あると便利!アタックザックの選び方とおすすめ厳選アイテム

 キャンプ用品

出典:楽天

山頂を目指すためのサブザックとして、あると便利な「アタックザック」。軽量コンパクト、UL(ウルトラライト)素材でコンパクトに収納でき、快適に背負える機能性を考慮し、モンベル、グレゴリー、カリマーなど、人気ブランドのおすすめアタックザックを厳選しました!


 目次


アタックザックってどんなもの?

   

出典:楽天

「アタックザック」とは、登山の際にメインザックとは別に持って行くサブザックのことです。折りたたみ式で軽量、コンパクトなものが多く、テントや山小屋にメインザックを置いたまま、必要なものだけを入れて山頂にアタックできます。アタックザックを1つ用意しておけば、登山での行動範囲がぐっと広がります。

アタックザックの中身は?

アタックザックの中には、山頂を目指す際の必要最小限なものを入れます。具体的には、防寒具やレインウェア、ヘッドライト、絆創膏、ドリンク、行動食、そして財布などの貴重品です。山頂まで距離がある場合は、逆にアタックザックに不要なものを入れてテントや山小屋に置き、メインザックを背負って行動することもできます。

アタックザックの選び方

   

出典:Amazon

サイズ感を考慮する

山頂アタックに行くことを踏まえ、アタックザックは20~25Lくらいの容量が最適です。大きすぎても重く、小さすぎても必要なものが入らなくなります。

ポケッタブル・パッカブルタイプが便利

アタックザックを選ぶ際は、コンパクトに折りたためてメインザックに入れられる、ポケッタブル、パッカブルタイプが便利です。手のひらサイズに収納できるので荷物になりません。

腰ベルトがあるとなお良い

険しい山道ではザックの揺れが気になります。アタックザックに腰ベルトがあれば、揺れを気にせずに山頂アタックに臨めます。

耐久性や防水性もチェック

軽量で収納しやすいアタックザックのほとんどがナイロン素材を使用しています。山頂アタックでは天候の変化や摩耗の危険性があり、防水性や耐久性などの機能面も重視してアタックザックを選びましょう。

アタックザックのいいところ・気になるところ

   

出典:Amazon

アタックザックのいいところ

軽量コンパクトに収納でき、荷物の邪魔にならないところがアタックザックの最大の魅力。容量や機能性に関しても、山頂アタックに充分対応できるようになっています。

アタックザックの気になるところ

軽量、コンパクトさを重視するあまり、生地がペラペラだったり、ショルダーハーネスなどが弱いものはいただけません。必要な荷物を背負って山頂アタックができる性能を前提に、できるだけ軽いものを選んでください。

ブランド別おすすめULアタックザック

アウトドアブランド各社から、アタックザックが数多く発売されています。軽くてコンパクトに収納できるUL(ウルトラライト)のナイロン素材を使用した、おすすめのアタックザックをご紹介します!

モンベル

モンベル バーサライトパック20

   

出典:モンベル オンラインショップ

超軽量で快適な背負い心地を実現したモンベルのアタックザック。表地には超軽量と強度を両立した独自のナイロン素材を使用し、フィット感もばっちり。使いやすいフロントポケットを装備し、コンパクトに収納できるポケッタブルタイプです。

【基本情報】
容量:20L(ポケッタブル:22×22×8cm)
素材:30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
カラー:ブルー、ブラック、ライムグリーン

購入はこちら:モンベル バーサライトパック20

グレゴリー

エクスペド

カリマー

アタックザックはこんな使い方も!

   

出典:楽天

アタックザックはコンパクトに収納できて持ち運べるため、登山以外のシーンでも使えるアイテムです。ポケッタブルのアタックザックなら旅行先での街歩きやキャンプでお風呂に行くときなどに便利。25Lサイズなら飛行機の機内持ち込みのザックとしてちょうどいいサイズです。

ポケッタブルザックは、旅先でちょっと散歩するときなどにあると便利です。あと、メインのバッグがショルダーバッグやトートバッグのとき、荷物が増えたからと言ってさらにポケッタブルトートを追加すると、右肩にも左肩にもトートバッグ!って感じになって邪魔なんですよね。なので、メインバッグがトートのときは、サブはリュックがちょうどいいのです。

山と温泉のきろく

登山女子の視点で便利アイテムを紹介するブログでも、旅行先での街歩きに最適なアイテムであるということが紹介されていました。

登山のアイテムにアタックザックをプラス

登山の山頂アタックにぜひとも持って行きたいアタックザック。軽量でコンパクトに収納できる便利なアイテムは、登山やアウトドアのみならず、旅行やタウンユースなど様々なシーンで活躍してくれそうです。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪