「福岡ローマン渓谷オートキャンプ場」はお花見キャンプに最適

 キャンプ場

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の桜

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

岐阜県中津川市にある「福岡ローマン渓谷オートキャンプ場」は、清流・付知川(つけちがわ)がすぐ横に流れ、バンガロー・コテージ・オートサイトなど、充実した施設が揃っています。春には桜が咲き誇り、お花見キャンプにぴったりなキャンプ場です!


 目次


福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の5つの魅力

こちらでは、場内にある桜の下で花見ができたり、新緑の中を散歩やバードウォッチングができたりと心身ともにリフレッシュできます。キャンプ場横にある付知川では、川遊びやホタル鑑賞もでき、家族の思い出に残る体験ができます。ちなみに、付知川の観光スポット付知峡は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれる紅葉の絶景スポットでもあります。

場内には、炊事棟、売店、お風呂、シャワー室、子どもたちの遊びの広場などがあり充実。ここが高規格なキャンプ場だと実感できることでしょう。テントサイトは、電源あり・なしの2つのタイプがあり、それぞれ100㎡のゆったりサイズ。バンガローやロッジなどの施設もあり、用途に応じて使えます。

桜がたくさん!お花見キャンプに最適

   

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場では、4月になると至る所で桜が咲き始めます。特に桜の木がたくさん植えてある管理棟周辺は圧巻。キャンプ場に宿泊すれば、帰りの運転を気にせずお酒が飲めて、昼から夜までじっくりと桜が堪能できます。

また、場内には、全天候型のバーベキューハウスの施設があります。炭・アミ・鉄板付きで、火の始末もする必要がありません。食材を待ってくるだけでOK。お花見と一緒にBBQもまた楽しいですよ。花見目的のデイキャンプに来る人も多数!

【バーベキューハウス利用料金】
4時間 3,500円〜 / 区画
※炭・アミ・鉄板・ごみ処分費含む

電源なし17番サイトは、施設利用料金が5人まで無料!

   

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場には、電源がないサイト(17番サイト)が5区画あります。上記の園内マップには載っていませんが、16番サイトのすぐ隣、付知川に沿ってあります。こちらは、平日・ハイシーズン関係なく区画料金が5,000円で、施設利用料金が5人まで無料で利用できます!

一方、電源ありサイトは60区画あります。こちらは、時期によってテントサイトの使用料が変動。平日は2,000円で、ハイシーズンは3,500円です(ただし、2泊以降は1,000円割引)。プラスで施設利用料金もかかるため、リーズナブルにアウトドアを楽しみたい方は17番サイトがおすすめです。ただし、17番サイトは数が少ないこともあり、すぐにいっぱいなってしまうため、早めにご予約くださいね!

バンガローやロッジはテント設営不要でお手軽!

   

出典:福岡ローマン渓谷 オートキャンプ場

5人用と6人用があるバンガロー。備品は照明とコンセントだけというシンプルなタイプです。6人用には、屋根付きのウッドデッキがあります。雨が降っても窓を開けておくことができるため、濡れる心配なし。外で食事もできますね。最低限の設備ですが、テント宿泊に自信がない人にもおすすめですよ!

   

出典:福岡ローマン渓谷 オートキャンプ場

ロッジは貸別荘風の2階建てです。設備はキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、トイレなどがあります。定員は6名ですが、最大10名まで利用可能。寝具は6名まで用意されています。室内のエアコン利用は1泊につき1,000円かかりますが、暑いときや寒い時でも快適に過ごせます。

キャンプ場の横を流れる付知川で川遊び♪

   

出典:photoAC

キャンプ場のすぐ横に流れる付知川には、テントサイトからすぐにアクセスできます。こちらの川は比較的浅瀬が多いため、小さいお子さんも川遊びや魚の観察が十分に楽しめます。ただし、場所によっては深くなっているので、ライフジャケットを着用すると安全です。

また、付知川はアユ釣りでも有名な川でもあります。毎年6月から10月いっぱいまで釣りが楽しめます。天然のアユは時期によって脂の乗りが異なります。新鮮なアユを美味しくいただくには、シンプルな塩焼きがおすすめ。キャンプの食事に加えてみてはいかがですか?ちなみに、アユの日釣り券がキャンプ場で販売されています。

【アユ日釣り券】
一般:3,200円
女性・障がい者の方:1,600円
高校生以下:無料

荷物を削減できる!レンタルアイテムあります。

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場では、テントやテーブルなど、主要なキャンプアイテムのレンタルが可能です。荷物を減らしたい時、アイテムが足りない時などに活用しましょう!

・テント 3,675円
・タープテント 1,575円
・バーベキューコンロ 1,050円
・ツーバーナー(ガス付き) 2,100円
・テーブル(1台) 525円
・イス(1脚) 315円
・毛布(1枚) 315円

ブログで福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の口コミをチェック!

テントサイトの口コミはこちら

福岡ローマン渓谷は、4サイトがひと固まりになっています。
そして4サイトの区切りが良くわからないのが難点ですが、
電源の辺りで適当に車を停めました。
広さも十分でテント設営開始。

1時間程で3日間のマイホームを無事設営完了。
今回は玄関を横にしてみました。
(中略)
いい感じで目隠しもできて、ゆっくりできそうです。
この日は、4区画のうち前の1つが空いていたので、
周りを全く気にすることがありませんでした。

目指せ47都道府県の旅

こちらのサイトでは、4サイトが一つのエリアになっていて、2サイト同士が隣り合い、道を隔ててまた2サイトがあります。基本的にエリアの指定はできませんが、友達同士で利用する場合は、管理棟にひと言、言ってみましょう。場合によっては、近場同士にしてくれるかもしれません!

NO.17サイトはひとつのサイトNo.の中にA,B,C,D,Eの5区画があります。5区画分が植栽で区切られています。
No.17は電源無し。その代わり料金が若干安くお得です。
今回No.17にしたのは(お得も大事ですが)トイレと水場に近いから。
電話で予約時に聞いたところ、他のサイトは予約時に場所指定ができないとの事。
トイレと水場が遠いのがいやだったので(お得な)このサイトにしました。
予約時に聞いた時点では我が家以外にこのサイトの予約は無し。
5区画分のスペースに我が家だけだったら快適だろう、という思いもありました。

今回利用した8月10日はまだお盆休みに入っていない方が多かったらしく、空いていました。
No.17も我が家のみ。快適!

yan家のいろいろ

17番サイトには電源がないですが、トイレと水場に近い!大事なポイントですね!

お風呂やトイレなど、水場に関する口コミはこちら

管理棟よこにある水場です。数は十分あり、快適に使用できました。また、管理もさすがに行き届いてます。夜も朝も、きっちり掃除されておりました!また、向かって一番右側はゴミ集積所で、分別して捨てられます!

水場の奥にはトイレがあります。トイレも綺麗でした!ここは高規格、もちろん水洗です!
トイレはこの他に2箇所あります。管理棟の横にあるトイレが一番良いですね!

ここはお風呂も有るのですが、ここのお風呂には入らなかったので・・・写真がありません・・・
噂話では良いお風呂のようです!

キャンプやおでかけレポート!!

きれいな水場とトイレで、気持ちよく過ごせそうですね。トイレはキャンプ場の南側・北側・西側の3か所に完備されています。

温泉や天気など、予約前のチェック事項

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の周辺に温泉はある?

宿泊者の方は、場内にあるお風呂も利用できますが(16:00~20:30)、近くに魅力的な温泉もあります。キャンプ場から車で2、3分の所にある「満天星(どうだん)温泉」は、温泉を利用した市営の健康施設で、男女別の内風呂や温水プールが揃っています。

泉質は、アルカリ性単純放射能温泉で無色透明で無臭。低温なため、じっくり浸かることができます。中津川市が経営している所だけあって、リーズナブルに入れますよ!また、温水プールは市民対象の教室開催時以外は誰でも自由に利用ができます(ただし、水着と帽子持参)。

【満天星温泉】
住所:岐阜県中津川市福岡714-2
電話:0573-72-4126
定休日:月曜日・年末年始
料金:大人310円

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場周辺のスーパー情報

キャンプ場から車で5分の場所に、「Aコープ福岡店」というスーパーがあります。生鮮食品、その他食料品、日用品も取り扱いあり。なんと、飛騨牛も購入できます!せっかくのキャンプ、贅沢に飛騨牛のBBQもありかも!?

【Aコープ福岡店 基本情報】
営業時間: 9:00~19:00
定休日:第1月曜日
公式はこちら:Aコープ福岡店

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場周辺の天気は?

   

出典:photoAC

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場がある中津川市は、国内気温の最高記録を更新している多治見市の近く。こちらも夏は暑くなります。テントを設営する際には日陰の下を選んだり、タープを活用したり、携帯用の扇風機を持っていくなど、夏に利用される方は暑さ対策を忘れずに!

天気はこちら:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の天気

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場の基本情報

住所:岐阜県中津川市福岡1017-1
電話:0573-72-3654 (予約)
営業期間:4月〜10月
料金:
[電源ありサイト]2,000円~ / 区画+施設使用料1,000円 / 人
[電源なしサイト]5,000円 / 区画(施設使用料5名まで無料)
[バンガロー]4,500円 〜/ 棟+施設使用料1,000円 / 人
[デイキャンプ]1,500円 / 区画+入場料150円 / 人
※バンガローの連泊の予約は3泊まで
[ロッジ]14,000円+施設使用料1,000円 / 人(連泊割引あり)
チェックイン / アウト:
[テントサイト]15:00 (閑散期は9:00) / 14:00 (閑散期は17:00)
[バンガロー]15:00 / 14:00
[ロッジ]15:00 / 11:00
[デイキャンプ] 9:00 / 17:00
予約はこちら:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

まとめ

いかがでしたか?こちらのキャンプ場はロケーション良し、施設良しで、キャンプ初心者の方も安心して過ごせます。おすすめの季節は桜が咲き誇る春ですが、それ以外の季節でも充分に楽しめます。営業期間は4~10月、ぜひ行ってみてください!

▼キャンプデビューにもおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪