キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

人気のウッドガスストーブ6選!燃料いらずで高火力!

ウッドストーブに息を吹く人

出典:Amazon

一般的に調理をしたり、お湯を沸かしたりする場合、ガスや炭といった燃料を購入して火をつけます。しかし、ウッドガスストーブであれば、現地にあるまつぼっくりや木を使って、高火力の火を起こすことが可能!ここでは、おすすめのウッドガスストーブをご紹介します。

燃料を必要としないエコなウッドガスストーブ

ウッドストーブから火が出ている写真

出典:Amazon

ウッドガスストーブ最大の魅力は、石炭やガスといった化石燃料を必要しないということ。ウッドガスストーブは、枝やまつぼっくりといった燃えやすいものを初期燃料として火を燃やしていきます。空気を効率的に取り込んで、さらに二次燃焼によって、より燃えやすい環境をストーブ内で構築します。 化石燃料を必要としないので、燃料を購入するコストを抑えられますし、より自給自足のキャンプらしさを味わえるということで、多くのキャンパーの支持を得ています。

量のまつぼっくりを拾ってきました。
今日はこれで遊びます。

森や林があるようなキャンプ場であれば、まつぼっくりや枝などをたくさん拾うことができるでしょう。現地調達できるので、荷物を少なくできるというメリットも。

ウッドガスストーブは火力も強い!

ウッドストーブが燃焼する様子

出典:Amazon

ウッドガスストーブは、化石燃料を必要としないだけではなく、生み出す炎の火力が強いのも魅力の一つ。その火力の秘密は、二次燃焼構造にあります。 ウッドガスストーブの下部で燃焼して発生した煙が暖められて上昇していく過程で、もう一度その煙を燃焼させる構造。これによって、ただ枝や薪を燃やすよりもはるかに強い火力を生み出せるんです。 さらに、煙を燃やすことで、最終的に出てくる排気は綺麗な状態になっているので、通常の焚き火のように煙たくなったり、目に染みたりしないような仕組みになっています。

小枝入れて
バーナーで軽く火をつけ
薪をぶちこむ
どんどん火がでかくなりました!
これはめちゃくちゃ楽です。

実際に購入した方も、少量の枝や薪でどんどん燃え上がるので、通常の焚き火よりも楽であると感じている方が多いです。

燃料いらずで高火力!エコなウッドガスストーブ6選

ウッドガスストーブを使ってエコで快適なキャンプを楽しもう!

ウッドガスストーブは、化石燃料などを使用せずとも、現地で枝やまつぼっくりを使って高火力な火をつけられます。コスパもよく、エコなのでキャンプをより楽しめる事間違いなし。ぜひ、ウッドガスストーブを持参してキャンプに行ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像Solo Stove ソロストーブSolo Stove  ソロストーブ・タイタン Titansolo stove ボンファイヤー 日本正規品ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033UNIFLAME/ユニフレーム ネイチャーストーブラージ/682982TOAKS(トークス) ソロBPウッドバーニングストーブ STV-12 12707
商品名Solo Stove ソロストーブSolo Stove  ソロストーブ・タイタン Titansolo stove ボンファイヤー 日本正規品ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033UNIFLAME/ユニフレーム ネイチャーストーブラージ/682982TOAKS(トークス) ソロBPウッドバーニングストーブ STV-12 12707
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事