キャンプで大活躍!冷凍ご飯を持ち運べる保存容器のおすすめ6選

 キャンプ料理

茶碗の白米

出典:Pixabay

キャンプといえば美味しいご飯。美味しいご飯といえばもちろん白米ですよね。しかし、キャンプのときにご飯を一から炊くのは大変。そんなときは自宅から冷凍ご飯を持っていくと簡単にキャンプでもご飯が食べられます。今回は冷凍ご飯を手軽に持ち運べる保存容器をご紹介します。


 目次


ラップで包むよりエコで美味しい

タッパーの白米    

出典:photoAC

白米を冷凍するときにラップを使っている人も多いのではないでしょうか?ラップは手軽で便利ですが、ラップで包んだ場合、持ち運びなどには適していません。そんなときに、ご飯の保存容器があると便利です。

ラップで保存する冷凍ご飯よりも冷凍ご飯の保存容器を使うとラップのゴミが出ないことや保存容器を繰り返し使えることからエコにつながります。さらに、ラップを使って冷凍するよりも保存容器のほうが独自の効果があり、解凍後の白米の食感がよく、美味しく食べることができます。保存容器の中には製法に工夫を凝らしている商品が多くあり、一度冷凍した白米も美味しく食べられるようになっています。

電子レンジに対応している保存容器は自宅や職場でも使いやすく、キャンプ以外でも使えるので使える範囲が広く自宅にあると便利に使える商品です。

以前はラップで包んで冷凍していましたが、こちらは解凍後の食感も悪くなく、温度ムラも無くとても満足しています。
ラップと違いエコな点も気に入っています。

Amazon

このように実際に使っている人の声もあります。
温度がムラなく美味しく食べられるところも冷凍ご飯の保存容器の良いところですね。

保冷剤として使用しながらキャンプではリゾットや雑炊に

キャンプの際には冷蔵庫や電子レンジがないこともありますよね。そんなときにも上手に活用できるのが冷凍ご飯の保存容器です。冷凍ご飯は凍っているので冷たく、溶けるまでの間は保冷剤の代わりとしても使用できます。しっかりと保存容器に入っているので氷が溶けだすなどということもなく安心です。

自宅などでは冷凍ご飯は電子レンジで解凍する人が多いのではないかと思いますが、キャンプでは電子レンジが使えないでしょう。そうした場合にオススメの食べ方がリゾットや雑炊です。冷凍ご飯は湯煎で解凍できる場合もありますが、保存容器が変形してしまうなど使えない場合もあります。しかし、この方法であれば保冷剤としての役割を終えて溶けたところで白米をリゾットや雑炊の鍋の中に入れることができるので使いやすくおすすめです。

この容器をお弁当のご飯と保冷剤の二役で利用しています。

Amazon

実際に保冷剤としても使用している人の声です。
お弁当として使用する場合にも保冷剤として活躍してくれそうですね。

キャンプで手軽に白米が食べられる冷凍ご飯の保存容器6選

まとめ

日常生活でも便利に使える冷凍ご飯の保存容器ですが、キャンプのときこそ、ぜひ使ってみてほしい商品です。キャンプでご飯を生米から炊くのは一苦労ですし、ラップに包んだ冷凍ご飯では結露などの問題もあります。冷凍ご飯の保存容器を使ってキャンプライフをより充実させてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪