リュックキャリー特集!キャンプに使える大容量〜機内持ち込みサイズまで!

 キャンプ用品

出典:Pixabay

キャリーバックとリュックの機能を持つリュックキャリー。街中ではコロコロと転がして歩け、キャンプ場の悪路では背負うことができる、とても便利なアイテムです。キャンプに使える大容量サイズや機内持ち込み可能サイズなど、シーン別におすすめのリュックキャリーを紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


リュックキャリーの魅力

リュックとキャリーバッグ

出典:Pixabay

リュックキャリーの大きな魅力は、シーンに応じた使い方ができること。駅や空港、舗装道路ではコロコロとキャリーで転がして引っ張ることができ、重たい荷物を持つ負担がなくなります。一方で、階段の多い場所や未舗装でガタガタの路であれば、リュックとして背負うことが可能。リュックなら、両手がフリーになるので子供と手をつなぐこともできますし、安心です。

リュックキャリーの注意点

キャリーバッグの売り場

出典:Pixaday

リュックキャリーを購入する際に気をつけるポイントは3つ。用途に応じたリュックキャリーの大きさ(容量)、キャリー部分の頑丈さ、体の大きさに合わせた選択です。

リュックキャリーの大きさに関しては、キャンプの宿泊日数や機内持ち込みが可能な大きさなども考慮するようにしましょう。

キャリー部分の頑丈さは意外と見落としがちなポイント。あまりにも安価なものを購入してしまうと、移動中にキャリーが壊れて転がせなくなってしまうことがあるので、購入前に実物を手にとって品質を確認することをお勧めします。

体格に応じた大きさのものに関しても、購入前に実際に背負ってみるようにしましょう。チェックポイントは背負った時のフィット感、腰ベルトの有無などです。体格に合わない大きすぎるリュックキャリーを選んでしまうと、荷物を詰めた時点で「重たすぎて持ち上げられない」なんてことも考えられます。

キャンプにも使える!大容量のリュックキャリー

キャンプにも使える、おすすめのリュックキャリーを7つご紹介します。購入予算や大きさなどはもちろんですが、収納ポケットなど、使いやすい機能性も要チェック。お気に入りのデザインとカラーのリュックキャリーを見つけると、身軽なソロキャンプに出かけてみたくなりますよ!

キャンプにはこんなリュックキャリーがおすすめ

リュックを背負っている人

出典:Pixabay

キャンプに行く場合の、リュックキャリーの容量目安は大体50L。キャンプ日数によって荷物の量は異なりますが、キャンプギアや着替えなどを考えると、最低でも50Lの容量は必要になります。また、防水加工が施されている生地であれば、雨が降っても中の荷物が濡れてしまう心配がありません。

おすすめアイテムはこちら!

機内持ち込み可能リュックキャリー

キャリーバッグ

出典:Pixaday

キャンプで活躍するリュックキャリーですが、海外旅行や出張などで飛行機に乗る機会が多い場合は、機内持ち込みできるサイズのリュックキャリーがあるととても便利。機内持ち込み用と、預け荷物の2つに分けてパッキングする必要がありませんし、手荷物を引き取る時間も省くことができます。ビジネスシーンでも使うことを考えると、デザインはシンプルなものがおすすめです。

機内持ち込み可のキャリーリュックサイズ

海の上を飛ぶ飛行機

航空会社ANAの場合、ハンドバックや傘などの身の回り品の他に、規定サイズ内の荷物を機内に持ち込むことができます。国内線では、荷物の縦、横、高さの長さを足して115cm以内(3辺それぞれの長さ55cm×40cm×25cm)、重さが10kg以内であれば持ち込み可能。長さ、重量ともにキャスターやキャリーハンドルも含みます。

100席未満の小型機では持ち込みサイズが変わる他、航空会社によっても規格に違いがあるので、利用する航空会社のホームページや窓口で事前に確認するようにしましょう。

おすすめアイテムはこちら!

機内持ち込みできるサイズの、おすすめのリュックキャリーを2つご紹介します。機内持ち込みできるサイズのリュックキャリーは、コンパクトサイズなのでスタイリッシュな物を選べば、日常でも活躍してくれます。

子供用・軽量リュックキャリー

子供が遊ぶ様子

出典:Pixaday

子供のお菓子やおもちゃなど、軽くてカサばるものは子供に持ってもらうのがおすすめ。遊び心のあるデザインなら、子供も喜んで持ってくれますよ!

子供用リュックキャリーは遊び心がポイント

子供用のリュックキャリーを選ぶ際には、遊び心があり「カッコイイ・可愛い」ものを選ぶのがポイントです。キャリー機能が付いたリュックとは言っても、子供のバックに大量の荷物を入れることはありませんよね。子供のテンションが上がる、とっておきのリュックキャリーをご紹介します。

リュックキャリーでラクラク荷物運び

リュックキャリー

出典:楽天

キャリーバックとリュックの機能を併せ持つリュックキャリー。悪路や階段の多い場所ではリュックとして、空港や駅などではキャリーとして使い分ければ、持ち運びの負担が軽減できるのでとても便利です。購入の際には、サイズ感やバック自体の重さを実際に確認するようにしましょう。ビジネスシーンでも使う場合にはシンプルさ、タウンユースならおしゃれなどシーンに応じたデザインチョイスも重要なポイントです!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪