hinata

>

キャンプ用品

>

ソロキャンプ

>

【キャンパーこだわりのスタイル】自分だけのおしゃれ&快適ソロキャンスタイル〜夏のレイアウト編〜

【キャンパーこだわりのスタイル】自分だけのおしゃれ&快適ソロキャンスタイル〜夏のレイアウト編〜

キャンプ用品

出典:Instagram(@aya9652)

インスタグラムで、おしゃれでこだわりがつまった写真を投稿しているキャンパーさんに取材をする企画【キャンパーこだわりのスタイル】。今回はソロキャンパーさんに、夏のレイアウトについて伺いました。自分だけの快適でかっこいい空間、そこに欠かせないこだわりのギアなどをご紹介していきます!

目 次

ソロキャンプはなんでも手に届くスタイルが人気

ソロキャンプでは全てのことを一人で行う必要があります。そのため、イスのまわりをコの字型で囲んだコックピットスタイルなど、動かずとも物が手に届くサイトスタイルが定番です。

火元を中心に自作のギアを囲むスタイル

出典:Instagram(@zyubiro3)

zyubiro3さんは、前室をタープ代わりに使えるテントを愛用。火元を中心に手の届く範囲で、前室にコンパクトなスタイルを作り上げています!

こだわりは、自作のラック兼テーブルイレクターパイプです。イレクターパイプとは、パイプとジョイントとの組み合わせにより、いろいろなカタチをつくることができる組立素材のこと。普段はトランクルームでラックとして使用し、キャンプの時はテーブルに変身するという優れものです。ラックは他のギアと比べると自作がしやすく、挑戦しているソロキャンパーさんも多い様子!みなさんも理想のサイトスタイルに合ったラック作りにチャレンジてみては?

汎用性の高いラックで自由なテーマに挑戦!

出典:Instagram(@campnuma)

自由なテーマに挑戦できることがソロキャンプの魅力だというcampnumaさん。工夫している点は、椅子から全部に手が届くよう配置すること!ユニフレームのフィールドラックは、物置にしたり机にしたりと汎用性があり、まさに配置を整えるの適しているのだとか。ソロキャンプやコックピットスタイルにおすすめです。

ギアごとの色やブランドを合わせて統一感UP

ソロキャンプでは、サイトがコンパクトにまとまることが多い分、各キャンプ用品のデザインとその相性もより意識したいところ!カラーやブランドを意識したスタイルを見ていきましょう。

かわいい空間にハンモックでゆったり感

出典:instagram(@kaonekoron22)

kaonekoron22さんは、ロゴスのチェッカーティピーシリーズで統一。テントも明るめのカラーで、かわいい空間としてまとめられています。

出典:Instagram(@kaonekoron22)

簡単に設営できる、折りたたみハンモック持っていくこともあるそうです。ゆったり空間が欲しいソロキャンプにハンモックって、これ以上にない組み合わせですね!

コールマンで合わせた統一感のあるサイト!

出典:Instagram(@dagka2)

全てのギアをコールマンでまとめたスタイル。ソロキャンプで毎回違うキャンプ場に行く場合、フィールドの起伏や天候に合わせたサイト作りが最も大切です。dagka2さん愛用のステンレスファイアーサイドは安定感抜群なことから、あらゆるフィールドで活躍しています!

アイボリーとベージュの組み合わせは女性ソロキャンパーに◎

出典:Instagram(@aya9652)

一人でソロキャンプを終えると、人間として自信が持てるようになるところに、ソロキャンプの魅力を感じているというaya9652さん。土の匂いや虫の音を聞きながら、お酒をのんでぼーっと満点の星空を見上げる、家にいる何倍もの充実感と幸せな気持ちに浸らせてくれるんだとか。
そんなaya9652さんは、BUNDOGのソロティピーとDODのヘキサタープを連結設営。コットやチェアを含めアイボリーとベージュ色の組み合わせでとても華やかに。おしゃれな女性ソロキャンパーさんはこの色の組み合わせをぜひ挑戦してみてください!

ソロキャンプだけど、ちょっと広めのサイト作り!

ソロキャンプとは言っても、あえて広いサイト作りをしているキャンパーさんもちらほら。あえて広い空間を確保しているその理由と魅力は何でしょうか。

ソロキャンパーさんとの交流を想定したリビング

出典:Instagram(@49camps)

49campsさんはソロキャンプに行く際、必ず他のソロキャンパーと交流するようで、その時のためにサイト空間はスクリーンタープで広めに取られています。ソロキャンプでも、目的によっては必ずしもサイトを小さくする必要はないようです。

ソロキャンプを続けているとソロキャンパー同士で仲良くなったり、ちょっとしたコミュニティが作れたりと、キャンプの輪が広がるという魅力もあるんですね!

出典:Instagram(@49camps)

この時に使用しているのがネイチャートーンズのテーブル。同じ高さに設定されている他商品が多いために、組み合わせが簡単なんだとか!

まとめ

いかがでしたか?最近ソロキャンプの人気が高まっていますが、レイアウトに難しさを感じている方は多いと思います。インスタグラマーさんの投稿を参考にしながら、自分だけのオリジナルのレイアウトを作り上げてみてください。よりキャンプが楽しくなること間違いなしですよ!

今回紹介したアイテム

商品画像 ユニフレーム UNIFLAME アウトドア テーブル フィールドラック ブラック 611616 ロゴス(LOGOS) タイニーチェア プラス-AI(チェッカー) 73173098 ロゴス アウトドアチェア チェッカー パッドイングランドチェア 73175059 コールマン(Coleman) テーブル ステンレスファイアーサイドテーブル 170-7663 BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75 【1人用】 ワンポール テント 収納ケース付 コンパクト収納 DOD(ディーオーディー) ヘーキサタープ ベーシックで使いやすい、ポリコットン製ヘキサタープ TT5-582-BG ネイチャートーンズ アウトドアテーブル 小型テーブル FDダイニングテーブル M DTM-DB ダークブラウン
商品名 ユニフレーム フィールドラック ロゴス タイニーチェア プラス ロゴス チェッカー パッドイングランドチェア コールマン ステンレスファイアーサイドテーブル 170 BUNDOG ソロティピー DOD ヘーキサタープ ネイチャートーンズ アウトドアテーブル
商品リンク 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事