「上毛高原キャンプグランド」を解説!星空や四季の自然を満喫

 キャンプ場

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド / Twitter

群馬県高山村のキャンプ場「上毛高原キャンプグランド」には、「ちょい広オートサイト」など様々なタイプのオートサイトと3タイプのバンガローがあります。近くには温泉もあり、夜の星空は最高。そんな魅力的なスポットを数々のブログの口コミとともに紹介していきます。


 目次


標高は700m!上毛高原キャンプグランド

沼田ICから車で約30分の場所にある「上毛高原キャンプグランド」。標高700mで近くに街明かりも無いため、夜には満天の星を堪能できます。春には桜、秋には紅葉を楽しめ、夏には天体観測と昆虫採集もおすすめ。シーズン中は四季折々のアウトドアならではの魅力を満喫できます。

ビンゴ大会やお笑いライブなどの独自イベントでキャンプの思い出に華を添えてくれる親切で意欲的なスタッフ。売店の商品やレンタル品も充実していて身軽なキャンプもOK。バンガローを利用すればテントも必要ありません。初心者にも安心しておすすめできるキャンプ場です。

ブログで口コミをチェック!

子供いるからトイレに近いところがいいよね サイトの大きさも前回よりも大きい!!車置いても広々~~ トイレは温水便座だしキレイ!!しかも個数がある上に管理棟の方には別にもっと多い数のトイレがあるからゆっくりおこもりできます~
洗い場もお湯が出て素敵~~

しかもしかも!!露天風呂(無料・17~20時)があるの~~素敵素敵~~お風呂は家族風呂サイズだけどシャワーは4か所あって新しいのか木のいい臭いがしました~

うずら★埼玉の子連れモグモグ旅日記

水洗で清潔に保たれたトイレ。お湯が使える水回り。キャンプ初心者にも使いやすいキャンプ場です。露天風呂や家族風呂もあり、釣り堀や夏季限定のじゃぶじゃぶ池など家族で楽しむのにもおすすめのスポット。これはリピートしてしまいます。

県立ぐんま天文台

出典:県立ぐんま天文台

丘の上に建てられた、県立ぐんま天文台。そういえば、しっかりした天文台に行ったのは初めてかも。巨大な望遠鏡あるらしいので楽しみです。車のランプに影響を受けないようにと、駐車場から天文台は距離があります。ゆるやかな階段ですが、15分くらい登ったところにあります。暗くなった19時から、夜の部の天体観測が開催されるので、見に行きます。

ますは小型の望遠鏡で月の観測。ボランティアの方の企画で、携帯のカメラやコンデジで月を撮らせてくれました。試してみると〜。手持ちのコンデジでもばっちり撮れました〜。クレーターも見えるくらいの質感。満月ではないので欠けてますが自分のカメラで撮ったとは思えない精度で撮れました。望遠鏡欲しいなぁ。

今回行った所は、標高も少し高く、余計な光がほとんどないところなので天文台にはぴったりな場所のようでした。事前に調べて天文台に行ったわけではなく、現地でフラっと行っただけでしたが貴重な体験ができました。

CAMP*SITE

「ぐんま天文台」も含め、星を堪能したブロガーさん。通常の望遠鏡と天文台に設置された巨大な反射望遠鏡で天体観測。街明かりが遠く標高があるのでそれはそれは美しい星空が眺められます。「上毛高原キャンプグランド」でキャンプをするならおさえたいスポットです。

上毛高原キャンプグランドの宿泊施設

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド / Facebook

ちょい広・ACなど、種類豊富なテントサイト

オートサイトは割と広々としているので車1台、テント、タープも無理なく張れます。(我が家のタープはLサイズですが、ちゃんと収まりました!)ちょい広いオートサイトという少しだけ面積が広いサイトもあります。また、オートサイトは予約時に場所を指定することも可能ですよ!我が家は今回はキャンセル待ちだったのでできなかったですが、いつもは遊び広場の目の前のサイトを予約しています。

キャンプ日和

「上毛高原キャンプグランド」には様々なタイプのオートサイトがあります。このブロガーさんも利用した基本のオートサイトは10m四方でゆったりサイズ。「ちょい広オートサイト」はこの基本サイトに駐車スペースを追加したタイプで、車を2台停められ追加料金は発生しません。車1台で広々としたスペースにテントやタープを張って使ってももちろんOK。使い方はキャンパー次第です。

「ACサイト」はAC電源が使える基本サイト。「ちょい広ACサイト」は電源が使える「ちょい広オートサイト」です。10アンペアまでの電気を使用でき、スマートなキャンプを楽しみたいユーザーにおすすめ。また基本サイト2つ分のスペースが使える「ペアサイト」もあります。定員は10名まで、車は2台まで停められます(3台目からは追加料金発生)。

他にはキャンピングカー用の「RVサイト」、バイクキャンパーに嬉しい「バイクサイト」、「RVサイト」と「バイクサイト」を併用した、電源の使用できる「ペアACサイト」などがあります。

フィンランドパインで香り豊か!プチログ

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド

こちらのプチログには、マット(マットレスだろうな、これは)があったので大助かり 持ってきた寝袋をマットレスの上に広げて寝床完成(中略)あとは、お昼寝用のマイクロファイバーのハーフケットと肌掛け布団を持ってきた。家でごろ寝してるみたいだ(´∀`)テントなんてまっぴらごめんだ。次もバンガロー借りよう。

ダメ飼い主とわんこの日記

フィンランドパインを使用したプチログは木材の香りに包まれるバンガロー。4人まで収容でき、コンセントがあり室内灯が点くので、テントの要らないお手軽キャンプの入門編としてもおすすめ。マットレス、エアコン、オイルヒーター完備。敷地内にピクニックテーブル備え付け。駐車スペースあり。そしてペットの入室OKなのが愛犬家には嬉しいポイントです。

高山村産の木材を使用!バンガロー

良いです。とにかく、清潔です。バンガロー、トイレ、風呂(露天もあり)も管理人の目が行き届いている感じで、大体、他のキャンプ場では、どこかに手抜き(?)を感じたものですが、それがなく気持ちよく利用させて頂きました♪ここの宿泊は、テントサイトより、バンガロー、プチログ、キャビンの利用を薦めます。。日陰がないので、「日が昇り始めて30分もすると、テント内ですと暑くて寝れない」って、利用客が言ってました♪

@ぶらっくばす依存症@

こちらもペット入室OK。プチログより広く室内灯、コンセント有りで便利に使えます。マットレス、オイルヒーター、扇風機完備。ウッドデッキ、ピクニックテーブル、駐車スペースもありテントを張る手間の要らないお気軽キャンプにうってつけです。またブロガーさんもおっしゃっていますが、場内が清潔に保たれスタッフが親切なのもポイントが高いですね。

ファミリーにおすすめ!キャビン

その日のチェックアウトの12時をまわっていたためか、ゲストはすでに誰一人おらず、この日の利用は鯖家だけとのこと。「キャビン」と呼ばれる8畳のコテージに入りました。ウチだけなので、ベスポジの「3」番を案内してもらいました。確かに動線的にベスト。

屋根があるポーチにはブランコみたいな長椅子があったりしてかわいいです。マットレス付きのダブルと2段ベッドという構成なので、4人でちょうどいいかと。ただ、備え付けのテーブル&長椅子は野外に設置されているので、雨天時はタープ等が必須になるかなと。今回「XPヘキサタープ」を持って行きましたが、天気が良かったので設置しないで済みました。

鯖が行く!ゴルフ(+camp +ski +Diving)あっちこっち

2段ベッドとダブルベッド備え付けでファミリーキャンパーにおすすめのキャビン。このキャビンだけはペットNGなのでご注意を。こちらも室内灯とコンセント有り、オイルヒーター、扇風機完備です。敷地内にピクニックテーブル、駐車スペースももちろん設置。玄関を出たポーチにスイングと呼ばれるブランコのような長椅子が設置されているので、ゆらゆらと風に揺られて休むのも良いですね。

上毛高原キャンプグランドの周辺スポット

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド / Twitter

上毛高原キャンプグランド周辺の温泉

車で約10分前後の距離に「高山村営 ふれあいプラザ」と「いぶきの湯」という温泉施設があります。一番近い「ふれあいプラザ」は料金が大人500円子ども300円ですが、「上毛高原キャンプグランド」の管理棟で割引券をもらえるので100円安く利用可能です。広い露天風呂と御影石を使った高級感あふれる内風呂があり、心身を癒してくれます。

「いぶきの湯」は大人300円子ども200円。高山村温泉の源泉を使用した広い内風呂に入浴できます。飲泉所があり温泉卵も味わえ、和風建築の落ち着いた施設で心も体もゆったりと休まります。

上毛高原キャンプグランド周辺のスーパー

車で約10分の場所にセブンイレブン、やや近場にスーパーコイケがあります。スーパーは食料品やお弁当の品揃えが良いので、食材やもう一品惣菜や弁当が欲しいという時に重宝します。他には道の駅などがありますが大型スーパーなどは無いので、必要な品はキャンプ場に向かう前にICから降りた渋川市内や沼田市内で済ませてしまうのがおすすめ。ベイシアやカインズホームなどを利用できます。

上毛高原キャンプグランド周辺の遊びスポット

車で約15分の距離に「ロックハート城」があります。料金は大人1,100円子ども600円。スコットランドから移築、復元された本物のお城で、ドラマの撮影でもよく使われる場所。イベントや貸衣装でのドレスアップ、ブレスレット作りなども体験できます。また愛犬家には嬉しいペット同伴OKのスポットで、そのままレストランなども利用可能。ペットをドレスアップして写真撮影もできます。

車で約20分の場所には「県立ぐんま天文台」が。大人300円、大学生、高校生は200円の入館料が発生しますが、中学生以下はなんと無料。日中は太陽黒点や星々のパネル展示、望遠鏡など専門機械の模型などを見学し、夜には巨大な反射望遠鏡を使った天体観測を楽しめます。家族で美しい夜空を眺めるのも良いですね。

上毛高原キャンプグランド周辺の観光スポット

水澤観世音

出典:群馬県観光物産国際協会

車で約40分の場所に「水澤観世音」というお寺があります。約1300年前に推古天皇、持統天皇の勅願により開基されたとされる由緒ある霊場。観音堂や六角堂などの建築物、霊験あらかたな霊泉など神秘的なスポットで、深い緑に包まれ穏やかな気持ちになること間違い無しです。

また車で約50分の場所には「谷川岳ロープウェイ」があります。春から夏にかけて様々な高山植物を観賞できる「天神平」や、さらにペアリフトを使って訪れることができる「天神峠」などのスポット。展望台から眺められる壮大な谷川岳は、ここから登れます。登山が好きなキャンパーなら、予定に組み込むのもおすすめです。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

イベント満載

上毛高原キャンプグランドの様子

出典:上毛高原キャンプグランド / Facebook

「上毛高原キャンプグランド」では独自のイベントも多数開催。長期の連休や3連休にはキャンパー皆で盛り上がれるビンゴ大会。景品はなかなか豪華で大人もつい本気になってしまいます。開催は不定期ですが、人工の浅い池でニジマスのつかみ取りも行います。特に夏季には家族でワイワイ盛り上がれる人気のイベントです。

場内の釣り堀ではニジマス釣り。釣り竿、餌、バケツなど諸々込みで600円で参加できます。釣った魚はテントやバンガローに持ち帰ってバーベキューの一品に。他にもピザ教室などワクワクする体験のできる様々なイベントを用意しています。スタッフがキャンパーを楽しませようとの心尽くしです。ぜひ参加してみてください。

おトクな割引情報!

「上毛高原キャンプグランド」は公式サイトの空き状況カレンダーに記された「割引対象日」にバンガロー2,000円引き、テントサイト500円引きのサービスを利用できます。方法は「上毛高原キャンプグランド/割引情報」のページをプリントして「割引対象日」に宿泊し受付けで提示するだけ。割安で宿泊できるチャンス、ぜひ活かしてください。

ペット同伴可能

愛犬家には嬉しいことに「上毛高原キャンプグランド」はペット同伴OKです。しかもテントサイトではペットの入場料はかかりません。バンガローとプチログ(キャビンは不可)は入室OKで1回1,000円チャージです。10m×20mの広さのドッグランもあり、愛犬とキャンプを楽しみたいキャンパーには魅力的なキャンプ場。マナーを正しく守り素敵な時間を過ごしてください。

レンタル品や販売品について

管理棟では炭や薪などのキャンプ必需品やキャンプ小物、アイスやビールなどの食料品も販売しています。薪や炭が足りなくなっても安心。お皿やフォークも買い足せ、ビールのおかわりが欲しくなった時もすぐに買えます。

またレンタル品も充実しています。「上毛高原キャンプグランド」はコールマンと提携しているので、ドームテントやタープなどをコールマン製品で取り揃えています。デザインも良くて安心して使えるブランド品をレンタルできるのは嬉しいですね。テントからシュラフ、食器類までセットにしたキャンプパックも13,000円でレンタルしていて、身軽にキャンプを楽しみたいユーザーにおすすめです。

アーリーチェックイン/レイトチェックアウトについて

通常のチェックインの時間は14:00ですが、別途料金のチャージでアーリーチェックインに対応しています。チェックアウトとの兼ね合いもあり12:00以前は厳禁。12:00~14:00の間が可能で料金はテントサイト、バンガロー共に1,000円。ペアサイトは2,000円です。

レイトチェックアウトは12:00~17:00の間で30分毎にチャージが発生します。料金はテントサイト、バンガローが500円。ペアサイトが1,000円です。レイトチェックアウトを使いたい場合は当日の10:00までに受付けに連絡を。アーリーチェックインやレイトチェックアウトは繁忙期など状況に応じては不可の場合もあるので、時間には余裕をもって行動しましょう。

上毛高原キャンプグランド周辺の天気をチェック!

「上毛高原キャンプグランド」は山深い場所にあり、現地だけでなく道中も天気の影響を受けます。事前のチェックも大切ですし、キャンプ場に着いてからも天候はしっかりと確認しましょう。

こちらをチェック:上毛高原キャンプグランドの天気

上毛高原キャンプグランドの基本情報

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド / Twitter

住所:群馬県吾妻郡高山村中山6766-1
電話:0279-63-1760
営業期間:4月上旬~11月下旬
料金:
[オートサイト] 2,500円~ / 区
[キャビン] 8,500円~ / 棟
[バンガロー] 8,000円~ / 棟
[プチログ] 7,500円~ / 棟
チェックイン / :チェックアウト: 14:00 / 12:00
公式はこちら:上毛高原キャンプグランド

初心者も大満足!上毛高原キャンプグランド

上毛高原キャンプグランド

出典:上毛高原キャンプグランド / Twitter

豊かな自然と美しい星空が魅力的な「上毛高原キャンプグランド」。テントサイトもバンガローも使いやすく、設備も充実。なによりスタッフが親切で過ごしやすいキャンプ場です。キャンプ初心者にも安心な「上毛高原キャンプグランド」にぜひ足を運んでみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 区画サイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪