hinata

>

キャンプ用品

>

テント

>

アレンジ自由&設営らくらく! ツインピルツフォークのおすすめ3選

アレンジ自由&設営らくらく! ツインピルツフォークのおすすめ3選

キャンプ用品

キャンプしているカップル

出典:楽天

キャンプの必需品であるシェルターはどのように選んでいますか?今回ご紹介するツインピルツフォークは、シンプルな構造と使いやすさが魅力。初心者の方でも使いやすく、天候や季節に合わせて自由に使い方を変えられるため、アウトドアで大活躍します。特におすすめのアイテムをご紹介します!

目 次

ツインピルツフォークとは?

ツインピルツフォーク

出典:Amazon

ツインピルツフォークとは、「小川テント」や「小川キャンパル」で知られるキャンパルジャパンが提供するアウトドアで役立つシェルターです。「ツインピルツフォーク7plus」や「ツインピルツフォークT/C」という種類があり、どちらもその名の通り、2つのポールを使用して設営するとてもシンプルな構造が特徴です。

設営方法によって、自由なスタイルを楽しめると幅広いシーンで重宝されています。暑い季節や昼間にはフルオープンにして開放感を楽しんだり、夜や雨の日にはサイドを下ろしたりと、環境や好みに合わせてアレンジしましょう。オプションパーツも活用しながら、自分らしい使い方を探してください。シンプルな構造であることから女性でも気軽に設営できます。

ツインピルツフォークのメリットとデメリットは?

複雑な組み立てが不要なツインピルツフォークはアウトドア初心者でも使いやすいアイテムとして、幅広い層から人気を集めています。比較的軽量なため荷物にもなりにくく、持ち運びのストレスがありません。

ここまでご紹介したような特徴とメリットがあるツインピルツフォークですが、同時にデメリットも存在しています。まず、開放感のあるアイテムだからこそ、雨が降ると吹き込み道具が濡れるなどのトラブルのもとになります。特にツインピルツフォークT/Cは、遮光性が高く涼しく使えるアイテムである一方で、雨で汚れやすいという特徴があります。万が一濡れてしまった場合には、汚れをしっかり落とすことと同時に、カビ対策のためにしっかり乾燥させて清潔な状態へ導くことが大切です。

初心者にもおすすめなツインピルツフォーク3選

ツインピルツフォークをゲットして快適なアウトドア空間を作ろう!

アウトドアシーンで快適な時間を過ごすためには、まず自分の思い通りにシェルターを設営することが大切です。今回ご紹介したツインピルツフォークを活用して、アウトドアを思いっきり楽しめる空間づくりを目指しましょう。また、ツインピルツフォークには二又フレームやインナーなどの専用オプションも展開されています。ニーズに合わせて組み合わせて活用してみてくださいね!

今回紹介したアイテム

商品画像 ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク 3342 ogawa(オガワ) テント シェルター ツインピルツフォーク T/C 3345 カナディアンイースト(Canadian East) キャンプ テント ツインピルツフォーク CETO1021
商品名 オガワ ツインピルツ フォーク 3342 オガワ ツインピルツフォーク T/C 3345 カナディアンイースト ツインピルツフォーク CETO1021
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

アウトドアブランド テント

おすすめのキーワード