【キャンパーこだわりのスタイル】自分だけのおしゃれ&快適ソロキャンスタイル〜秋冬のレイアウト編〜

 ノウハウ

出典:Instagram(@enjoleman)

インスタグラムで、おしゃれでこだわりがつまった写真を投稿しているキャンパーさんに取材をする企画「キャンパーこだわりのスタイル」。今回はソロキャンパーさんに、秋冬のレイアウトについて伺いました。自分だけの快適な空間や、秋冬キャンプに大切な、暖かく快適に過ごせる工夫などを紹介します!


 目次


秋キャンプは紅葉にマッチするカラーでおしゃれに!

   

出典:Instagram(@enjoleman)

秋キャンプは紅葉にマッチするアイテムでサイトを作りたいところ。@enjolemanさんが愛用するカーカムスのテントは、シンプルなカラーで、カラフルな秋の景色になじんでくれるおしゃれテントです!チェアやテーブル、キッチンスタンドは、秋の紅葉色にマッチするウッド調のアイテムでそろえられています。六角テーブルが、全体のレイアウトをおしゃれにまとめるアクセントになっているのもポイントです。

ホワイトカラーは秋冬の景色にマッチ!

   

出典:Instagram(@reo_outdoor_only)

白ベースのアイテムは秋冬の季節に相性が良いカラー!@reo_outdoor_onlyさんのテントサイトはミニミニグランピング風。ランタンやテーブルなども白基調のアイテムでそろ、ゴージャス感がありますね!

防寒対策も兼ねたレイアウトが大切!

入口に焚火台、テント内にストーブで万全に

   

出典:Instagram(@y.camper)

寒い季節はテント内にチェアやテーブルを納めて、入り口付近から焚火台で暖めるスタイルをとっているキャンパーさんが多数!テント内からはストーブで暖めているので、冬でも暖かく過ごせます。

地面からの冷気を受けないテントコットでさらに暖かく

   

出典:Instagram(@shinsuke0519)

@shinsuke0519さんは、サーカスTC内にテントコットを設置。地面からの冷たさを受けず暖かく過ごせるので、秋冬キャンプで活躍してくれそうです。

冬場は隙間風が入らないように工夫

   

出典:Instagram(@s_k_a_a_m_e)

雪が積もる冬キャンプでの様子。@s_k_a_a_m_eさんは北海道の雪の中でもキャンプを楽しむそうですが、防寒対策は万全。スカートを内側に折り込んで収納ボックスで抑え、隙間風が入らないようにし、さらに湯たんぽで身体をしっかり温めます。

   

出典:Instagram(@row_shinsan)

炎幕DXもサーカスTCと同様、自分だけの暖かい空間がを作ることができるおすすめのテントです。入り口付近の焚火でテント内を暖めつつ、テーブルやチェア、その他必要なものがテント内にそろっています。就寝スペースもチェアのすぐ後ろにあるため、移動をする必要がほとんどありません。寒くて出来るだけ動きたくない秋冬キャンプには、とてもありがたいスタイル!

外気を二重に守る「カンガルースタイル」もおすすめ!

   

出典:Instagram(@kiyo_piyo0406)

秋冬の寒い時期には、カンガルースタイルにするのも暖かくておすすめです!シェルターの中にテントを貼ることで、外気から二重に守ってくれます。

   

出典:Instagram(@camp524_style)

こちらはゼインアーツのワンポールシェルターを使ったカンガルースタイル。写真のようにゼインアーツのシェルターは、独特のデザインに魅力があるのははもちろん、デュオキャンプでも狭く感じない広い空間が作れるもイチオシのポイントです!その他のアイテムは最小限に抑えつつ、テントと近しいカラーで合わせることで、シンプルかつ統一感のあるサイトになっています。

まとめ

おしゃれな配置にこだわりながら、保温性のある暖かい空間の確保が必要となる秋冬のレイアウト。これからが秋冬キャンプの本番。夏以外の季節にも挑戦したいキャンパーの参考にしてほしいと思います!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪