉は、まぁ、整った脱衣場と露天風呂でしたが、なにせこのキャンプ場の利用者が何十人と利用するため、最初はきれいでしたが、翌日の朝入った時は脱衣場に土や芝生が散らばって、なんだかな~でした。

初心者ファミキャン

ただしハイシーズンで利用者が多くなっている際、専門の銭湯などと比較して清掃が追い付かず洗い場が汚れやすいといった点も留意しておきましょう。

料金や天気など、予約前のチェック項目

キャンプ場周辺のスーパー

泉水キャンプ村の近辺には商業施設がないため、事前の準備が重要です。最寄りのスーパーとなると北の由布院市街まで30km以上、北東方向の大分市街まで50km以上離れています。鹿児島、宮崎などの南から向かう場合は南東40kmほど離れた竹田市にある「フレイン 竹田店」などで調達するとよいでしょう。

トイレについて

トイレの看板

出典:PamWalker68 / ゲッティイメージズ

場内にトイレは複数あり混み合うことはありませんし、和式洋式共に水洗でありますが全体的に和式トイレが多いです。洋式が良い場合は受付で場所を確認しておきましょう。

ペットについて

芝生の上に座ったヨークシャーテリア

出典:yevgenromanenko / ゲッティイメージズ

泉水キャンプ場はペット同伴不可となっています。ペットを連れての高原キャンプを楽しみたい場合は別スポットを選択しましょう。

泉水キャンプ村周辺の天気や気温をチェック

泉水キャンプ村は標高1,000mの高原キャンプサイトのため平地より気温は低く、また朝夕の冷え込みは強くなります。冬場には雪が積もるほど冷え込むので、周辺の市街とは一段異なる気温、天候になることを理解しましょう。

詳しくはこちら:泉水キャンプ村 天気

泉水キャンプ村の基本情報

住所:大分県玖珠郡九重町大字田野204-1
電話:0973-79-3620
営業期間:通年
料金:
入村料(共通):400円
オートサイト:2,100円
ロッジ:9,300円~
ミニバンガロー:3,000円

チェックイン / チェックアウト: 13:00 / 10:00
公式はこちら:泉水キャンプ村

泉水キャンプ村で自然を満喫

阿曽算付近

出典:PhotoAC

くじゅう連山のふもとで、温泉付きの広大な敷地を持つ泉水キャンプ村。冷え込む朝夕も場内のお風呂で気軽に体を温められるのはとてもありがたいです。場内の自由な位置でオートキャンプを気軽に楽しめるサイトとして、ぜひてチェックしてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 区画サイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪