カンガルースタイルにも使える「サーカスTC」が大人気!

 キャンプ用品

サーカスTC テント

出典: Wanchanta / ゲッティイメージズ

日本のアウトドアブランドテンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)の「サーカスTC」は、現在売れに売れている人気のワンポール式テントです。今回は、なぜここまで人気なのかという点に迫りつつ、サーカスTCとセットでそろえたいアウトドアギアをご紹介します。


 目次


「サーカスTC」人気の秘密

キャンプ テント サーカスTC    

出典:anna avdeeva / ゲッティイメージズ

なぜサーカスTCがここまで人気を博しているのか、その理由はいくつもあります。オールシーズン使えて設営しやすさにこだわっている点。さらには、広さが3~4人家族にぴったりで、シンプルで飽きのこないカラーリングであることも、支持されている理由です。

テンマクデザインは、「WILD-1」というアウトドアショップのオリジナルブランドとして誕生しました。テンマクデザインのコンセプトは、「今のニーズを具現化するもの」と、「これからのニーズを生み出すもの」を作っていくことです。このコンセプトは、多くの人から支持され、人気が出ています。

さまざまなアウトドアギアをラインナップしているテンマクデザインですが、今回ご紹介するテント「サーカスTC」というワンポール式のテントが大ヒット!キャンプ場に出かけると、サーカスTCが目につく、という状況にまでなっています。

サーカスTCの口コミをチェック!

サーカスTCは、3万円程で販売されているので、他のポリコットン幕に比べて非常に低価格。
低価格な割には幕質は丈夫でしっかりしていて、細かい所まで丁寧に作られていているなーという印象!

Kutikomi

同等性能の他社製品に比べて価格がリーズナブルな点も、サーカスTCに人気が集まる理由のひとつです。丁寧に作られているという印象なら、価格が安くても安心して購入できますね。

サーカスTCのサイズ展開は2種類!

サーカスTCはカンガルースタイルにも使える!

カンガルースタイルという言葉をご存知でしょうか?カンガルースタイルとは、テントの設営スタイルの一種で、シェルターやタープの中にインナーテントを入れた様式のこと。その様子がカンガルーの親子のように見えることから、カンガルースタイルと呼ばれています。

▼カンガルースタイルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

サーカスTCがタープ代わりに!

このカンガルースタイルを、サーカスTCを使ってレイアウトしている方が多いんです。サーカスTCは、単体ではインナーテントやグランドシートがないため、サーカスTCをタープとして使い、中にインナーテントを入れてカンガルースタイルにすることで、タープがなくてもより快適にキャンプを楽しむことができます。

サーカスTCを二股化すればもっと広々!

サーカスTCはワンポールテントなので、どうしてもテントの中心にポールがある状態になってしまいます。設営が簡単な反面、テントの中心にポールがあるとやはり動きにくずらさを感じてしまうこともありますよね。

そんな時は、二股ポールを使いましょう。二股ポールを使えば、真ん中にポールがない状態を作ることができるので、とても広々と幕内を使えます。サーカスTCに使う二股ポールは、DODの「フタマタノキワミ」というポールを使っているキャンパーが多いです。

最大のメリットは、テントの中が広くなるということ!
すごく広く感じます。設営してみると本当に広くなったことを実感しました。
サーカスTCのセンターポールがなくなるので、コットや薪ストーブといったギアの配置が更に自由になるのもメリットですね!

デメリットに感じたのは、とにかく設営が大変だということ
サーカスTCのようなワンポールテントを無理やり二股にするのですから、そりゃ大変になりますよね(笑)
また、フタマタノキワミ自体がすごく長くなるので、テント内に入れるのが大変でした。
なんとかフタマタノキワミをテント内に入れて、それからセンターを持ち上げて、配置して…。
結構、力が必要になります。

CAMP GEAR

サーカスTCのオプションアイテムも要チェック

キャンプ テント サーカスTC    

出典: andreusK / ゲッティイメージズ

サーカスTCだけでも快適なキャンプライフを過ごせますが、さらに過ごしやすい空間にできるセット商品もいくつかラインナップされています。いきなりすべてをそろえる必要はありませんが、実際に使っていくうちに「やっぱりこれも買い足したい」と感じたら導入を検討してみましょう。

また、メインの居住空間はサーカスTCでOKですが、焚き火をしたり、食事をしたりといったくつろぎのスペースを作るために、タープを追加すると、さらに快適に過ごせます。テンマクデザインからいろいろなタープが販売されていますので、その中から自分に合ったものを選びましょう。

このメッシュインナーは、虫が多い時期に3~4人で使うならベストですね。

ファミリーキャンピング

サーカスTCは、単体ではインナーのないテントなので、夏場などの虫が気になる季節に利用する場合は、インナーがあると、睡眠時に虫が入ってこないのでおすすめです。蚊帳として使えるメッシュインナーは、虫の多い季節には欠かせないアイテム。サーカスTCを購入するかどうかを検討している場合は、それに合わせてセットで使えるギアも一緒に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

テンマクデザインのサーカスTCをご紹介しました。サーカスTCは、手ごろな価格で高品質、設営のしやすさなどで人気が出ているテントです。ワンポール式で簡単に設営できる仕組みになっているので、ソロキャンプでも活躍します。これからキャンプを楽しみたいと考えている方、特に4人までのファミリーキャンプ用のテントを探している方は、ぜひサーカスTCも候補のひとつに加えてくださいね。

▼サーカスTC以外にも、人気アイテムなど、テンマクデザインについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド テント

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪