石川県珠洲市にある鉢ヶ崎オートキャンプ場を解説!

 キャンプ場

白いトレーラハウスが手前から奥に3棟並んでいる

出典:鉢ヶ崎リゾート / Facebook

能登半島の先端、石川県珠洲市にある「鉢ヶ崎オートキャンプ場」。電源・流し台付きオートサイトや、車の乗り入れ可能なフリーサイト、冷房完備のトレーラーハウスなどがあり、色々なキャンプスタイルに対応しています。海水浴場や温泉にも歩いて行けますよ!


 目次


石川県珠洲市にある、鉢ヶ崎オートキャンプ場

キャンプ場内のイラスト地図

出典:鉢ヶ崎ケビン

「鉢ヶ崎オートキャンプ場」は能登半島の先端、石川県珠洲市にあります。オートキャンプ場は「鉢ヶ崎リゾート村」の一画にあり、温泉や木製の大型遊具など充実した設備が魅力的。家族連れやグループ、ロングステイなど、さまざまなスタイルでキャンプが楽しめます。能登半島に多くある景勝地の観光拠点としてこちらのキャンプ場を利用するのもおすすめです。

徒歩圏内に、県内有数の透明度を誇る「鉢ヶ崎海水浴場」があり、夏には海水浴目当てで宿泊する人もいます。海水浴場のすぐそばには別荘のように設備が整ったケビンがあり、そちらでの宿泊も可能。白砂のビーチと青い海を眺めながら、南国リゾート気分が味わえますよ。

大きな木の遊具で遊んでいる子ども

出典:鉢ヶ崎ケビン

「鉢ヶ崎リゾート村」の敷地内、キャンプ場から車で1分ほどのところに、大型木製遊具で遊べる「鉢ヶ崎わくわく夢ランド」があります。遊具は屋根付きなので、雨が降っても大丈夫。入場無料なので気軽に利用できるのもうれしいポイントです。駐車場完備なので、雨の日は車で移動すると良いでしょう。

ブログの口コミレビューをチェック

「鉢ヶ崎オートキャンプ場」を実際に利用した方のブログの口コミを紹介します。「ハイシーズンでも混雑していない」「近くに温泉があって便利」との口コミが多くみられます。

屋外の石造りのかまどと流し台がある炊事場

出典:鉢ヶ崎ケビン

近くに、「元気の湯」という入浴施設があります。獣道を通って超近道をすると100mくらいの近場です。ただし、長湯してて帰路が夜道になると足元を照らすのに明かりが必要です。スマホ照明では少し心もとないので小型でも懐中電灯の携帯をお勧めします。

おっちゃんボーダー…超復活なるか…2014/02~

「鉢ヶ崎リゾート」には温泉施設「元気の湯」も併設されています。歩いて行くことも可能ですが、サイトの場所によっては遠く感じることもあるので、その場合は車で行くのがおすすめ。もちろん、キャンプ場内にも5分300円で利用できる温水シャワーがあるので、温泉施設まで行かなくても汗を流せます。

一昨年に続き、昨年もゴールデンウィークに鉢ヶ崎オートキャンプ場でキャンプです。なぜ同じキャンプ場を選んだか?と言うと、この時期にとても空いているから、とか設備が整っている割りにリーズナブルな事。また能登半島の先っぽで、海の幸もお値打ちに堪能出来るし、景勝地も沢山有って、まだ行ってない所もずいぶん有るのでここに決めました。

自然が好き・キャンプが好き...。

こちらのキャンプ場をリピートしているキャンパーさんの口コミです。豊かな海の幸を味わえるのは海に囲まれた能登半島ならではの楽しみ。地元スーパーでも能登産の野菜や海鮮を豊富に取り揃えているので、キャンプご飯で味わってみるのはいかがでしょうか。

鉢ヶ崎オートキャンプ場での宿泊スタイル

「鉢ヶ崎オートキャンプ場」の宿泊施設は、個別サイト2タイプ、フリーサイト、トレーラーハウスの4種類。すべてのタイプで車の乗り入れが可能なので荷物の積み下ろしも楽ちんです。フリーサイトは区画分けされていて、混雑時期でもテントの周りに空間が確保できます。

フリーサイト

芝地に手前から奥に並ん数個のテント

出典:鉢ヶ崎ケビン

区画サイトとフリーサイトがあったんですが、今回はフリーに。とはいえ電源と水道があるかないかだけの違いのようです。フリーといえどしっかり区画されてましたよ。車が横付けできるのは助かりますね~。それなりの広さはあります。

なつなつぽたぽた日記

フリーサイトは隣サイトとの区切りになるように、車の駐車位置が指定されています。混雑する時期でも一定のプライベート空間が確保でき、ゆったりと過ごせるのはうれしいポイントです。

個別サイト

芝生サイトの向かって左に駐車スペースと奥に流し台

出典:鉢ヶ崎ケビン

オートサイトは2種類あり、水道と電源が個別に付いているサイトと、何もないただのオートサイトとなります。最初、どうなんだろうと思っていましたが、炊事場付きというのは大変便利です。

あぐりんな暮らし

個別サイトは炊事場の付いたサイトと付いていないサイトの2タイプ。隣のサイトとは垣根で区切られており、プライベートな空間が確保できます。サイトの中に炊事場があるという便利さは想像以上。ウォータージャグに水をくむ必要もありませんし、子どもの「手を洗いたい」にもすぐに応じられます。

小さな子ども連れの場合は、水場までの往復にも親が付いていく必要があり、ストレスに感じることも。その手間がひとつ減るだけで、楽しい時間が増えますよ。

トレーラーハウス

右手にキッチンや冷蔵庫、奥にベッド2台とロフト

出典:鉢ヶ崎ケビン

ゲージは玄関ならOK 思ったより広くて、快適〜 しかもシーズンオフで安い

もふといっしょにどこ行こう♪

場内に10台設置されている4人用のトレーラーハウス。キッチン、お風呂、トイレ、冷暖房完備なので気軽に快適にキャンプが楽しめます。ワンちゃんもケージに入れれば玄関室内に入れてあげられるので、暑い日や寒い日でも安心です。

トレーラーハウスは人気があり、例年キャンセル待ちがでるほど。予定が決まり次第早めの予約がおすすめです。オフシーズンであれば、ハイシーズンよりもリーズナブルに利用できますよ。

鉢ヶ崎オートキャンプ場の魅力

夏には海水浴が楽しめる

青空の下に広がる海と砂浜

出典:鉢ヶ崎ケビン

鉢ヶ崎オートキャンプ場から徒歩10分の場所に、日本の渚百選にも選ばれている「鉢ヶ崎海水浴場」があります。白い砂浜と透明度抜群の海はまるで南国のリゾート地のような雰囲気。遠浅なので、子どもも安心して遊べます。

7~8月は海の家がオープンしており、シャワーやロッカー、売店やレストランの利用が可能。有料アクティビティでアクアチューブやアクアボールなどが楽しめますよ。

ケビンにも泊まれる

陽が沈んだ海を奥にみるケビンのデッキ

出典:鉢ヶ崎ケビン

鉢ヶ崎海水浴場を目の前に眺められるところにあるのが「鉢ヶ崎ケビン」。「鉢ヶ崎オートキャンプ場」と道路1本挟んだところにある1棟貸しのケビンです。食器類や調理器具など宿泊に必要なものは揃っており、身の回り品だけ持っていけば大丈夫。Wi-Fi完備なのもうれしいポイントです。ウッドデッキには椅子も用意されていて、海を眺めながらリゾート気分が味わえます。

通年営業でハイシーズンの宿泊料金は1棟20,400円(税込み)、オフシーズンであれば1棟15,300円/棟(税込み)で利用できます。ケビンは予約時に予約金として5,000円の入金が必要で、入金を確認次第本予約となるので注意しましょう。

レンタル品豊富

ハンモックスタンドに設置された2つのハンモック

出典:鉢ヶ崎ケビン

レンタル品も豊富に揃っています。網と鉄板がセットになった珪藻土の焼き台(1,000円)やホットプレート(500円)。このほかにも椅子やテーブル、シュラフやランタンなどがあります。自立式のハンモックも1台1,000円でレンタル可能。「ハンモックの購入を検討中」という方でも、レンタルなら気軽にトライできるのではないでしょうか。

鉢ヶ崎オートキャンプ場の周辺施設

鉢ヶ崎オートキャンプ場周辺のスーパー

商品棚に並んだラッピングされた酒類

出典:鉢ヶ崎ケビン

キャンプ場から車で15分以内の場所にある珠洲市街地には、食品やお酒、お弁当などの品ぞろえが豊富な「スーパー大丸」や「フードセンター はまおか」があります。薪など、燃料の購入には「ホームセンタームサシ」が便利。「道の駅すずなり」は、能登産の特産品やオリジナル商品が豊富に揃い、お土産の購入に便利です。こちらで紹介した4件のお店は、珠洲市街地にあるのでキャンプ場へ行く前に立ち寄ることをおすすめします。

詳細はこちら:鉢ヶ崎ケビン/周辺店舗

お酒好きにおすすめなのが、酒蔵であり酒屋も営んでいる「櫻田酒造」。こちらはキャンプ場から車で10分弱の距離にあります。9割が地元珠洲市で消費されているという、地元ならではのお酒。地元の食材と一緒に飲めば格別のおいしさです。店頭では美肌効果が期待できる酒粕石けんも販売されており、こちらもお土産としておすすめです。

キャンプ場周辺にコンビニはありませんが、キャンプ場売店では、調味料や炭などの販売もしているので、ちょっとした忘れ物があった際には、売店を確認してみるといいですよ。

鉢ヶ崎オートキャンプ場周辺の温泉

温泉の露天風呂

出典:ayaka_photo / ゲッティイメージズ

キャンプ場から道路1本挟んだところにあるのが「鉢ケ崎温泉元気の湯」。天然温泉の内風呂と露天風呂、薬湯、マイルドな熱気と湿度が特徴のロッキーサウナがあり、温泉による癒やしを満喫できます。入浴料金はロッカーやバスタオル付で大人700円、小学生はロッカーありのバスタオルなしで300円、3才以上の幼児はロッカーありのバスタオルなしで100円です。入浴時間は通常13:00~21:00ですが、5月~10月は22:00まで営業。火曜日が定休日です。

併設されている「元気食堂」ではタニタ食堂のメニューを再現した、ヘルシー定食が味わえます。キャンプ場で連泊する場合、気分転換にこちらで食事するのもおすすめです。

温泉にこだわらない方には、キャンプ場から車で15分の距離にある銭湯「海浜あみだ湯」もおすすめです。浴場から日本海が眺められる絶景の銭湯で、地下水を利用したお湯は「柔らかな肌触り」と好評。入浴料金は大人440円、小学生130円、幼児50円です。サウナ利用は50円プラス。営業時間は14:00~22:00で木曜日定休です。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

トイレについて

洗面台が3つ並び正面には鏡

出典:鉢ヶ崎ケビン

「鉢ヶ崎オートキャンプ場」のトイレはキャンプ場中心に位置する2棟のサニタリー棟にあります。どのサイトからも行きやすい場所にあるのですが、サイトの場所によっては遠く感じることも。子ども連れのキャンプの場合は、先にトイレの場所を確認をしておくと安心です。

男女ともにウォッシュレットは付いていませんが、和式と洋式の水洗トイレで清潔に維持されています。

キャンセルについて

タイプライターからCANCELとタイプされた紙が出ている

出典:Pixabay

「鉢ヶ崎オートキャンプ場」のキャンセル料金は、トレーラーハウスのみ発生します。予約日10日前から前日で2,000円、当日のキャンセルは全額の支払い。トレーラーハウスはキャンセル待ちしている方も多いので、キャンセルが決まり次第早めに連絡するようにしましょう。

テントサイト(個別サイトも含む)は、キャンセル料が発生しませんが、こちらもキャンセルする場合は早めに連絡してください。

鉢ヶ崎オートキャンプ場周辺の天気や気温をチェック

所々に木が生えている芝地のテントサイト

出典:鉢ヶ崎ケビン

能登半島の先端に位置し、日本海に面している珠洲市。暖流の影響で比較的温暖な気候です。梅雨時期よりも冬の方が降水量や降雪量が多いのが特徴。日によっては海からの風が強いこともあります。キャンプ場でのテント設営の際は風の影響を受けにくい場所、風向きなどに注意して設営しましょう。

夏は防寒具の必要はありませんが、虫対策のためにも長袖長ズボンがあると安心です。また、雨具を兼ねたアウターを持っていくとよいでしょう。

詳しくはこちら:鉢ヶ崎オートキャンプ場の天気

鉢ヶ崎オートキャンプ場の基本情報

住所:石川県珠洲市蛸島町鉢ヶ崎36-2
電話: 0768-82-7300
営業期間:3月上旬~11月下旬
料金:
[サニタリーユニット付個別サイト] 5,800円 / 1区画1泊
[個別サイト] 3,800円 / 1区画1泊
[フリーサイト] 2,800円 / 1区画1泊
[キャンピングトレーラーハウス] 13,300円~ / 1棟1泊
[清掃協力費] 300円 / 1区画(2泊目以降無料)
チェックイン / チェックアウト:
[個別サイト・フリーサイト] 11:00~10:00
[キャンピングトレーラーハウス] 14:00~10:00
公式はこちら:鉢ヶ崎オートキャンプ場

鉢ヶ崎オートキャンプ場で自然を満喫

青い海と空の下白い砂浜に座る親子2人

出典:鉢ヶ崎リゾート / Facebook

豊かな自然に囲まれた能登半島の「鉢ヶ崎オートキャンプ場」。ゆとりのある区画サイトや設備が整ったトレーラーハウスで快適に過ごせます。海水浴場や温泉が徒歩圏内にあるのも魅力的。海鮮やお酒などの地元産グルメもぜひ味わってみてください!

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

フリーサイト キャンプ場 区画サイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪