山形県でグランピングが楽しめる施設おすすめ2選!手ぶらで自然と触れ合おう

 キャンプ場

GLAMPiCのグランピング施設の様子

出典:GLAMPiC

東北地方の日本海側に位置する山形県。寒暖差がある地域ならではの鮮やかな四季の風景が魅力的な地域です。今回は、そんな山形県でグランピングを楽しむ際におすすめの施設を2カ所紹介。いずれも、開放的な気分でのびのびと過ごせます。


 目次


山形県のグランピング施設の魅力

豊かな自然に恵まれた山形県。さくらんぼの生産量が全国の7割を占める一大産地として知られてます。広大な敷地のなかに、山、海、温泉、食などの多種多様な魅力が満載。そんな山形県のグランピング施設の魅力は、山深い場所で、開放的に過ごせることです。特に、1日1組限定のみ宿泊可能な施設では、森の中でドラム缶風呂体験ができるなど、一風変わった体験が楽しめます。

1日1組限定で山を貸し切り!「GLAMPiC」

山形駅から車で20分ほど走ったところにある「GLAMPiC」では、1日1組だけ限定でグランピングが楽しめます。「GLAMPiC」は元々、カフェやBAR、ゲストハウスなどを運営している施設です。グランピングサイトの開設にあたってはオーナー自らがDIYを実施。サイトは、ゲストハウスの裏山にあり、ゲストハウスから徒歩10分くらい山登りをする必要があります。

宿泊料金は平日2名15,000円から。サイトの周囲に広がるのは、約10,000平米もの手付かずの自然。山を貸し切り、自分たちのものにしたかのような気分で、周囲を気にすることなく開放的に過ごせます。ドラム缶風呂での入浴も可能。プロジェクターをレンタルすれば(有料)、上映会なども楽しめます。

冷蔵庫や冷凍庫、石油ストーブ、ハンモック、クマ撃退スプレーなどは無料でレンタルOK。もし、日帰りで利用したい場合は、滞在当日の9日前までに宿泊予約が入っていなかった時に限り予約ができるので、詳細はキャンプ場に問い合わせをしてみてください。

【基本情報】
住所:山形県山形市新山514-1
電話:080-6635-2426
営業期間:5月〜11月
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 10:00
アクセス:山形駅から車で20分
公式はこちら:GLAMPiC

乗馬体験もできる「わくわくファーム前森高原」

わくわくファーム前森高原のグランピング施設の様子

出典:わくわくファーム前森高原

こちらは、牧場や物産館などのさまざまな施設が集まった「わくわくファーム前森高原」のキャンプ場にあるグランピング施設。7月から10月までのみのオープンです。セミダブルのベット2台とソファーベット1台を完備しており、最大5名まで宿泊可能。4名までは15,000円、5名の場合は3,000円追加料金を支払う仕組みになっています。

なお、「わくわくファーム前森高原」には、羊や馬などの動物が暮らしており、乗馬体験も楽しめます。食べ物も充実しており、ウインナーやアイス作り体験可能。グランピングを楽しみつつ、さまざまなアクテビティを楽しむ、というような充実した休日も過ごせるでしょう。

【基本情報】
住所:山形県最上郡最上町大字向町2135
電話:0120-443-522
営業期間:7月〜10月
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
アクセス:最上駅から車で10分
公式はこちら:わくわくファーム前森高原

山形県でグランピングを楽しもう!

山形のグランピング施設を紹介しました。どちらの施設も、開放的な気分でゆっくり羽を伸ばせること間違いなし。手ぶらでキャンプが楽しめるのも魅力です。疲れた心と体を癒したい時や大切な人との思い出づくりをしたい時などにぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

グランピング

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪