防水シューズを履けば、アウトドアがもっとストレスフリーに!

 ファッション

ビニール傘を指す人の足元

出典:Nisa yeh / flickr

雨の日の強い味方、防水シューズ!最近はメンズやレディース、そしてキッズまで幅広く商品が展開されています。アウトドアブランドのコロンビアから話題のワークマンまで、防水シューズのメリットやおすすめのアイテムをお伝えしていきます!


 目次


防水シューズで足元快適!

   

出典:Pixabay

雨の日のアウトドア。せっかくの楽しい時間なのに、気を付けていても段々と靴の中に雨が染み込んできてしまい、気持ちが萎えてしまうことってよくありますよね。

防水シューズというのは、文字通り水の侵入を防ぐ効果がある靴のことを言います。生地の内側まで水を通さない機能を備えた靴なので、雨の日でも不快な思いをせずに過ごすことが可能。一口に防水シューズと言っても様々種類があり、雨に濡れても何も状態が変わらないものもあれば、生地が水に濡れて色が濃くなっているものの、足は全く濡れていない、というアイテムも。ものによって防水の仕方に違いがあります。

最近の防水シューズは、レインシューズのようなゴム製の長靴ばかりではありません。天気に関係なく、アウトドアや水辺で遊ぶときなどにも大活躍してくれるアイテムもたくさん!また、デザイン性にも優れていて、普段のファッションにも取り入れたくなるものも多くあります。

キャンプ、釣り、バイク、フェスでも大活躍!

   

出典:Pixabay

キャンプへ行く時、どの靴を履こうか悩むことはありませんか。洋服も帽子もコーディネートはバッチリ!あとは足元だけという時に、意外としっくりくるものってないんですよね。泥汚れや突然の雨も気にせずガツガツ履きたけど、おしゃれに妥協もしたくない。そう思うと、いつも同じ靴を選んでしまい、キャンプコーディーネートもワンパターンになりがち。

そんな時にもおすすめなのが防水シューズなんです。防水シューズはシンプルなスリッポンタイプから、紐を結びあげていくブーツタイプまでデザインが豊富。気に入ったものを1つ買っておけば、キャンプ、釣り、フェスと様々なアウトドアシーンで取り入れることができますよ。渋めの革製ブーツタイプの防水シューズなら、ツーリングにも良いですね!

また、夏場に各地で行われているフェスは、都会から離れた場所で行われることが多いため、天気が急変なんてこともよくあること!長時間野外で過ごすフェスでは足元の装備は重要です。雨の日や翌日の水たまりがある場所でも防水シューズを履いていれば、心置きなくフェスを楽しめること間違いなし!

防水シューズはどうやって防水してるの?

水滴    

出典:Pixabay

ひとくちに防水シューズとはいっても、その防水機構は様々。今回はこの記事の中でおすすめしている防水シューズをもとに、防水の仕組みや特徴をお伝えします。

ゴアテックス

ゴアテックスは、アメリカのWLゴア&アソシエイツという会社が販売している素材のことです。ゴアテックス素材は、防水透湿性が大きな特徴。防水透湿性とは、文字通り、水を通さない「防水」機能と、湿気を通す「透湿」の2つの機能を併せ持っている性能です。

ゴアテックス素材は3層の生地でできていて、一番内側は肌にあたる部分、一番外側は撥水機能を備えた生地です。そして要となるのが真ん中の生地。この生地は「ゴアテックスメンブレン」と呼ばれていて、雨のような水の粒は通さず、汗のような水蒸気は通す、極めて小さい無数の穴が空いています。これにより防水と透湿の機能が両立。ゴアテックスの登場以前は、防水と透湿の両立した素材はありませんでした。しかし、ゴアテックスの登場により、雨天時でも体をドライに保ってくれ、アウトドアを快適に楽しむことができるようになったのです。

例えば幼いころに着たレインコートを思い返すと、雨には濡れなかったのに、家に帰るころにはレインコート内にこもった汗で洋服が湿っていたという記憶はありませんか?これは、防水機能はあるけれど、透湿機能がないから起こる現象。しかし、ゴアテックス素材ならこの不快感を感じることはないのです!

PVC防水

PVCとはポリ塩化ビニル(polyvinyl chloride)の略。ビニル素材と言えば昔からある長靴の素材ですよね。長時間履いていると蒸れてしまうという点は否めませんが、ビニル素材自体が外からの雨などの侵入を防ぐことのできる素材です。

KEEN.DRY

KEENが独自に開発した靴専用の防水透湿素材。防水透湿メンブレン仕様で、膜状の防水シートが靴の表面と裏地の間に入っていることで水の侵入を防ぎ、高い透湿性も兼ね備えます。

ネオプレン

アメリカのデュポン社が開発した合成ゴムの一種。レインブーツのように、ゴム素材は外からの水の侵入をしっかりと防いでくれます。ネオプレンは強度がある他に断熱性、保温性、防水性、伸縮性に優れた素材のため、ダイビング用のウェットスーツやPCの保護ケースにも使われている素材です。

ウォータープルーフ

水をかぶったり水に漬かったりしても品質がだめにならない素材ということを意味しています。ウォータープルーフの布を使用していたり、主要結合部分の縫い目にシームシール加工をすることで防水しています。

メンズ*おすすめ防水シューズ

レディース*おすすめ防水シューズ

キッズ*おすすめ防水シューズ

シューズカバーという選択肢も

   

出典:Pixabay

雨の日に靴が汚れたり、水が中まで染みこんでしまうのを防いでくれる「シューズカバー」。手持ちの靴の上から履くだけで防水してくれる便利なアイテムです。

山の天気は変わりやすいので、晴れていたはずが一気に天気が急変してしまうこともありますよね。そんな時に活躍するのがシューズカバー。靴の上からカバーをかぶせるように履くだけなので簡単に着脱できることが魅力です。また、コンパクトに収納して持ち歩くことができるので、いつものキャンプ用品の中に入れておくと、いざという時に安心。

今回はホールドしてくれる範囲が違う2つのアイテムを紹介します!素材も違うので持っている靴や使用シーンに合わせて選んでみると良いですよ。

防水シューズでアウトドアを快適に楽しもう!

   

出典:Pixabay

今や防水シューズといっても、重たくて履き心地がいまいちだったり、長時間履いていると雨が染み込んできてしまったりといった心配はなく、快適に過ごすことのできるアイテムがどんどん発表されています。今年は防水シューズと共に雨の日のアウトドアも楽しんでみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪