コーデュラナイロンってどんなもの?わかりやすく解説します!

 ファッション

出典:Amazon

人気ブランドのリュックやバッグで使用されることの多い「コーデュラナイロン」。そもそも「コーデュラナイロンって何?」というところから、耐久性や防水性に優れた生地の特徴、洗濯の仕方、トートバッグやショルダーバッグなどの製品紹介まで、その魅力をわかりやすく解説します!


 目次


コーデュラナイロンとは?

   

出典:Amazon

「コーデュラナイロン」は、アウトドアユースのリュックやバッグなどで使われる丈夫なナイロン生地の代表格。アメリカの化学繊維メーカー「インビスタ社」が開発した、ナイロンの7倍もの強度を持つ繊維です。摩擦や引き裂きなどへの耐久性はもちろん、耐水性にも優れているため、アウトドア以外でも様々なブランドのバッグやウェアに使用されています。

コーデュラナイロンの種類

コーデュラナイロンには、デニールの違いによりいくつかの種類があります。デニールとは「9000mの長さで、何グラムあるか」という糸の単位のことで、9000mで1000gのものを1000デニールと呼びます。デニール数が多いと強度は高まりますが、縫製などで扱いにくくもなります。

軽くてしなやかな500デニールの「コーデュラ500」、色数が多く、一番よく使用されている1000デニールの「コーデュラ1000」、かなり質感がハードな1680デニールの「コーデュラ1680」など、製品の用途に合わせて使用できるように、コーデュラナイロンは種類が揃っているのです。

生地の切り売りもあります

   

出典:楽天

コーデュラナイロンは、製品化されたものだけではなく、生地の切り売りもしています。バッグやウェアの縫製工場や独自ブランドでは、決められた販売単位にカットされたコーデュラナイロンを使って製品を作り出します。もちろん一般の方も生地は入手できますよ!

防水スプレーをかけておくと長持ち

耐水性も優れているコーデュラナイロンですが、残念ながら完全防水ではありません。あらかじめ防水スプレーをかけておくと防水性が一段と高まり、製品の長持ちにも一役買います。

コーデュラナイロンの洗濯について

コーデュラナイロンを洗う場合、洗濯機は絶対に使用しないでください。基本的には、ちょっとした汚れはブラシなどで簡単に落ちます。頑固な汚れは柔らかい布に中性洗剤をつけて、表と裏を叩くように拭くと、ほとんどの汚れは落ちます。その際、表面を強くこすらないように注意しましょう!

バリスティックナイロンとどう違う?

   

出典:楽天

コーデュラナイロンと同様に、耐久性や防水性に加え、耐熱性も高い「バリスティックナイロン」というナイロン生地もあります。こちらはコーデュラナイロンのインビスタ社のファミリー会社である「デュポン社」が開発し、800~1700デニールのレンジで生地に重量感があり、よりハードな仕様の製品に向いています。実際に防弾チョッキにも使用されるほど頼もしい素材です!

これが最強!?コーデュラバリスティックナイロン

さらにファミリー会社同士ならではの開発で、コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの良いところをミックスさせた「コーデュラバリスティックナイロン」が完成。コーデュラナイロンの柔らかさ、軽さと、バリスティックナイロンの強靭さを兼ね備えた、まさに「最強のナイロン生地」と呼べる素材に仕上がっています!

コーデュラナイロンを使ったアイテム

   

出典:楽天

コーデュラナイロンは耐久性や防水性に優れているため、人気ブランドのリュックやバッグにも多数使用されています。アウトドアユースをはじめ、通勤や通学などのデイリーユース、オンオフ関係なく使えるコーデュラナイロン製品をご紹介します!

リュック

ショルダーバッグ

トートバッグ

Tシャツ

コーデュラナイロンはアウトドアの強い味方!

丈夫で軽くて防水性も高い、コーデュラナイロンを使った製品はまさにアウトドアにぴったり!リュックやバッグなど用途やシーンに合わせて、あなた好みのアイテムを選んでみましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪