降るような星空が楽しめる!「若杉高原おおやキャンプ場」の魅力を解説!

 キャンプ場

若杉高原おおやキャンプ場のサイト風景

出典:若杉高原おおやスキー場/キャンプ場 / Facebook

「若杉高原おおやキャンプ場」は兵庫県にあるゲレンデを利用したキャンプ場。「絶景サイト」に代表されるように眺めが良いキャンプ場で、夜には降るような星空も楽しめますよ。エリア内には温泉もありキャンプの醍醐味を満喫できて、GWの利用者も多いこのキャンプ場の魅力を紹介します。


 目次


若杉高原おおやキャンプ場ってどんなところ?

若杉高原おおやキャンプ場のサイト風景    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

兵庫県養父市にある「若杉高原おおやキャンプ場」は冬にはスキー場になるゲレンデを使ったキャンプ場です。標高が高いので夏も涼しく、眺めも抜群。冬にはスキー場という立地を活かし、リフトで頂上まで登って星空観察や夏スキーを楽しむ事も。「スキー場の夏を満喫できる」それが「若杉高原おおやキャンプ場」の魅力です。

若杉高原おおやキャンプ場の6つの魅力

絶景サイトや星空サイトなど、サイトの種類が豊富!

若杉高原おおやキャンプ場のサイト風景    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

「若杉高原おおやキャンプ場」のテントサイトはフリーサイトと区画サイトがあり、区画サイトはさらに特性を活かした3つのエリアに分かれています。

まずフリーサイトですが、コスト面と抜群の解放感が魅力。冬はゲレンデになる場所なので平地が限られているのがネックですが、近くにトランポリンなどの遊具もありファミリーキャンパーに人気があります。車の乗入れもOK。

次に区画サイトです。「絶景サイト」はテントを張りやすい平らな地面で、名前の通り目の前には壮大な山脈のパノラマ。ひとつ注意が必要なのはこのサイト、崖の上にあるんです。絶壁ではありませんが転がり落ちないよう気を付けて。車の乗入れOKなので荷運びも楽々です。

若杉高原おおやキャンプ場のサイト風景    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

次に「こもれびの森サイト」。名前の通り樹々に囲まれたサイトです。難点は車の横付けができない事。乗入れはOKなんですが、駐車は専用の駐車場に。他のサイトから離れた場所にあり、緑多い自然と静かな環境が好ましいキャンパーにおすすめです。

最後は「星空デッキ☆サイト」。2018年7月にできたばかりの新しいサイトです。フリーサイトの上部に位置し、デッキも高台なので眺めも良好。難点は傾斜がある場所に設置されているので4WDでないと車の横付けが難しい事。ウッドデッキは専用のペグの無料貸し出しありでテントも張りやすく、机やイスも設置しやすいです。

子どもも大興奮!遊びが充実

若杉高原おおやキャンプ場のプール    

出典:若杉高原おおやスキー場/キャンプ場 / Facebook

「若杉高原おおやキャンプ場」には楽しいアクティビティが多数あります。このキャンプ場、フリーサイトの上部にプールが設置されているんです。そこでスキーを履いてジャンプ台から滑り降りる「ウォータージャンプ」や、ソリに乗って滑り降りる「そりぽちゃ」を楽しめます。暑い時期の遊びにピッタリですね。

子どもに大人気なのが20分貸し切りができる「トランポリン」。もちろん大人も一緒に楽しめます。マイソリを持っていれば無料で楽しめるのが「そり遊び」。そり遊び用のスペースがあり、誰でも好きなだけ滑る事ができますよ。家族一丸となって楽しめるものや子どもだけでも遊べるものまで。ファミリーキャンパーに人気があるのもうなずけます。

[ウォータージャンプ体験セット] 4,500円 / 人
[そりぽちゃ] 2,000円 / 2時間
[トランポリン] 500円 / 20分(1台)
[そり遊び] 無料 ※そりレンタル600円 / 1日

星がきれいに見えるまち全国1位の町で星空ハイキング

若杉高原おおやキャンプ場の星空    

出典:若杉高原おおやスキー場/キャンプ場 / Facebook

キャンプ場のある大屋町は「星がきれいに見えるまち全国1位」に選ばれた事もあるほど夜空の美しい地域。この眺めを存分に堪能できるのが、キャンプ営業期間中に開催される「星空ハイキング」です。日中にキャンプ場の受付けか20:00に3号リフト乗り場でエントリー。リフトに乗って頂上に登り、広場に寝転がって星や星座のお話を聞きながら降るような星空を楽しみます。

他にも親子で楽しめるオプションイベントあり。家族での素敵な思い出に参加してみては?毎週土曜日、夏休み、ハイシーズンに開催され、雨天中止です。

[参加費] 600円 / 人

夏スキーができる!

若杉高原おおやキャンプ場の夏スキー風景    

出典:若杉高原おおやスキー場/キャンプ場 / Facebook

冬はスキー場になる「若杉高原おおやキャンプ場」。なんと夏でもスキーができちゃいます。草の上にプラスノーを敷いたゲレンデ。マイスキーを持っているベテランはもちろん、思い立って滑りたくなった人にはスキー用品それぞれのレンタルあり。初心者には体験コースもありますよ。

[体験セット] 2,000円 / 人
[リフト料金1回券] 300円
[リフト料金1日券] 3,000円 / 人

手ぶらで楽しめるグランピング

若杉高原おおやキャンプ場のグランピング    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

テント設営の手間もいらない気軽なキャンプを楽しみたい人にはグランピング。「若杉高原おおやキャンプ場」には「コットンテント」「トレーラーハウス」「ログハウス」のグランピング施設があります。手ぶらでテェックインするだけで快適なキャンプをエンジョイ!

グランピングと言えばやはり、コットンテントを思い浮かべるのではないでしょうか。テントの中にはカラフルな広いベッド、くつろげるクッションソファー、外にはバーベキュー設備一式、屋根付きのテーブルセットまで付いています。夕食の食材はキャンプ側で用意されますがあえて分量は少なめ。このキャンプ場は食材の持ち込みOKなので自分好みのメニューを楽しんじゃいましょう。

アメリカンなキャンプを味わうなら「トレーラーハウス」がおすすめ。車内に設置された専用の家具やベッドを見るだけでもワクワクしてきます。「ログハウス」はグループキャンプにもってこい。大人数が収容できるのでパーティーなど催し物に使うのもいいですね。

[コットンテント] 26,000円~ / 2名~
[トレーラーハウス] 13,400円~ / 2名~
[ログハウス] 16,600円~ / 3名~

若杉高原温泉で疲れを癒す!

若杉高原おおやキャンプ場の温泉    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

「若杉高原おおやキャンプ場」はエリア内に温泉もあります。フリーサイトと絶景サイトの間に温泉施設があり誰でも入浴OK。広い内風呂と半露天風呂があり、キャンプではしゃいだ心身をゆったりと癒してくれますよ。GWや夏休みなどのハイシーズンは毎日営業していますが、オフシーズンはシャワーのみ開放されていたり土日だけの営業だったりします。温泉目的の場合は公式HPの若杉高原温泉 営業カレンダーを確認してくださいね。

[入浴料] 600円 / 大人

Wi-Fi完備のロッジも!

若杉高原おおやキャンプ場のろっじ    

出典:おおやキャンプ場

「若杉高原おおやキャンプ場」のエリア内にある「ロッジふじなし」。人数に合わせて5タイプの部屋があり、どの部屋でもWi-Fiを完備しています。エアコン、TVも設置され、ペットOKの部屋まで!大浴場、レストラン、テラス席もあり快適に過ごせますよ。バーベキューや星空ハイキングを組み合わせたプランもあり。家族や仲間で楽しい思い出を作れそうですね。

[セルフBBQプラン] 6,500円~ / 人
[持ち込みBBQプラン] 5,600円~ / 人
[星空ハイキングプラン] 9,600円~ / 人

ブログで口コミをチェック!

若杉高原おおやキャンプ場の林間風景    

出典:若杉高原おおやキャンプ場

まずは始まりの土日4月28日~29日で友達家族とキャンプです。4月終わりまだ寒かったので虫が出ずでかなりの快適キャンプでしたよ。

6時50分発で出発した私は渋滞+事故渋滞に引っかかり(万博~宝塚あたりはいつも混むね~)12時30分着。 2時間半渋滞に無駄な時間を費やしました。

こんなに差が出てしまうので、出来るだけ6時30分前には出た方がいいね。

こちらのキャンプ場はキャンプ場では珍しく朝9時からインして翌13時まで過ごせるのでのんびりできます。
好きな場所にテントを立てられるので比較的平地を探しますが、ほとんどが緩やかな傾斜なので場所はめちゃくちゃ広くても、みんな集まってテントを張っていました。

GWのキャンプ場は満員でしたがちゃんと余裕を持った受け入れ数で隣とも干渉せず。

ひまからの脱却!!

標高が高いので4月下旬だとまだ虫が出ない気温なんですね。やはりGWの人の多さは侮れず。早めの行動が吉のようです。到着した先には素晴らしい体験が待っていまよ。

さて、午後からは、私と妻も一緒に芝すべりゾーンへ。みんなでソリ遊びを楽しみました。
ゴール付近ではちゃんとブレーキが掛かるようになっているので、小さな子供でも安心です。
そして次は、トランポリン!3台のトランポリンが設置されていて、20分500円で借りることができます。
90kgまでという制限はありますが、大人もOKなので、家族全員で交代しながら跳びました。(子ども達は最後まで元気でしたが、私と妻は酔い気味(^^;)

写真が趣味の妻は、今回も三脚&デジイチ持参で、夜空の星を撮ってました。(上の写真は妻が撮ったのを拝借。)
田舎者の私達でも綺麗だと感動したくらいなので、都会で暮らす人にとっては驚くような夜空なんじゃないでしょうかね。

monotone blog

ファミリー層に人気のソリ遊び。坂も危なくないように工夫がされているんですね。子どもは遊具で大喜び。大人は美しい星空に心洗われます。

我が家が借りたサイトはこもれびの森サイト
ここは他に芝生サイトと絶景区画サイトがあり
こもれびの森サイトだけ少し離れたところにあって
とても静かなサイトでした。

このキャンプ場は(こもれびサイト)
比較的夜は遅め、朝も遅めです。
というのも星のきれいな場所で夜もリフトが運行されており
星空ハイキングなるものが行われております。

月も明るくて
ひげクマはいつまでもリフトの照明がついていると思ってたくらいです(まぢで)
朝ものんびりした空気が流れており
朝食もゆっくりいただきました。

B級キャンパーひげクマのメモ

家族でプライベートを重視した静かなキャンプを過ごしたい。そんな時には「こもれびの森サイト」がピッタリですね。森林の優しさに包まれて穏やかな時間が過ぎていきます。

天気や料金など、予約前のチェック項目!

若杉高原おおやキャンプ場周辺の天気や気温をチェック!

「若杉高原おおやキャンプ場」では素敵な星空を見られます。できればお天気には恵まれたいもの。標高の高い場所なので気温のチェックも大切です。天気は常に気にしておきましょう。

天気をチェック:若杉高原おおやキャンプ場の天気

若杉高原おおやキャンプ場の基本情報

住所:兵庫県養父市大屋町若杉99-2
電話:079-669-1576
営業期間:4月20日~11月10日(2019年)※一部施設は通年
料金:
[入山料] 500円 / 人泊
[環境整備協力金] 300円 / 組(5名まで)泊
[サイト料] 2,500円~ / 組
チェックイン / アウト:13:00 / 12:00
※芝生サイトは9:00 / 13:00 体験サイトはチェックアウト10:00
公式はこちら:若杉高原おおやキャンプ場

まとめ

いかがでしたか?ファミリーで楽しめるアクティビティや素敵な星空観察。魅力にあふれたキャンプ場でしたね。夏の思い出に美しい星空を眺めたい、家族で楽しいキャンプがしたい、と思ったらぜひ「若杉高原おおやキャンプ場」をチェックしてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪