車中泊のカーテン特集!選び方からおすすめアイテムまで!

 キャンプ用品

出典:楽天

アウトドアやキャンプのみならず、家族での遠出や仮眠にも活躍してくれる「車中泊カーテン」。サンシェードとの違いやマグネット式などのおすすめのアイテム、百均グッズを使った自作カーテンなど、車中泊カーテンの必要性と魅力に迫ります!


 目次


車中泊にカーテンは必要?

   

出典:Amazon

車中泊をする際には、カーテンやサンシェードがあると便利。車内を覆ってプライバシーを確保できるほか、冬は冷気を遮断し、夏は日差しをカットして車内温度の変化を防ぎます。車内にカーテンを付ければ、開け閉めがスムーズで簡単なため、出発や就寝の準備や手間もかかりません。ズバリ、車中泊にカーテンは必要です!

サンシェードとどっちがいい?

サンシェードは車の窓枠に合わせて作られてあり、日差しを遮って車内温度を快適に保つ効果があります。もちろん車中泊にも使えますが、装着や取り外しに手間がかかったり、取り外したサンシェードの収納スペースが必要となります。

一方、カーテンは開閉が簡単で、収納スペースの必要がなく、風通しもよいというメリットがあります。ただし設置に手間がかかったり、フロント用のカーテンは希少です。車中泊の時期や場所、価格などを見ながら、カーテンかサンシェード、あるいは双方の併用も検討してみてください!

車中泊カーテンの選び方

   

出典:Amazon

自分の車の車種や窓のサイズをチェック

車中泊カーテンを選ぶ際、カーテンが余ったり、光の漏れがないよう、自分の車の車種や窓のサイズをあらかじめチェックしておくことが大事です。車の車種や窓のサイズによって、車種専用タイプから汎用タイプのものでも車中泊を快適にできます。

カーテンの機能性をチェック

日差しを遮る遮光性、紫外線防止効果のUVカットなど、車中泊カーテンには様々な機能が付随しています。外からの視線を気にせず安眠するためや車内環境を保つためなど、それぞれの用途に合わせてカーテンの機能もチェックしましょう!

専用か汎用か

車中泊カーテンには車種専用タイプと、色々な車種に使える汎用タイプがあります。カーテンの使用率が高く、ジャストサイズを希望するなら、きちんと車種別に設計された専用タイプが最適。サイズ選びに困った場合や、リーズナブルに済ませたいのなら、価格がお手頃なマグネット式や吸盤式などの汎用タイプを選ぶと便利です。それでは、おすすめの車中泊カーテンをご紹介します!

おすすめ車中泊カーテン

マグネットタイプ

コードタイプ

フロントにも使えるタイプ

車中泊カーテンを自作

   

出典:あんきにしとるかの?

「車中泊カーテンがほしいけれどお金をかけられない」という人も多いはず。そんなときは、100均のグッズなどを使って車中泊カーテンを簡単に自作することができます!

わざわざ既製品を買わんでも100円均一で材料を揃えて、十分機能を満足させる車用カーテンを作ることができる。
一つ当たり250円と安いし、誰でも簡単に作ることができるのがええじゃろ。「これは俺が自分で作った!」という自己満足も味わえるしの。

あんきにしとるかの?

どんな材料を使って、どのように車中泊カーテンを自作するのか、具体的に見ていきましょう!

100均のアイテムで作れば安い!

カー用品店で見たカーテンのイメージを元に、100均で必要な材料の4種類の商品を選定し購入した。
最近は100均と言うても100円以上する商品もあるけん値札は念のため確認した。間違えなく全て100円の商品じゃ。
・目かくしカーテン(好みの柄)
・ひも(カーテンがズレんように滑りにくそうな物)
・吸盤(大きすぎないもの)
・コードストッパー(長さ調整をしたい場合のみ必要)

あんきにしとるかの?

これらの100均のアイテムを使って、カーテンにひもを通し、ひもの先に吸盤とストッパーを付けて、簡単にコード式の車中泊カーテンが自作できるようです。ひもの代わりに100均の突っ張り棒を使った車中泊カーテンも作れそうですね。

窓ガラスにタオルを挟むという手も

さらに、車中泊カーテンの自作にはこんな情報も…

今回紹介した自作カーテンすら作るのが面倒臭いし、高い既製品を買うのも嫌という人も中にはおるかもしれん。
そんな人の為に、車にカーテンを無加工で一瞬で取り付ける方法がある。
・・・
ただし、これは万人向けではない方法じゃ。
・・・
決して万人向けではない。
・・・
と言うか、ちょっと恥ずかしいかもしれん。
・・・
その方法とは!?
・・・
車のドアもしくは窓にタオルを挟み、閉めて固定するだけじゃ!!

あんきにしとるかの?

こちらのブログではこのように書かれていますが、「窓ガラスにタオルを挟む」という方法でも車中泊カーテンの代わりになるということを覚えておきましょう!

カーテンで車中泊がもっと快適に!

車中泊カーテンがあれば、プライベートや安眠、車内温度を快適に保つことができ、のんびりと車中泊を楽しむことができます。道路交通法に基づいてルールを守りながら、車中泊カーテンを使ってアウトドアやレジャーを満喫してください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪