キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ジャンスポーツのリュックおすすめ11選を紹介【サイズ別】

リュックと小物

出典:Pixabay

ジャンスポーツのリュックは、通学や通勤、さらにはプライベートなどでもリュックを使いたい人におすすめのアイテム。種類やカラー展開も豊富なので、使用シーンに合わせてぴったりのリュックを選べます。今回はジャンスポーツのリュックの特徴や魅力について解説します。

ジャンスポーツの人気の秘密

ジャンスポーツのリュック

出典:楽天

ジャンスポーツ(JanSport)は、アメリカ発のキャンプ用品ブランド。1967年にシアトルで誕生しました。デイパックやアウトドアバッグ、ビジネスバッグなどのリュックサックが有名です。そんなジャンスポーツのリュックサックの特徴を3つ紹介します。

コストパフォーマンスの良さ

ジャンスポーツのリュックは、安いものだと5,000円台で購入できるものもあるため、学生をはじめとして若い人でも購入しやすいのが特徴。高いものでも1万円台が中心となっているため、決して手が届かないわけではありません。 リーズナブルな価格である一方で、A4サイズの書類やパソコンが収納できる収納力の高さを備えています。また、商品によってはポケットが複数あるなど、コストパフォーマンスが非常に高いです。

デザインの豊富さ

ジャンスポーツのリュックを背負った人

出典:Pixabay

ジャンスポーツのリュックは無地のシンプルなものから柄物、さらにはセレクトショップとのコラボ商品など、デザインの数が非常に多いのが特徴です。また、同じデザインのものでもカラーバリエーションが豊富なため、自分の好みのリュックを見つけられます。 さらに、PCを入れるスペースがあるものや防水性や耐久性に優れたアウトドア向けのものもあるため、用途に合わせたリュックがあることも魅力です。

ジャンスポーツのリュックの選び方

ジャンスポーツのリュックには、さまざまな種類があり、種類によってデザインや機能が異なります。豊富な種類の中から自分に合ったリュックを選び方を紹介します。

容量

ジャンスポーツのアンボイ

出典:Amazon

ジャンスポーツのリュックの容量は大きく以下の3つのサイズに分けられます。それぞれのサイズに合う使い方やおすすめの使用シーンがあるので、参考にしてみてください!
  • スモール(21Lまで):ハンドバッグやウェストポーチのサイズ。ちょっとした外出やサブバッグ、フェスなどのイベント用としておすすめです。
  • ミディアム(22〜31L):日常的に使い勝手の良いサイズ。PCやタブレットが入るサイズですが、背負っても大きすぎないので通勤通学にもおすすめ。
  • ラージ(32Lから):旅行やハイキングなどで重宝する大容量タイプ。マチと開口部が広いものが多いので、荷物の出し入れがしやすいです。

使用用途

ジャンスポーツのリュック

出典:Amazon

どのような目的で利用することが多いのか、なんとなくイメージしすると選びやすくなります。たとえば、通勤通学用、日帰り旅行、宿泊旅行、トレッキング、お出かけ用などです。旅行にも持っていけるように、普段使いのリュックを大きめのサイズで選ぶこともおすすめ。 PCスリーブ付きや、ボトルポケット付き、収納スペースが多いものなど便利な機能も豊富にあるので、使用目的に最適な機能がついたものを選びましょう。

ジャンスポーツのリュックおすすめ【〜21L】

ちょっとした外出や小物収納に便利な小さいサイズのリュックを紹介します。

ジャンスポーツのリュックおすすめ【22〜31L】

PCやタブレットの収納スペースがあったり、小分け収納にぴったりなポケットがあったりと普段使いにおすすめなリュックを紹介します。

ジャンスポーツのリュックおすすめ【32L〜】

通勤通学で使いやすい大容量のリュックです。大容量でもポケットがたくさんあるなど、収納にしやすく設計されているので荷物の整理は簡単にできます。

ジャンスポーツのリュックで出かけよう!

ジャンスポーツのリュックは、種類やカラーバリエーションが豊富ながら、高い収納力や機能性を備えるなどコストパフォーマンスに優れています。コーディネートにも取り入れられるため、学生の方をはじめとして社会人の方にもおすすめです。

今回紹介したアイテム

商品画像ハーフパイントハーフパイントTRライトバックスリーブスーパーブレイクライトパックリプリービッグスチューデントデジタルスチューデントアンヴォイオデッセイ
商品名ハーフパイントハーフパイントTRライトバックスリーブスーパーブレイクライトパックリプリービッグスチューデントデジタルスチューデントアンヴォイオデッセイ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事