バーベキューやコーヒーブレイクに!ガーデンテーブル5選

 キャンプ用品

川のほとりにカーデンテーブルが置いてある写真

出典:Pixabay

天気のよい日に庭先でのんびりと日光浴をしたり、キャンプに出掛けてバーベキューをしたり…そんなときに欠かせないのがガーデンテーブルです。今回はガーデンテーブルの選び方のポイントやおすすめの商品を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。


 目次


各社が差別化を図るガーデンテーブル

キャンプテーブルでご飯を作っている写真    

出典:Osamu Iwasaki / flickr

ガーデンテーブルは、その名のとおり庭で使うテーブルであると同時に、キャンプなど外出先で使えるテーブルでもあります。折りたたみ式で持ち運びやすいアイテムがあるのもそのためといえるでしょう。その中で、各メーカー、ブランドが競合商品との差別化を図るべくさまざまな工夫を凝らしており、選択肢も豊富です。また、チェアをセットした商品も多数あります。

屋外では雨や日差しが心配になることから、天板の中央部にパラソルを立てられる穴を用意したガーデンテーブルも人気があります。このタイプはキャンプなどのアウトドアだけでなく、庭先やベランダで紫外線を防ぐためにパラソルを立て、風を感じながらくつろぐといった用途にも便利です。ただ、大きすぎるとベランダに設置できないケースもでてきます。

ガーデンテーブルはメインとなる用途で選ぶ

ガーデンテーブル選びで気をつけたい点は、手入れの行き届いた庭でティータイムを楽しむ用途にピッタリのおしゃれなものとキャンプ場で使うものとでは、同じガーデンテーブルといっても別物であることです。車に乗せて運搬するなら構造がシンプルで軽量、分解や折りたたみ可能で汚れに強いものがよいでしょう。そのうえでデザインがよければ、自宅の庭でも使えそうです。

また、キャンプや自宅の庭でバーベキューなどを楽しむ場合は、食材を置いたり調理したりといったスペースも必要となるため、サイズには余裕をもった方がよいでしょう。場合によっては、メインテーブルとサイドテーブルを使い分ける手もあります。ガーデンテーブルは、メインとなる用途をしっかり想定して選んでください。

折りたたみ式から本格派まで何かと役立つガーデンテーブル5選

ガーデンテーブルで青空の下リラックスしよう♪

ガーデンテーブルがあれば、青空の下でバーベキューやティータイムを楽しめます。軽くて持ち運びやすいアイテムを求める方や庭で使いたいが常設できない方には折りたたみ式の簡易なアイテムがおすすめです。用途と重視する条件に応じてガーデンテーブルを選びましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪