これであなたもフリース博士!?ポーラテックの違いを知ろう!

 ファッション

ホグロクスのフリースを雪の中着用している人

出典:anthonyjhall / ゲッティイメージズ

アウトドア愛好家で愛用者が多いフリース素材の「ポーラテック」。フリースなどのアウターに最適なサーマルプロから、スポーツ時の通気性の良さで知られるパワードライTシャツといった幅広い素材があります。そんなポーラテックの魅力や洗濯の方法までお伝えします!


 目次


ポーラテックとは?

ポリエステルの糸    

出典:Pixabay

ポーラテックは、米国のボストン郊外にあるローレンスで1906年に創業された紡績工場を営む会社でした。第二次大戦後にポリエステル繊維の取り扱いを開始、1950年代にはフェイクファーブームで業績をあげましたが、1970年代の後半にはブームも去り業績は一気に悪化してしました。

そんな時にポーラテック社に素材を求めて来た若者が、後にパタゴニアの創業者となるイヴォン・シュイナードでした。ポーラテック社はイヴォン・シュイナードとともに、新たなアウトドアに適した素材の開発に着手します。そして開発されたのが、ポリエステルフリースでした。

当時のアウトドアのアパレルと言えば、コットンやウールが主流。保温性はあっても毛玉ができやすく、水に弱いという問題が!

しかしポリエステルフリースは、保温性に加えて、軽量性と通気性に優れた素材。この素材が1981年にパタゴニアのラインナップに登場すると、またたく間に人気を博し、ポーラテック社はフリース素材の第一人者となりました。

その後も様々な素材を開発し続けている「ポーラテック」は、ベースレイヤーからアウターシェルまで、重ね着して使用できる全ての生地を手掛けています。このため重ね着での通気性や軽量性、そして上質な着心地を総合的に考えることができます。

ポーラテックのフリースの特徴

フリース生地    

出典:Pixabay

今や多くのアウトドアブランドやファストファッションのショップで手に入るフリース。価格もブランドによって様々ですよね。もしかすると、ポーラテックのフリースは価格が高いと感じるユーザーも多いかもしれません。ただ、その分、性能に優れていて長く愛用できる特徴があります!

一般的なフリースは製造のしやすさを優先し、編み目が詰まって毛の短いアイテムが多くみられます。しかし、ポーラテックのフリースは一般的なフリースより編み目があまく、毛の長いフリースを使用。その編み目を起毛させ、通気性の良さや、保温性、そして軽さといったことを実現しています。

手触りの良さも得ることができ、これこそがポーラテック社のふんわりと膨らみのあるフリースを実現できる理由!ポーラテック社が開発したシンチラ素材のフリースは、水に濡れてもすぐに乾く化学繊維で作られています。

そして、ポーラテックではこのスタンダードなタイプのフリースを「ポーラテッククラシック」と呼んでいます。このクラシックシリーズは毛の長さによって、クラシック・マイクロ、クラシック100・200・300と分けられ、それぞれのフリースの用途に合わせて使用される素材が使い分けられています。

ポーラテックフリースの種類

ポーラテック パワードライ

皮膚をドライな状態に保つことができるパワードライ。内側と外側の両面に異なる編み糸を用いた「二重ニット構造」で、それぞれの表面の性質が異なります。特許を取得している二重ニット構造は、内側は汗などの水分を皮膚からすばやく除去してくれて、外側はすばやく乾く特徴があります。

ポーラテック パワーストレッチ

パワーストレッチは体を包み込むように4方向にストレッチをすること、そして非常に通気性が良い事が特徴。軽くて暖かいだけでなく、皮膚から汗を吸収してドライに保ってくれるため快適に過ごすことができます。アウトドアのシーンに最適な素材です♪

ポーラテック クラシック

軽くて保温性と通気性に優れているクラシックは、ポーラテックの中でも愛用者の多いシリーズ。このシリーズは優れた品質と耐久性を備えた断熱レイヤーです。断熱レベルによって、クラシック・マイクロ、100、200、300と4種類のウエイトに分類されます。

ポーラテック サーマルプロ

サーマルプロは表面がポリエステルベロアやボアなどの特徴的な加工がされており、見た目や質感が独特で個性豊かなウェアが豊富です。保温性も非常に優れているため、アウターに最適な素材です。

ポーラテック ウィンドプロ

ポーラテックの中でもスーパーフリースと呼ばれる「ウィンドプロ」は非常に通気性に優れていながら、従来のフリースの4倍の防風性があります。その性能は非常に堅ろうで、アウターウェアや断熱レイヤーに最適なシリーズです。一年を通して様々なシーンで活躍してくれます。

ポーラテック ウィンドブロック

ソフトな感触で伸縮性があり、耐久性のある防水加工(DWR)が特徴のウィンドブロックは、風を100%ブロックすることが可能!寒さや悪天候に強く、快適に過ごすことのできる防風フリースです。

ポーラテック パワーシールド

従来のシェル素材は、フリースによる断熱層と防水/通気性のシェルの2層で構造されていましたが、パワーシールドは1層だけで通気性、耐摩耗性、伸縮性を備えています!悪天候な環境でも快適なアウトドア活動を可能にするシリーズです。

ポーラテック ネオシェル

ネオシェルシリーズは非常に高い通気性が特徴。他製品の防水透湿性と比較すると、2倍の通気性を備えているため使用時のムレが少ないアイテムです。しなやかで軽量であることも魅力の1つです!

ポーラテック アルファ

着脱せずに衣服内温度の調節が可能とされているアルファシリーズ。熱がこもれば外気に放出し、寒くなると体からの熱を溜めてくれるため登山など動いているうちに体温が変化することの多いシーンでは特に活躍します。

ポーラテック デルタ

新しく開発された素材の1つであるデルタはポーラテック社では初めてとなる夏用の素材。Tシャツやベースレイヤーなどに適した素材で通気性や吸収性に優れています。着心地が非常に良いためスポーツにも最適なシリーズです。

ポーラテックの洗濯方法

洗濯    

出典:Yana Tikhonova / ゲッティイメージズ

ポーラテックの製品は基本的には洗濯機を使用してのメンテナスを推奨しています。その中でいくつかの共通した注意点がありますので紹介します。

洗濯時の共通事項
・ほとんどの生地は温水を使用して洗濯機で洗うことが可能
・漂白剤や柔軟剤は使用しないこと

一般的なのフリースの場合は、柔軟剤を使用した方が静電気が起きにくく、フワフワとした仕上がりになります。しかし、ポーラテックのような機能性の高いフリースに柔軟剤を入れて洗濯してしまうと、柔軟剤の成分が原因で透湿性や吸湿性の低下につながることがあります。また、おしゃれ着洗い用の洗剤であれば、繊維は傷まないと思われがちですが、柔軟剤成分が含まれているものがありますので洗剤の成分にも注意しましょう。

・アイロンやドライクリーニングは控えること

化学繊維でできているアイテムが多いので、アイロンの熱やドライクリーニングによる化学反応によって繊維にダメージを与えてしまいます。

ポーラテックの製品は各ブランドによって使用している素材とは異なります。各ブランドの洗濯方法にあわせてメンテナンスを行うことが大切です。必ず洗濯表示を確認してからメンテナンスを行うようにしましょう。

赤いフリース    

出典:gyro / ゲッティイメージズ

日頃のメンテナンス
冬場になるとアウトドアのシーンだけでなく普段からアウターとしてフリースを使用するユーザーも多いと思います。その場合、頻繁に洗濯というわけにもいきませんよね。実は毎日のメンテナンスだけでもフリースの状態は大きくかわります。その方法はブラッシングをすること。フワフワしたフリースの表面には埃などの汚れがついています。ほこりや汚れを洋服用のブラシでかきだすようにブラッシングしてください。そうするとこで本来のフリースの肌触りが戻ってきます。

洗濯の手順
 ※洗濯前にブラッシングをしておくと良いです
1 毛玉ができるのを防ぐためにフリースを裏返して洗濯ネットに入れる
2 洗剤を入れて、「弱」又は「手洗い」「ソフト」「ドライ」のモードを選択
3 フリースはその素材から洗剤が繊維の間に残りやすため、すすぎは「2回」を選択
 ※洗剤カスが残ってしまうと、ポーラテックの性能が下がる原因になります
4 洗濯開始!
5 風通しの良い場所で陰干しする

フリースは他の衣類との擦れも毛玉の原因となるため、単体で洗うことをおすすめします。また、ぬるま湯を使用して洗濯するとより汚れが落ちやすくなります。

ポーラテックで快適に!

毎年各アパレルブランドから発表されるフリースはデザインも豊富で普段のコーディネートに取り入れたくなるものばかり。ポーラテックのフリースは使用シーンに合わせて選択することができ、機能性も抜群です。今年は自分に合ったポーラテックのフリースを着て快適なアウトドアを楽しんでみるのはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪