キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

グレゴリーのボディバッグおすすめ7選!外出中でも手ぶらで楽しめる

グレゴリーのボディバッグの画像

出典:Amazon

近年アウトドアだけでなく、普段使いにも便利だと人気の高いグレゴリーのボディバッグ。軽量でコンパクトに持ち運びでき、お出かけを手ぶらで楽しめるアイテムが多数です。今回は、グレゴリーのボディバッグの特徴やおすすめ商品を紹介します。

グレゴリーのボディバッグの特徴とは?

グレゴリーのクラシックボディバッグの画像

出典:Amazon

1977年に生まれたブランド「グレゴリー」。多種多様なバッグがあり、近年若者から大人まで多くの人気を集めています。その中でも特に人気が高いアイテムがボディバッグ。コンパクトで軽量な作りになっているため、持ち運びが楽な点が特徴です。 身軽に持っていけるため、休日に最低限の荷物を持って出掛けたいときなどにぴったりです。また、その日の気分によってショルダーバッグにしたりウエストバッグにしたりなど、自由に使い方を変えられるのも魅力。 グレゴリーのボディバッグを一つ持っているだけで、ファッションやシーンに合わせた使いこなしを楽しめますよ。必要最低限の物が入るベストなサイズ感のバッグがあるとサッと出掛けたいときにも便利に使えます!

グレゴリーのボディバッグは丈夫な作りで長く使える!

高い耐久性

グレゴリーのボディバッグの画像

出典:Amazon

グレゴリーのボディバッグは非常に丈夫で、長く使えることも人気の秘訣となっています。アウトドアでも使える素材で作られているため、悪天候の日の外出でも安心。それに加え、毎日の仕事や学校などに使っても型崩れしにくく、ハードな使用にも耐えられる耐久性の高さがポイントとなっています。 実際に10年使用している方も少なくないほどの信頼できる耐久性で、お気に入りのアイテムをずっと長く使いたい方にぴったりのバッグです。また、グレゴリーのボディバッグは大きさもさまざまで、ちょっとしたリュック代わりになる大きさのものから、必要なものだけを入れる大きさのものまで、自分にぴったりのサイズを見つけられる点も魅力の一つです。

洗濯をしてメンテナンスをしよう!

グレゴリーのボディバッグの画像

出典:Amazon

グレゴリーのボディバッグを長年使うには、適切なメンテナンスが必要です。バッグが汚れている際には洗濯も可能なため、きれいに使い続けられます。しかし、洗濯機で使用せず、手洗いできれいに洗うようにしてください。 汚れ部分を水で濡らし、中性洗剤をついてスポンジなどを使って擦り、汚れを落とします。汚れが落ちたら、洗剤が残らないようにしっかりバッグをすすいで、水気を取っていきます。その後、直射日光を避けて、日陰干しで乾燥させて、洗濯は完了です。 グレゴリーのボディバッグをきれいに長く使うために、定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします!

若者から大人まで幅広く使える!グレゴリーのおすすめボディバッグ7選

一つは持っておきたいグレゴリーのボディバッグ!

使いやすく長持ちするバッグとして幅広い年齢層の方から人気が高いグレゴリーのボディバッグ。ブランド独自のさまざまなこだわりが感じられるアイテムが豊富なことも人気の理由です!一つ持っているだけでどんなシーンにも柔軟に対応してくれます。ぜひグレゴリーで自分が使いたいシーンやデザインに合った、お気に入りのバッグを見つけてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像グレゴリー  テールメイトSグレゴリー テールランナーグレゴリー テールメイトS グレゴリー テールブリーズグレゴリー テールゲートグレゴリー ハードテールグレゴリー スケッチ3
商品名グレゴリー テールメイトSグレゴリー テールランナーグレゴリー テールメイトS グレゴリー テールブリーズグレゴリー テールゲートグレゴリー ハードテールグレゴリー スケッチ3
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事