出典:Instagram (@joking_44)

タラスブルバを徹底解説!歴史やテント(キャタピラー)のサイズ感も

テント「キャタピラー」を代表作として、じわじわとキャンパーの支持を獲得している「タラスブルバ(TARAS BOULBA)」。日本発のアウトドアブランドとして数々のキャンプ用品をリリースして話題となっています。そこで今回は、その歴史、テントやクーラーなどのアイテムの特徴・サイズ感、コスパに優れる洋服などを徹底紹介していきます。

タラスブルバの「歴史」と「特徴」とは?

1976年に日本で誕生したアウトドアブランド「タラスブルバ」。ブランド名は、作家ニコライ・ゴーゴリが、コサックの勇猛果敢な英雄を描いた歴史小説『隊長ブーリバ』に由来しているそうです。 同ブランドは一時その活動を停止していましたが、2017年秋に復活。長い歴史をベースに、テントやテーブルなどのギア、機能的なウェアなどのインナップを増やし続けています。いずれもコストパフォーマンスに優れるのも人気の理由の一つ。ここからは、そんなタラスブルバの特徴を詳しく紹介します。

【特徴その1】キャンプ場になじむ「デザイン」

タラスブルバのアイテムは、自然の色合いを活かしたシンプルなデザインも特徴の一つ。フィールドと調和するデザートカラーのテントや、天然木を取り入れた小物など、さまざまなキャンプシーンになじみやすい雰囲気をもっています。

【特徴その2】圧倒的な「コストパフォーマンス」

さらに注目したいのがリーズナブルな価格設定。人気のテントもソロからファミリー用まで多彩にそろえながら、いずれも手にしやすい価格に抑えられています。もちろん十分な機能性・耐久性も備えているので、不安なくキャンプを楽しめます。 【タラスブルバの人気の秘密】
  • キャンプ場で映える「デザイン」
  • 圧倒的な「コストパフォーマンス」

キャタピラーのサイズ感もチェック!「テント&シェルター」の魅力

タラスブルバの代表作といえば、テント「キャタピラー」。ファミリーにも使いやすい大型ツールームテントとして、多くのキャンパーから支持を得ています。使い方次第でオールシーズン楽しめるのもうれしいポイントです。 そのほかにも、ミリタリー感のあるデザインのテントや大型シェルターなど、魅力あふれる品々が多数ラインナップされています。それぞれの特徴やサイズ感を詳しく見ていきましょう。

キャタピラー2ルームシェルター

フォークティピィテント

ワンサイドフォークアレンジシェルター

ツーリングテント ALRP

クーラーも人気!「小物&ギア」の魅力

タラスブルバは、テントの他にもキャンプが楽しくなるギアや小物も人気を誇ります。とくにテーブルやクーラーはファミリーで使えるサイズ感のものがそろっているのので、キャンプはもちろん普段使いにもおすすめ! さらに、蚊取り線香ホルダーやガスカートリッジカバーなどのキャンプに彩りを添えるアイテムも見逃せません。いずれもシンプルなデザインなので、手持ちのキャンプ用品と組み合わせて使うのもおすすめです。

安さも人気の秘密!「服(ウェア)」の魅力

コスパ最強、タラスブルバのアウトドアジャケットを紹介!アウトドアシーンはもちろんこと、普段使いもしたくなるデザイン性と機能性の高さに注目です。

タラスブルバのグッズでキャンプを楽しもう!

出典:Instagram (@megabaka_ss)

タラスブルバのアイテムは、キャンパー思いのデザインと機能をもっているものばかり。キャンプ場でじわじわと愛用者が増えてきたタラスブルバに、今後も期待が高まります!

今回紹介したアイテム

商品画像キャタピラー2ルームシェルターフォークティピィテントワンサイドフォークアレンジシェルターツーリングテント ALRPTBアルミロールテーブルLTBウッドロールテーブルTARAS BOULBA ウルトライージーコットパワークーラーバッグKAYARITBハンマー木製ガスカートリッジカバー3WAY マウンテンダウンフーディコート防風ボンディングフリースジャケット
商品名キャタピラー2ルームシェルターフォークティピィテントワンサイドフォークアレンジシェルターツーリングテント ALRPTBアルミロールテーブルLTBウッドロールテーブルTARAS BOULBA ウルトライージーコットパワークーラーバッグKAYARITBハンマー木製ガスカートリッジカバー3WAY マウンテンダウンフーディコート防風ボンディングフリースジャケット
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事