夜のアウトドアを快適に!Ledlenserのアウトドア向けライト13選

 キャンプ用品

ライト

出典:Zach Dischner / flickr

アウトドアに欠かせないのが夜間の灯りの確保。この記事ではフラッシュライトやヘッドライトを探している方にドイツのブランド「Ledlenser(レッドレンザー)」をピックアップしてご紹介します。性能はもちろん、デザインにこだわりたい方にもおすすめです!


 目次


ポータブルライト専門ブランド「Ledlenser」人気の秘密

Ledlenserのライト    

出典:Markus Tacker / flickr

信頼のブランド力

「Ledlenser」は、ポータブルライトの専門ブランド。デザインやテクノロジー性が評価され過去70以上のモデルが200件以上の表彰を受けています。また、ランニングやMTBなどのプロスポーツでも活用されています。

使いたい場所ですぐ使える

ヘッドライトのバンドが取り外せたり、フラッシュライトのアタッチメントが装着できたりと、アクセサリー類が豊富です。バッグや衣類に取り付けて使うこともできるので、「今ここを明るくしたい」というニーズに応えられます。

ユーザー登録で7年保証

「Ledlenser」のライトは、一部を除き通常5年保証が付いています。それに加えオンライン製品登録をすると保証期間が7年に延長されます。

トータルでみても、素晴らしい機種

保証もしっかりしているので
ヘッドライトの買い替えを検討しているなら
選考対象に入れるべきライトじゃないかなぁ〜

墨やの独り言

Ledlenserのライトは高性能!

卓上に置かれたレッドレンザーのライト    

出典:楽天

乾電池式と充電池式のモデルがある

ライト類は乾電池のものが多いですが、「Ledlenser」はリチウムイオン電池を使用したモデルも豊富。充電式であれば電池の買い置きの手間が削減でき、他の電子機器から充電しながら使えるため、乾電池をたくさん持って歩かなくても大丈夫ですね。

保護等級が高い

アウトドアといえば砂や小石などの汚れや雨などで濡れるなど、厳しい環境であることもしばしば。しかし「Ledlenser」の製品には、保護機能が盛り込まれているんです。保護機能の表示はIP+数字の形式で表示されます。2桁の数字のうち、10の位はほこりに対する耐性で、1の位は水濡れに対する耐性です。数字が大きいほど、より保護性能が高いということを示しています。

雨の中で散々使ってきたけど、今のところはノントラブル。
多分だけど、落水させたり、ジャブジャブと洗わなければ大丈夫なのかなぁ⁈(実験する勇気なし)

墨やの独り言

「Ledlenser MH10」は、保護レベルが「IP57」。一般的なアウトドア用途であれば問題なく性能を発揮してくれるでしょう。

暗い場所でも安全快適!Ledlenserのヘッドライト6選

性能もフォルムもピカイチ!Ledlenserのライト7選

まとめ

高い機能性やタフネスに定評のある「Ledlenser」のライトについてご紹介しました。アウトドア向けモデルなら防水防塵機能に優れていて屋外の活動でも安心です。ヘッドライト型やフラッシュライト型などニーズに合わせて使い分けできますので、使い勝手に合わせてお好みのライトを選んでみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪