キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

テンマクデザインのサーカスTCが大人気!カンガルースタイルにも使える!

サーカスTCでくつろぐ家族

出典:Amazon

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)の「サーカスTC」は、売れに売れているワンポールテント。最近はカンガルースタイルに使用するキャンパーが急増しています。カンガルースタイルとは、テント本体に就寝用の小型テントを入れるスタイルのこと。暖房効率が高く、レイアウトしやすいため、人気があります。今回は、そんなテンマクデザインのサーカスTCシリーズを一挙紹介!

サーカスTCとは

テンマクデザインのサーカスTCの画像

出典:Amazon

サーカスTCは、販売したらすぐ売り切れてしまうほど人気なテンマクデザインのワンポールテント。TCとは、ポリエステルとコットンの混紡素材であるポリコットン素材のことです。ポリエステルの耐久性や速乾性、コットン素材の通気性と断熱性を兼ね備えています。生地自体は厚く、しっかりと日光を遮ってくれます。 テンマクデザインのコンセプトは、「今のニーズを具現化するもの」と、「これからのニーズを生み出すもの」を作っていくこと。初心者からベテランキャンパーまで、幅広い層のニーズに合わせた点も人気のひとつです。 ▼テンマクデザインについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

サーカスTCの魅力

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)のワンポールテント「サーカスTC」の魅力を紹介。設営方法や価格、防寒対策といったポイントに注目しています。ポリコットン素材の特徴だけではない、さまざまな魅力を購入前に知っておきましょう。

設営&撤収が簡単

サーカスTC

出典:Amazon

サーカスTCの大きな魅力は、設営&撤収が簡単なことです。設営用のガイドが付いていて、それに沿って5か所をペグダウンして幕を設置し、中心部にポールを立ててガイロープを張れば完成!設営撤収の時間は15分程度です。女性1人でも組み立てられますが、重量感があるため、誰かと協力するとより設営時間を短縮できます!

リーズナブルな価格

ポリコットン素材を使用したテントは、少し値が張る場合が多いです。その点、サーカスTCは約3万円ほどで購入できるため、カンガルースタイルに挑戦してみたいキャンプ初心者の方にはぴったり!耐火性や保温性など、さまざまな機能性を備えたテントながら、比較的リーズナブルな点が魅力です。

薪ストーブが使えて冬キャンプを快適に楽しめる

サーカスTCは、テント内に薪ストーブを設置できる設計のテントです。サーカスTCのとんがり部分のジップはダブルジップになっており、薪ストーブの煙突をジップの間から出して設置します。また、ダブルジップの間から煙突を挟む際、煙突ガードをつけて煙突が直接テントに触れないように気をつけましょう。 ▼サーカスTC内に薪ストーブを設置した様子を見たい方はこちらの動画をチェック!

サーカスTCの種類

サーカスTCの種類を全て紹介!サーカスTCには代表的なTCとTC DXの2つ以外にも、シーン応じて使い分けられるテントを多数取り揃えています。外見はほとんど変わりませんが、大きな違いはサイドフラップの有無。サイドフラップがついていると、タープのように日陰を作ったり雨の侵入を防げます。

サーカスTCのオプションアイテムもチェック

サーカスTCだけでも快適な過ごせますが、オプションアイテムを取り入れれば、さらに過ごしやすいです。焚き火をしたり、食事をしたりといったくつろぎのスペースを作りたい場合は、タープの設置がおすすめです。 いきなりすべてをそろえる必要はありませんが、実際に使っていくうちに「やっぱりこれも買い足したい」と感じたら、購入してみましょう。

サーカスTCはカンガルースタイルにも使える

最近、カンガルースタイルを楽しむキャンパーが増えてきています。カンガルースタイルとは、テントの設営スタイルの一種で、シェルターやタープの中にインナーテントを入れた様式のこと。名前の由来は、テントを設置した様子がカンガルーの親子のように見えるからです。

サーカスTCがタープ代わりに

カンガルースタイルでは、サーカスTCを使用している方が多いです。サーカスTCは、単体ではインナーテントやグランドシートがありません。サーカスTCをタープとして使うことで、中にインナーテントを入れば、カンガルースタイルになります。タープがなくても快適に楽しみたい方は挑戦してみましょう。 ▼使用例を見てみたい方はこちらの動画をチェック!

サーカスTCを二股化すればもっと広々

サーカスTCはワンポールテントですので、どうしてもテントの中心にポールがある状態になります。ポールがあるとやはり動きにくいと思っている方は、二股ポールを使いましょう。 二股ポールを使えば、真ん中にポールがない状態を作れるため、とても広々と幕内を使えます。サーカスTCに使う二股ポールは、DODの「フタマタノキワミ」というポールがおすすめです。 ▼使用例を見てみたい方はこちらの動画をチェック!
▼カンガルースタイルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック

サーカスTCでキャンプを楽しもう!

サーカスTCは手ごろな価格で高品質だけでなく、設営もしやすい人気のテント。ワンポール式で簡単に設営できるため、ソロキャンプにおすすめです。これからカンガルースタイルに挑戦してみたいと考えている方やファミリーキャンプ用のテントを探している方は、ぜひサーカスTCを使用してみましょう。 ▼テンマクデザインについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック

今回紹介したアイテム

商品画像サーカスTCサーカスTC DXサンドサーカスTC BIGサーカスTC DX MID+サーカスTC DX x TINY GARDEN EKALサーカスTC DX専用 窓付きフロントフラップサーカスTC BIG インナーセットサーカスTC BIG グランドシート焚火タープ コネクトヘキサ SOLUM VERSION
商品名サーカスTCサーカスTC DXサンドサーカスTC BIGサーカスTC DX MID+サーカスTC DX x TINY GARDEN EKALサーカスTC DX専用 窓付きフロントフラップサーカスTC BIG インナーセットサーカスTC BIG グランドシート焚火タープ コネクトヘキサ SOLUM VERSION
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事