hinata

>

キャンプ場

>

コテージ

>

山形のバンガロー・コテージ8選!日常から離れて大自然を満喫しよう!

山形のバンガロー・コテージ8選!日常から離れて大自然を満喫しよう!

キャンプ場

出典:鮭川村エコパーク

日常の喧騒から離れて自然の中で過ごしたい!でも初めてのキャンプで寝る場所などが不安。そんな時にはバンガローやコテージの利用がおすすめ!急な天気の変化や慣れないテント設営に悩まされることなく快適に過ごせます。そこで今回は山形県にクローズアップして、バンガロー・コテージが充実したアウトドア施設8選を紹介します。

目 次

山形のバンガローの魅力

山岳地が多い山形県には約2,000種の植物、約5,000種の動物が生息が確認される程、手つかずの自然環境や豊かな生態系が残されているため、その素晴らしい自然を生かした滞在&体験型の施設がたくさんあります。バンガローやコテージが併設されているところも多く、設備や建物のタイプもバラエティに富んでいます。

天然の森林はもちろん、高原、川、海、温泉があるなど、立地も様々。自然豊かな山形だからこそ、様々なロケーションから選べるところが魅力です

自然を満喫!山形のバンガロー・コテージ5選

古代の丘バンガロー

出典:長井市観光ポータルサイト

朝日山系の麓にある、広々とした森林公園「古代の丘」。周辺では旧石器時代から戦国時代に至るまで数多くの遺跡がみつかっていて、敷地内には体験施設や野外展示施設、資料館などがあり縄文時代の雰囲気が漂うユニークな公園です。湿地性の植物が自生する広場を散策したり、見晴らしが良い為、夜には天体観察も楽しめます。

高台にある雑木林の中に山小屋風のバンガローが建ち並び、市内を展望できるなど、避暑地にも最適。
バンガローは6棟あり、管理棟、トイレ、炊事場、電話が完備されています。寝具は各自持参となり、電気器具は500wまで使用可能。

【基本情報】
住所:長井市草岡2768-1
電話:0238-84-1981
営業期間:5月1日~10月31日
公式はこちら:長井市観光ポータルサイト

八森自然公園バンガロー

出典:鳥海やわた観光HP

「八森自然公園」は山野草の群落などが多数観賞できるエリアがあり、自然観察や森林浴が楽しめます。また野球場、テニスコート、ゴルフ場などの施設もあり、自然の中で気持ち良くスポーツを楽しめるのも魅力。展望台からは秀麗な鳥海山や美しい夕陽が眺められます。

ゆっくりと散策をするもよし、思いっきりアクティブに過ごすのもよし、思い思いの時間が楽しめます。敷地内のキャンプ場にバンガローがあり、内部は照明設備のみのキャンプ用の建物。寝具等は全て持ち込みになりますが、その分リーズナブルに利用が可能です。

【基本情報】
住所:山形県酒田市市条字八森921
電話:0234-64-3083
営業期間:3月1日~11月30
公式はこちら:鳥海やわた観光HP

健康の森横根バンガロー

横根の森には、広大な広葉樹林が広がっています。
約180haにもおよぶ森林の中を、総延長8.6㎞もの遊歩道が続いていて、八木沢大滝、風穴、展望台などが点在。マップを片手に遊歩道の散策を楽しめます。その森の中に、10棟のバンガローがあり、室内は洋室タイプと和室タイプの2種。

冷蔵庫、電話、お風呂、台所(炊事用具、食器あり)が完備され、寝具の用意もあります。バンガローの近くにある「親水池」もおすすめポイント。カヌー体験や水遊びなど可能。

【基本情報】
住所:山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町横根
電話:0238-62-5584
営業期間:5月〜11月上旬
公式はこちら:健康の森 よこね

前森高原オートキャンプ場

出典:わくわくファーム 前森高原

前森高原オートキャンプ場のある、前森高原は、大人から子どもまで楽しめる体験型レクリエーションゾーンです。広い高原で乗馬体験や様々な動物との触れあい、食に関する手作り体験など、充実した施設と体験メニューが利用可能

また、施設内の工房で作られる手作りウインナーやアイスクリームが堪能できるのも魅力的です。もちろん宿泊施設も充実。ロフト付き2LKのウッド調の「天空のコテージ」、1ルームタイプのキャビン、どちらも食器、台所用品、調理道具や寝具などの備品も完備されていてとても便利です。

バンガローもあるのでテントがなくても気軽にキャンプも可能。様々な利用ニーズに合わせて宿泊施設が選べるところが良いです。

【基本情報】
住所:山形県最上郡最上町大字向町2135
電話:0120-443-522
営業期間:4月下旬〜10月
公式はこちら:わくわくファーム 前森高原

鮭川村エコパーク栗の木オートキャンプ場

出典:鮭川村エコパーク

鮭川村エコパークは総面積30ヘクタールの雑木林を生かした滞在&体験型の森林公園です。豊かな自然を生かして、のんびり楽しい時間を過ごせるような体験メニューがたくさんあります。滞在型とあって、敷地内にはテント泊用のフリーサイトやオートキャンプ場があり、宿泊施設は冷暖房完備の2階建てコテージ、「きつつきコテージ」があります。

木々に囲まれ、水辺に面したロケーションで静かな癒しの景観。冷蔵庫、ガスコンロ、電子レンジ、炊飯器、食器、その他調理道具など、様々な備品も完備されているので、食材と調味料のみを持ち込むだけでOKです。

----------
【基本情報】
住所:山形県最上郡鮭川村木の子の森
電話:0233-55-4455
営業期間:通年(キャンプ場は4~10月)
公式はこちら:鮭川村エコパーク

温泉も楽しめる!山形のロッジ・コテージ3選

月の沢温泉 北月山荘

出典:山形県庄内町観光情報サイト

北月山荘は庄内町の奥座敷にたたずむ隠れ宿のような風情の温泉旅館。月山登山の際のベースキャンプ地としても多く利用されています。イベントホールを備えた眺望抜群のロッジ、宿泊棟キャビン、キャンプ場、トイレ、炊事場などの施設も完備しています。

温泉は、山形県内に3か所しかない珍しい酸性泉。美しい景観を眺めながら、リフレッシュできること間違いなしです。敷地内のレストラン「やまぶどう」では地元の食材を活かした郷土料理が食べられ、こちらもおすすめ。

住所:山形県東田川郡庄内町立谷沢西山1-67
電話:0234-59-2137
営業期間:5月~10月
公式はこちら:月の沢温泉 北月山荘

舟形若あゆ温泉「あゆっこ村」キャンプ場

落ち着いた雰囲気が漂う 優しい環境のキャンプ場。山の中腹にあり、景観も抜群です。
野球場、サッカー場、テニスコートなどのスポーツ施設や、遊具のある広い芝生の広場もあり、ファミリー利用の際などの、お子さんの遊び場としても最適。また、宿泊施設として、森の中にコテージが立ち並び、利用人数に合わせて様々なタイプの建物から選べます。

冷蔵庫、炊飯器、調理器具や寝具等の備品も完備。有料でのレンタル品も豊富です。「舟形若あゆ温泉」は最上小国川を見おろす小高い丘にあることから、露天風呂から月山や葉山を一望できる眺めは格別です

【基本情報】
住所:山形県最上郡舟形町長沢8067
電話:0233-32-3655
営業期間:通年
公式はこちら:舟形若あゆ温泉・あゆっこ村

秋田からも近い!「まむろ川温泉梅里苑」

出典:真室川町地域ポータルサイト

最上地方、真室川町にある、町営の日帰り入浴施設。町営ということもあって、リーズナブルな価格で利用できます。浴場は広々としていて、眺めが絶景。サウナも完備!温泉は美肌の湯といわれる食塩泉です。

宿泊には隣接しているコテージがあり、それぞれ趣の違う個性的な4棟。全てロフト付きです。調理器具などの備品も充実!食材と調味料を用意するだけで調理可能です

【基本情報】
住所:山形県最上郡真室川町大字平岡894-2
電話:0233-62-2373
営業期間:通年
公式はこちら:真室川町地域ポータルサイト

最後に

山形のバンガロー・コテージ8選、いかがでしたか?山形の大自然に触れ、ゆったり癒しの時を過ごすのも良し、スポーツや散策でアクティブに過ごすのも良し、気持ちよく思い思いの過ごし方ができます。バンガローやコテージは気象状況に関係なく、建物の中で眠れる安心感があり、初めてのキャンプの方や女性グループでも気軽に利用できるのがポイントです。場所によって設備や備品が異なりますので、寝袋やランタンなど、自分で準備の必要があるのか、レンタル用品の有無など、事前に確認をすることをおすすめします。
▼こちらも読まれています!
▼【全国版】キャンプ初心者にもおすすめの厳選コテージ特集!こちらもあわせてチェック!

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 古代の丘縄文キャンプ場 八森キャンプ場 健康の森横根 前森高原オートキャンプ場 鮭川村エコパーク栗の木オートキャンプ場 北月山キャンプ場 舟形若あゆ温泉 あゆっこ村
キャンプ場名 古代の丘縄文キャンプ場 八森キャンプ場 健康の森横根 前森高原オートキャンプ場 鮭川村エコパーク栗の木オートキャンプ場 北月山キャンプ場 舟形若あゆ温泉 あゆっこ村
リンク キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

コテージ キャンプ場

おすすめのキーワード