グレゴリーのファインデイは、女子も男子もコンパクトに使える!

 ファッション

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

グレゴリーの定番モデル「デイパック」を小ぶりにした「ファインデイ」は、小さい見た目ながらも容量16LでA4サイズのノートや書類が入る充分な収納力。女性はもちろん、男性や子供にもおすすめです。ここではファインデイの魅力のほか、別注モデルや旧ロゴについても紹介します。


 目次


グレゴリー「ファインデイ」の特徴と魅力

小さい「デイパック」   

グレゴリーのファインデイを背負った男女

出典:楽天

グレゴリーの一番人気のバックパックといえば、定番の「デイパック」。「デイパック」は、1977年のブランド創業とともに発売された、グレゴリーの原点といえるティアドロップ型のモデルです。「ファインデイ」は「デイパック」のDNAを引き継ぎながらスケールダウンし、シンプルにデザインされたバックパック。それほど荷物の多くない日の外出にぴったりです。サイズが小さくなった分、武骨さも軽減されスマートな着こなしができます。

容量16Lで、子供も使える     

ピンクのグレゴリーのファインデイ

出典:楽天

ファインデイの容量は16L。デイパックは26Lですから、だいたい3分の2といったサイズ感です。公式ページでは「小柄な女性に」と記載されていますが、女性はもちろん、子供が使うのにもぴったり。コーディネートサイトには、実際にファインデイを使っている子供のコーディネートが掲載されています。小学校低学年、120㎝くらいの子供なら、大きすぎることなく使いこなせるようです。パパやママがデイパック、お子さんがファインデイで親子コーデするのも素敵です。

A4が収納可能な大きさ

グレゴリーのファインデイの中

出典:楽天

見た感じが小さいファインデイですが、実はA4サイズのの書類や本を余裕をもって収納可能。A4サイズが入れられると、遊びだけでなく通勤や通学にも使えるので、用途が広がりますね。

カラバリ豊富、でメンズにもレディースにも   

グレゴリーのファインデイのカラーバリエーション

出典:楽天

各モデル、カラーバリエーショが豊富なグレゴリーですが、ファインデイも、もちろん多彩なカラー展開。公式ページでは15色のカラーから選ぶことができます(2020年1月現在)。男前な迷彩柄の「カモ」や、ロマンチックな花柄の「ガーデンタペストリー」など、選ぶカラーによってかなり違う雰囲気に。スポーティなイメージのネオンカラーは、スポーツキッズにおすすめです。ファインデイは男性、女性、世代を選ばないバックパックと言えます。

機能性も充実◎     

グレゴリーのファインデイの詳細

出典:楽天

グレゴリーのリュックの一番の特徴が、人間工学に基づいたデザインによるフィット感。背中のパット部分と、ほどよく太さと厚みがあるショルダーストラップが、背負った時に荷物の重さを感じにくくさせます。ショルダー部分は安定感があり、なで肩の人でもずり落ちにくいという声も。チェストベルトも付いていますので、さらにフィット感が高まります。

ファインデイのデザインの特徴になっているのが、フロントポケットの斜めに切られたジッパー。背負ったままでも開けやすい形状です。デザインのアクセントにもなっている長めのジッパープルによって、さらに開けやすくなっています。

もともと登山用リュックのブランドとしてスタートしたグレゴリー。バックパックのボトム部分にはアイスアックスやトレッキングポールを装着できるストラップが付いています。本格登山には向かないかもしれませんが、トレッキングやハイキング時にポールを装着するのに重宝します。

グレゴリーのバックパックの特徴の一つに、耐久性の高さも挙げられます。「20年間同じバックパックを使っている」という声も聞かれるほど。耐久性の理由の一つは、一番負担のかかるボトム部分が裏地で補強されている点。安心して重いものを入れることができます。

ファインデイのポケットは、フロントポケットと内部のメッシュポケットの2つ。財布やスマホなどをフロントポケットに入れ、なくしやすい鍵などは見やすいファスナー付きのメッシュポケットに収納すると、バッグの中がごちゃつきません。

別注アイテムも!    

ビームスやフリークストアでは別注のファインデイが発売されています。すでにフリークストアでは完売している人気商品です。

女性のコーデ例と口コミ評価

ファインデイの着用感

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

こちらは160㎝の女性がファインデイを背負った時のコーディネート画像です。小さいといわれるファインデイですが、女性が背負うとむしろちょうどいい感じ。白Tシャツにワイドデニム、リュックいうカジュアルなコーディネートですが、小さめのファインデイを背負うと、適度な女性らしさが出ますね。

ファインデイのコーデ例

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

ファインデイは選ぶカラーによって、雰囲気がガラッと違ってきます。こちらは綺麗めのファッションに、人気のガーデンタペストリー柄のファインデイを合わせたコーデ。ガーデンタペストリーを着用する場合は、コーデが甘くなりすぎないように服はシンプルにまとめるのがおすすめです。

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

2019年の限定カラー「ドーンウォール」の、ライダースとイエローのパンツでカジュアルなコーディネート。3色使いでアウトドアテイストを前面に押し出したカラー「ドーンウォール」は、オフタイムのカジュアルファッションに似合います。ガーリーなワンピースに合わせて、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです。

評価・レビューをチェック

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

これまでGREGORYというと、がっつり登山用のような大きめサイズのリュックが多かった印象。このFINEDAYは女性や子供にも嬉しい少し小ぶりのサイズ。でも収納力はしっかり。子育て中は何かと荷物が多いので、このFINEDAYなら問題なく収納できそう。

wakulife

こちらはお子さんのいる女性のファインデイの感想。大きいリュックは、学生さんなら可愛いですが、大人の女性が街中で使うにはちょっと抵抗がありますよね。しかしファインデイなら、大人が持つにもちょうどよいサイズ感です。さらに小さめながら収納力がしっかりあるのがファインデイの頼もしいところ。マザーズバックとして使っている方も多いようです。バッグ自体の重量はかなり軽いので、荷物が多くて重くなりがちなママには助かります。丈夫で長持ちなグレゴリーのリュック。お子さんが成長したら、共用のリュックとしても使えます。

男性のコーデ例と口コミ評価

ファインデイの着用感

グレゴリーのファインデイを背負った男性

出典:楽天

男性がファインデイを背負うとこんな感じになります。やはり女性が背負った時よりぐっと小ぶりに見えますね。「小さ過ぎない?」という感じもしそうですが、最近はワンショルダーの小さめバッグが流行しているので、小さめ=おしゃれといえるでしょう。画像のようにショルダーストラップを片方だけにかけて使うとさらにこなれた感じが出ます。

ファインデイのコーデ例

グレゴリーのファインデイを背負った男性

出典:楽天

こちらはショルダーも短めに、きちっとファインデイを背負ったコーデ。小さめという感じはしますが、これはこれですっきりとしておしゃれ。スマートさを感じさせます。ブラックなどのダークカラーは、スーツに合わせてもかっこよく決まるでしょう。

グレゴリーのファインデイを背負った男性

出典:楽天

こちらはストリート系ファッションにファインデイを合わせたコーディネートです。だぼっとした服装に合わせて、ショルダーも少しルーズ気味に調節。ネオンカラーのライトグリーンのラインが、ストリート感をいい感じにプラスしていますね。ファインデイはカラーバリエーションが多いので、アウトドアファッションだけでなく、いろいろなファッションにぴったりなものが見つかりますよ。

評価・レビューをチェック

良品です。気に入りました。多くの説明ではレディースと記載されてますがやや細身の男性でも全く違和感なし、当方170/58という体格ですがむしろ片側の肩にかけてラフに持ったときのシルエットなどはデイパックより良いくらい。頑丈さを重視するなら圧倒的にhdナイロンだと思います。同じ価格で全く質が違います。容量は16リットルなのでちょっとお出かけ用と思って下さい。私はバイクツーリング用に買いましたがこれ以上の大きさとなると逆に負担になります。コスパ高し!

楽天

こちらはファインデイを使った男性のレビューです。男性でも「リュックが大きすぎない方がいい」という方は一定数います。この方はスマートなので、大き過ぎるリュックは見た感じのバランスが悪いのかもしれません。ファインデイならスマートな方でもすっきり持てます。またバイクのツーリングで大きすぎるリュックを背負っていると、確かに見た目もよくなく、風の抵抗もすごくなります。やっぱりここはファインデイというのが納得です。

ファインデイの人気カラーをピックアップ

旧ロゴのファインデイはある?

グレゴリーの最新ロゴ

出典:楽天

グレゴリーのブランドロゴは何度かの変更を重ねてきました。まずは創業時1977年の「ファーストタグ」。 社名Gregory Mountain Productsの頭文字を表したロゴと、カリフォルニアの「ホイットニー山」がデザインに取り入れられています。継いで1983~1990年に使われた「茶タグ」、1990~1993年に使われた「紫タグ」と続きます。1993~1996年に使われた「青文字タグ」では、それまで角ばっていた山のデザインが、流線形に一新。さらに1997~2015年まで使われた「シルバータグ」でも、流線形の山のデザインが継続されました。このロゴが一番長く使われ、グレゴリーというとこの「シルバータグ」をイメージする人も多くいます。そして2015年から、今のロゴに順次変更されました。流線形の山のデザインが、直線的な一筆書きに大きく変化しています。

グレゴリーの旧ロゴ

出典:楽天

マニアの中では、旧ロゴ製品の人気が高いグレゴリーですが、ファインデイは2017年に新発売された製品で、すでにその時には現行ロゴに変更されていましたので、残念ながらファインデイには旧ロゴの製品はありません。ですがブランド40周年には旧ロゴのデイパックが限定販売されました。もしかしたら今後何かの折に、旧ロゴのファインデイが限定発売されることもあるかもしれません。

ファインデイでコンパクトにおでかけ!

グレゴリーのファインデイを背負った女性

出典:楽天

ファインデイの魅力やおすすめコーデ、さらに別注モデルや旧ロゴについても紹介しました。グレゴリーのバックパックの機能性がそのままに、ハイキングや、ちょっとしたお出かけ、通勤、通学にぴったりなファインデイ。ファインデイといっしょにアウトドアや街中へ、コンパクトに出かけてみましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪