海水浴も温泉も楽しめる!山形県のコテージ6選

 キャンプ場

森の中にある綺麗なコテージの写真

出典:dancestrokes / ゲッティイメージズ

山形県と言えば冬になると樹氷が見られる蔵王が有名。また、鶴岡・酒田を代表する日本海に面した庄内地方はクラゲで有名な「加茂水族館」があります。山と海、広大な自然と澄んだ空気、そしてのんびり過ごすことができるのが大きな魅力。そんな魅力を最大限に活かしたコテージがたくさんあります。


 目次


海水浴に温泉にペットも同伴!ただのアウトドアだけじゃ満足できないそんなあなたへ

初心者でも家族連れの方々でも手軽にアウトドアを楽しむために欠かせないのが、食材以外は何でも揃っているコテージですよね。今回はその中でも海水浴も温泉もペットと一緒に楽しめる山形県の個性的なコテージをご紹介します。

海水浴に釣りに!海が近いコテージ

   

出典:西浜コテージ村

西浜コテージ村は庄内エリアでは家族連れにかなり人気のキャンプ場で、西浜キャンプが併設するコテージサイト。その人気っぷりは夏休み期間中は予約が取れないほどです。周りは美しい松林に囲まれておりちゃんとしたアウトドア気分が楽しめるのはもちろんですが、なんといっても最大の魅力はコテージ裏に広がる雄大な日本海。

海へは徒歩で行けるため、昼は海水浴や海釣り、夜はコテージ側で「ザザー…ザザー…」という波の音を聞きながら釣った魚でバーベキュー、そして疲れたらすぐコテージ内のやわらかいベッドで朝までぐっすりなんて欲張りなことも可能にしてくれます。雰囲気のある北米風のコテージには食器もそろっており、バーベキュー用コンロもレンタルできるので必要な持ち物は食材のみ。

設備は水洗トイレはもちろん、温水シャワーやコインランドリーまでも完備なので海水浴でベタベタになってしまった体もすぐにスッキリすることもできますし、砂で汚れてしまった水着や服などもすぐに洗うことができます。まさにかゆいところに手が届く、至れり尽くせりな環境も嬉しいポイントですね。

これだけでも家族でも友人とでも十分楽しめる内容ですが、実は周辺には鳥海山という県内最高峰の山があるので登山も楽しめますし、日帰り温泉や道の駅もあったりしますので手軽に体を動かせ手軽に新鮮でおいしい海の幸を堪能できます。

是非夏休みに訪れたいコテージですが、夏季だけではなく冬季には割安の料金となっているので公式サイトもチェックしてみてください。

【基本情報】
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-62
電話:0234-77-3600
料金:11,000円~/棟
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:酒田みなとICより車で約15分
公式はこちら:西浜コテージ村

温泉で癒やされよう!温泉が近いコテージ3選

アメリカンヴィレッヂ・南陽

アメリカンヴィレッヂ・南陽は数種類のコテージが楽しめるアウトドア施設です。その名に恥じずトレーラーハウスなどアメリカンなコテージばかりが立ち並んでいるので、普段とは違うワイルドな雰囲気が楽しめます。7人まで対応のコンロもレンタル完備で大人数で囲んで手軽にバーベキューを楽しむにはもってこいですね。

徒歩5分圏内にはハイジアパーク南陽という複合施設があります。露天風呂付きの温泉がメインとなっている施設なので疲れた体を癒やしてくれるでしょう。広々とした屋内の遊具広場もあるので、突然の雨でお子さんの遊ぶ場所がなくなった、なんていう場合でも安心です。

【基本情報】
住所:山形県南陽市宮内3-1389
電話:0238-47-4610
料金:16,800円~/棟
チェックイン / アウト:13:00 / 10:00
アクセス:高畠南陽ICより車で約16分 
公式はこちら:アメリカンヴィレッヂ・南陽

舟形若あゆ温泉「あゆっこ村」キャンプ場

舟形若あゆ温泉「あゆっこ村」は、アユで有名な最上小国川を見下ろす小高い丘の上に立つ温泉保養施設です。メインの温泉は湯質が柔らく肌に良いとのことで県内外から大人気。

露天風呂から眺める緑も癒やされるとの評判ですが、その自然を活かしてキャンプ場とコテージも併設しているので、本格的なアウトドアを楽しむことも可能。また、広大な公園スペース「ふれあい広場」には何種類もの遊具があるので、小さいお子さんがいる家族連れにもおすすめです。

看板の新鮮なアユの串焼きも美味なので是非ご賞味あれ。

【基本情報】
住所:山形県最上郡舟形町長沢8067
電話:0233-32-3655
料金:8,500円~/棟
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:山形北ICより車で約55分 
公式はこちら:舟形若あゆ温泉・あゆっこ村

古竜湖キャンプ場

古竜湖キャンプ場は県営のキャンプ場です。テントサイトの利用料が無料ということにも驚きですが、なんとバンガローの利用も無料なのです(要予約)。レンタル品は全くないので寝具や調理器具などは自分で用意する必要がありますが、無料というのは大きいですよね。

今までご紹介した中でもかなり自然に囲まれた立地なので存分にアウトドアを堪能することができるでしょう。敷地の中心にある広大で綺麗な湖「古竜湖」も必見です。利用できる炊事場の蛇口から出る水は水道水ではなく湧き水。これがとても冷たくて美味しいのもポイント。

キャンプ場までの道には蔵王温泉があるので疲れた体を癒やすのもいいですね。

【基本情報】
住所:山形県山形市蔵王山田字羽竜813-1外 古竜湖畔
電話:023-641-1212
料金:無料
チェックイン / アウト:10:00 / 10:00
アクセス:山形北ICより車で約30分 
公式はこちら:古竜湖キャンプ場

動物と一緒に!ペットを連れていけるコテージ2選

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場

   

出典:サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場は市営のオートキャンプ場です。このキャンプ場の一番の魅力はとにかく敷地が広いということでしょう。敷地内にはキャンプサイトが100ヶ所、コテージが3棟、グラウンドゴルフやテニス、サイクリングが出来る場所もあります。もちろんペットも一緒に連れていけるので、広大な敷地でワンちゃんを思う存分遊ばせることができます。

【基本情報】
住所:山形県尾花沢市二藤袋1401-6
電話:0237-23-2111
料金:12,340円/棟
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:大石田村山ICより車で約12分 
公式はこちら:サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場

月山・弓張平オートキャンプ場

   

出典:月山・弓張平オートキャンプ場

月山・弓張平オートキャンプ場は「月山」のふもとの高原にあるキャンプ場です。オートサイトがメインですがコテージも5棟併設しています。ひとつひとつのコテージ間の間隔が広く取られていて、比較的静かな場所に建てられているので、他の人の目をあまり気にする必要がありません。ゆっくりとキャンプを楽しみたい方にとっては嬉しいポイントですね。

また、キャンプ場自体の標高が高いので夏でも涼しく、家族連れの方やペット連れの方でも安心して利用できる点もいいですね。一通りのコテージの機能は備えながらも、他のキャンプ場のコテージ利用料金に比べて格安なので手軽に利用できる点も◎。

【基本情報】
住所:山形県西村山郡西川町志津172−1
電話:0237-75-2003
料金:10,000円/棟
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:西川ICより車で約26分 
公式はこちら:月山・弓張平オートキャンプ場

まとめ

アウトドアがしたい、海で泳ぎたい、温泉に入りたい、ペットと一緒に遊びたい、を一緒に叶えてくれる山形県。家族連れの方でも友人とでもペット同伴の方にも優しい山形県。楽しまれること、癒やされることうけあいです。是非楽しんでくださいね。

▼【全国版】キャンプ初心者にもおすすめの厳選コテージ特集!こちらもあわせてチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪